みちのくの山野草

みちのく花巻の野面から発信。

下根子桜(残り前編、9/29)

2017-09-30 12:00:00 | 下根子桜八景
《1 》(平成29年9月29日撮影) 《2 オオバジャノヒゲ》(平成29年9月29日撮影) 《3 ハナタデ》(平成29年9月29日撮影) 《4 菫の葉に付いたこの虫何者?》(平成29年9月29日撮影) 《5 ホオズキ》(平成29年9月29日撮影) 《6 ヒガンバナ》(平成29年9月29日撮影) 《7 》(平成29年9月29日撮影) 《8 ミヤマイラクサ》(平成29年9月29日撮影) . . . 本文を読む
コメント

下根子桜(キク科、9/29)

2017-09-30 08:00:00 | 下根子桜八景
《1 カントウヨメナ?》(平成29年9月29日撮影) 《2 》(平成29年9月29日撮影) 《3 ノコンギク》(平成29年9月29日撮影) 《4 ユウガギク》(平成29年9月29日撮影) 《5 ユウガギクと思ったがちょっと違うかな?》(平成29年9月29日撮影) 《6 ヒヨドリバナ》(平成29年9月29日撮影) 《7 》(平成29年9月29日撮影) 《8 ヒメジョオン》(平成29年9 . . . 本文を読む
コメント

ごまざい(9/29)

2017-09-29 14:00:00 | 賢治関連
ごまざい(ガガイモ)の実の写真を撮りたくて、下根子桜に行ってみたのだが 《1 実は見えず》(平成29年9月29日撮影)  そこで今度は胡四王山が目の前に見える、ある道路端に行ってみると、株は沢山あるのだが実は見つからず。 《2 何とかやっと一枝発見》(平成29年9月29日撮影) 《3 》(平成29年9月29日撮影) 《4 》(平成29年9月29日撮影) 《5 》(平成29年9月29日撮 . . . 本文を読む
コメント

胡四王山(残り、9/26)

2017-09-29 08:00:00 | 胡四王山とその周辺
《1 ホツツジ》(平成29年9月26日撮影) 《2 オトコエシ》(平成29年9月26日撮影) 《3 ヤマハッカ》(平成29年9月26日撮影) 《4 イヌタデ》(平成29年9月26日撮影) 《5 ハナタデ》(平成29年9月26日撮影) 《6 ママコナ》(平成29年9月26日撮影) 《7 ウメバチソウ》(平成29年9月26日撮影) 《8 ハギ》(平成29年9月26日撮影) 《9 何?カ . . . 本文を読む
コメント

胡四王山(キク科、9/26)

2017-09-28 12:00:00 | 胡四王山とその周辺
《1 シラヤマギク》(平成29年9月26日撮影) 《2 ノコンギク》(平成29年9月26日撮影) 《3 ヤクシソウ》(平成29年9月26日撮影) 《4 アキノキリンソウ》(平成29年9月26日撮影) 《5 ヒヨドリバナ》(平成29年9月26日撮影) 《6 ダキバヒメアザミ》(平成29年9月26日撮影) 《7 タムラソウ》(平成29年9月26日撮影) 《8 ヤマハハコ》(平成29年9月 . . . 本文を読む
コメント

佐々木多喜雄氏の論考から学ぶ(#18)

2017-09-28 10:00:00 | 賢治の稲作指導
《稗貫の稲田水鏡》(平成29年5月19日撮影) 「2.賢治が経験した「サムサノナツ」(冷夏)」(続き)  では今回は前回の続き、「サムサノナツ」(冷夏)」の続きを述べたい。  同氏は、  大冷害の前4回は盛岡高農時代までのもので、すでに報告(佐々木2005)したように、農業への関心は低かった時代である。意識して冷害を経験したのは、あと2回のみと思われる。なお、昭和2年は非常な寒い気候が続いて、ひど . . . 本文を読む
コメント

胡四王山(センブリ、9/26)

2017-09-28 08:00:00 | 胡四王山とその周辺
《1 》(平成29年9月26日撮影) 《2 》(平成29年9月26日撮影) 《3 》(平成29年9月26日撮影) 《4 》(平成29年9月26日撮影) 《5 》(平成29年9月26日撮影) 《6 》(平成29年9月26日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  なお、ブログ『みちのくの山野草』にかつて投稿した    ・「聖女の如き高瀬露 . . . 本文を読む
コメント

『佐々木多喜雄氏の論考から学ぶ』の目次

2017-09-27 14:00:00 | 目次
《稗貫の稲田水鏡》(平成29年5月19日撮影)       『佐々木多喜雄氏の論考から学ぶ』の目次 Ⅰ 賢治「農聖伝説」考 『「宮沢賢治小私考-賢治「農聖伝説」考-』シリーズ入手 『「宮沢賢治小私考-品種改良分野からのアプローチ-』について 『「宮沢賢治小私考-賢治「農聖伝説」考-』より 「5.「天才」とか「聖人」と言われた賢治」より 「6.賢治の農業実態 ⑴ 農学校教師時代」より 「6.賢治の . . . 本文を読む
コメント

胡四王山(クワクサ、9/26)

2017-09-27 12:00:00 | 胡四王山とその周辺
 えっ、クワクサも胡四王山にあったのか 《1 》(平成29年9月26日撮影) 《2 》(平成29年9月26日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  なお、ブログ『みちのくの山野草』にかつて投稿した    ・「聖女の如き高瀬露」    ・『「羅須地人協会時代」検証―常識でこそ見えてくる―』 や、現在投稿中の    ・『「 . . . 本文を読む
コメント

佐々木多喜雄氏の論考から学ぶ(#17)

2017-09-27 10:00:00 | 賢治の稲作指導
《稗貫の稲田水鏡》(平成29年5月19日撮影) 「2.賢治が経験した「サムサノナツ」(冷夏)」  では今回は、佐々木多喜雄氏の論考『「宮沢賢治「雨ニモマケズ」小私考-「サムサノナツハオロオロアルキ」考』の中の「2.賢治が経験した「サムサノナツ」(冷夏)」についてである。  さて、私はここまで『北農』掲載の佐々木多喜雄氏の一連の論考を読み、同氏の徹底した実証的な研究態度と学問に対する厳しくて真摯な姿 . . . 本文を読む
コメント

胡四王山(コトリトマラズ、9/26)

2017-09-27 08:00:00 | 胡四王山とその周辺
 そっか、胡四王山にもあったのか 《1 コトリトマラズ》(平成29年9月26日撮影) 《2 》(平成29年9月26日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  なお、ブログ『みちのくの山野草』にかつて投稿した    ・「聖女の如き高瀬露」    ・『「羅須地人協会時代」検証―常識でこそ見えてくる―』 や、現在投稿中の    . . . 本文を読む
コメント

胡四王山(リンドウ、9/26)

2017-09-26 18:00:00 | 胡四王山とその周辺
 胡四王山ではもう全滅かと思っていたリンドウが一株だけ見つかった。 《1 》(平成29年9月26日撮影) 《2 》(平成29年9月26日撮影) 《3 》(平成29年9月26日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  なお、ブログ『みちのくの山野草』にかつて投稿した    ・「聖女の如き高瀬露」    ・『「羅須地人協会時代」検証―常識 . . . 本文を読む
コメント

瑞巌寺(9/25)

2017-09-26 12:00:00 | 秋田・青森・宮城
 この週末、同期会が松島であった。25日は皆で瑞巌寺に参拝した。参道を進んで行くと、 《1 白萩》(平成29年9月25日撮影) 《2 そして、「3・11津波到達地点」の木標》(平成29年9月25日撮影) ということは、海岸は直ぐそこだから津波の侵出はそれ程でもなかったのか。そういえば、参道沿いのお店の前に「津波の高さ4.1m」と記した標識があったはずだ。鵜住居の津波の襲撃は鉄筋の校舎も飲み込む . . . 本文を読む
コメント

佐々木多喜雄氏の論考から学ぶ(#16)

2017-09-26 10:00:00 | 賢治の稲作指導
《稗貫の稲田水鏡》(平成29年5月19日撮影) ⑵ 貧農の食事の実態  では今回は、佐々木多喜雄氏の論考『「宮沢賢治「雨ニモマケズ」小私考-「一日ニ玄米四合」考-』の中の「玄米四合の意味 ⑵ 貧農の食事の実態」を紹介させていただく。  同氏はまず、小作農などの貧農のとされる人々の当時の実態についてこう述べている。  多くの小作農は稲を栽培しているといっても面積は小さく、その収穫物のコメは他の雑穀よ . . . 本文を読む
コメント

県道12号花巻大曲線(後編、9/23)

2017-09-26 08:00:00 | 花巻周辺
《1 ツリガネニンジン》(平成29年9月23日撮影) 《2 ヒメジソ》(平成29年9月23日撮影) 《3 ハシカグサ》(平成29年9月23日撮影) 《4 チカラシバ》(平成29年9月23日撮影) 《5 イヌガラシ》(平成29年9月23日撮影) 《6 ツユクサ》(平成29年9月23日撮影) 《7 ジシバリ》(平成29年9月23日撮影) 《8 オオバコ》(平成29年9月23日撮影) 《 . . . 本文を読む
コメント