みちのくの山野草

みちのく花巻の野面から発信。

秋は夕暮れ(9/18、岩頸列)

2018-09-19 12:00:00 | 盛岡・紫波周辺
 賢治の文語詩「岩頸列」に    西は箱ヶと毒ヶ森、    椀コ、南昌、東根の、 と詠まれている岩頸列と夕暮れである。 《1 》(平成30年9月18日撮影) 《2 》(平成30年9月18日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  賢治の甥の教え子である著者が、本当の宮澤賢治を私たちの手に取り戻したいと願って、賢治の真実を明らかにした『本統の賢治と本当の露』 . . . 本文を読む
コメント

矢巾温泉(9/14、ちょこっと)

2018-09-19 10:00:00 | 盛岡・紫波周辺
《1 タカアザミ》(平成30年9月14日撮影) 《2 オオバショウマ》(平成30年9月14日撮影) 《3 》(平成30年9月14日撮影) 《4 ホオノキ》(平成30年9月14日撮影) 《5 》(平成30年9月14日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  賢治の甥の教え子である著者が、本当の宮澤賢治を私たちの手に取り戻したいと願って、賢治の真実を明らかに . . . 本文を読む
コメント

紫波町の新山(9/14、残り)

2018-09-19 08:00:00 | 盛岡・紫波周辺
《1 メナモミ》(平成30年9月14日撮影) 《2 アキノノゲシ》(平成30年9月14日撮影) 《3 ヤクシソウ》(平成30年9月14日撮影) 《4 オトコエシ》(平成30年9月14日撮影) 《5 ツノハシバミの実が落ちていた》(平成30年9月14日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  賢治の甥の教え子である著者が、本当の宮澤賢治を私たちの手に取り戻 . . . 本文を読む
コメント

紫波町の新山(9/14、アケボノソウ)

2018-09-18 20:00:00 | 盛岡・紫波周辺
《1 》(平成30年9月14日撮影) 《2 》(平成30年9月14日撮影) 《3 》(平成30年9月14日撮影) 《4 》(平成30年9月14日撮影) 《5 》(平成30年9月14日撮影) 《6 》(平成30年9月14日撮影) 《7 》(平成30年9月14日撮影) 《8 なお花弁には黒い斑点(星)が普通あるが》(平成30年9月14日撮影) 《9 かなり薄いものや》(平成30年9月1 . . . 本文を読む
コメント

矢巾温泉(8/28、向日葵畑)

2018-08-31 12:00:00 | 盛岡・紫波周辺
 8月28日、所用があって、矢巾温泉の『イーハトーブ本の森』の店長に会いに行った。すると、その近くの畑一面が向日葵だらけだった。 《1 》(平成30年8月28日撮影) 《2 》(平成30年8月28日撮影) 《3 》(平成30年8月28日撮影) 《4 》(平成30年8月28日撮影) 《5 》(平成30年8月28日撮影)  例えば、  〝古書店の「イーハトーブ本の森」 - 盛岡タイムス . . . 本文を読む
コメント

盛岡岩山(8/18、後編)

2018-08-27 12:00:00 | 盛岡・紫波周辺
《1 オニドコロ》(平成30年8月18日撮影) 《2 シラヤマギク》(平成30年8月18日撮影) 《3 オミナエシ》(平成30年8月18日撮影) 《4 イブキボウフウ》(平成30年8月18日撮影) 《5 ヤナギタンポポ》(平成30年8月18日撮影) 《6 ヤブレガサ》(平成30年8月18日撮影) 《7 ツリガネニンジン》(平成30年8月18日撮影) 《8 ヤマユリ》(平成30年8月1 . . . 本文を読む
コメント

盛岡岩山(8/18、前編)

2018-08-27 10:00:00 | 盛岡・紫波周辺
《1 ナンテンハギ》(平成30年8月18日撮影) 《2 ボタンヅル》(平成30年8月18日撮影) 《3 ヤマハギ》(平成30年8月18日撮影) 《4 ヒヨドリバナ》(平成30年8月18日撮影) 《5 イタドリ》(平成30年8月18日撮影) 《6 ヘクソカズラ》(平成30年8月18日撮影) 《7 ママコナ》(平成30年8月18日撮影) 《8 シラヤマギク》(平成30年8月18日撮影) . . . 本文を読む
コメント

鞍掛山(8/10、残り後編)

2018-08-19 20:00:00 | 盛岡・紫波周辺
《1 エゾシオガマ》(平成30年8月10日撮影) 《2 》(平成30年8月10日撮影) 《3 オトギリソウ》(平成30年8月10日撮影) 《4 カラスシキミ》(平成30年8月10日撮影) 《5 ミヤマハンノキ》(平成30年8月10日撮影) 《6 タカネ?アオヤギソウ》(平成30年8月10日撮影) 《7 ネジバナ》(平成30年8月10日撮影) 《8 トリアシショウマ》(平成30年8月1 . . . 本文を読む
コメント

鞍掛山(8/10、残り前編)

2018-08-19 16:00:00 | 盛岡・紫波周辺
《1 ヌスビトハギ》(平成30年8月10日撮影) 《2 ルイヨウショウマ》(平成30年8月10日撮影) 《3 ツルニンジン》(平成30年8月10日撮影) 《4 イヌトウバナ?》(平成30年8月10日撮影) 《5 アキカラマツ》(平成30年8月10日撮影) 《6 トチバニンジン》(平成30年8月10日撮影) 《7 ソバナ》(平成30年8月10日撮影) 《8 オトコエシ群落》(平成30年 . . . 本文を読む
コメント

鞍掛山(8/10、エゾゼミ)

2018-08-19 12:00:00 | 盛岡・紫波周辺
 今回の鞍掛山の登山中、セミの声が凄かった。正直うるさすぎる林の中も通った。さて、ではそのセミの正体は何かということが話題になったのだが、 《1 これがそのセミのようだからエゾゼミということかな》(平成30年8月10日撮影) 背中に特徴的なWの文字があることでもあり。  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  賢治の甥の教え子である著者が、本当の宮澤賢治を私たちの手に取 . . . 本文を読む
コメント

鞍掛山(8/10、セリ科)

2018-08-19 08:00:00 | 盛岡・紫波周辺
《1 エゾノヨロイグサ》(平成30年8月10日撮影) 《2 》(平成30年8月10日撮影) 《3 総苞片なし》(平成30年8月10日撮影) 《4 小総苞片あり》(平成30年8月10日撮影) 《5 これは葉に照りもあるからイワテトウキだろうか》(平成30年8月10日撮影) 《6 》(平成30年8月10日撮影) 《7 しかし、小総苞片が無さそうなので違うのかな》(平成30年8月10日撮影) . . . 本文を読む
コメント

鞍掛山(8/10、キク科)

2018-08-18 20:00:00 | 盛岡・紫波周辺
《1 ノコンギクももう咲いている》(平成30年8月10日撮影) 《2 ナンブアザミ》(平成30年8月10日撮影) 《3 ヤマハハコ》(平成30年8月10日撮影) 《4 オヤマボクチ》(平成30年8月10日撮影) 《5 シラヤマギク》(平成30年8月10日撮影) 《6 コウゾリナ》(平成30年8月10日撮影) 《7 ヨツバヒヨドリ》(平成30年8月10日撮影) 《8 ゴマナ》(平成30 . . . 本文を読む
コメント

鞍掛山(8/10、アオスズラン)

2018-08-18 16:00:00 | 盛岡・紫波周辺
《1 アオスズラン》(平成30年8月10日撮影) 《2 》(平成30年8月10日撮影) 《3 》(平成30年8月10日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  賢治の甥の教え子である著者が、本当の宮澤賢治を私たちの手に取り戻したいと願って、賢治の真実を明らかにした『本統の賢治と本当の露』              〈平成30年6月28日付『岩手日報』一面〉 . . . 本文を読む
コメント

鞍掛山(8/10、オオヤマサギソウ)

2018-08-18 12:00:00 | 盛岡・紫波周辺
《1 》(平成30年8月10日撮影) 《2 》(平成30年8月10日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  賢治の甥の教え子である著者が、本当の宮澤賢治を私たちの手に取り戻したいと願って、賢治の真実を明らかにした『本統の賢治と本当の露』              〈平成30年6月28日付『岩手日報』一面〉 を先頃出版いたしましたのでご案内申し上げます。   . . . 本文を読む
コメント

鞍掛山(8/10、ジャコウソウ)

2018-08-18 08:00:00 | 盛岡・紫波周辺
《1 ジャコウソウ》(平成30年8月10日撮影) 《2 》(平成30年8月10日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  賢治の甥の教え子である著者が、本当の宮澤賢治を私たちの手に取り戻したいと願って、賢治の真実を明らかにした『本統の賢治と本当の露』              〈平成30年6月28日付『岩手日報』一面〉 を先頃出版いたしましたのでご案内申し上 . . . 本文を読む
コメント