みちのくの山野草

みちのく花巻の野面から発信。

シュトルム神父植樹記念祭(7/29)

2018-08-01 12:00:00 | 賢治関連
 この7月29日に二戸市の大平球場へ行った。それは、そこで「第二回 シュトルム神父植樹記念祭」があったからだ。もちろんこの神父さんとは先に〝『木を植えた人・二戸のフランシスコ』〟や〝幻のムシャリンドウとなるか〟に登場しているゲオルク・シュトルム神父のことである。    どういう訳か、同神父は、  二〇〇〇年六月、当時の賢治学会の理事たちは神父の思想や生き方が賢治の精神に通うと考えて、神父に「宮澤賢 . . . 本文を読む
コメント

下根子桜のあの瀕死のセンノキは(7/27)

2018-07-30 20:00:00 | 賢治関連
 もちろん、気掛かりで高台から眺めたものはあの瀕死のセンノキ(ハリギリ)だ。去る6月16日に眺めてみた時には完全に変だったし、6月28日の際にはもう瀕死状態だったからだ。 《1 ハリギリの大木を高台から眺めればかくの如し》(平成30年7月27日撮影) 《2 葉っぱはほぼ皆無》(平成30年7月27日撮影) 《3 高台から下りて眺めると》(平成30年7月27日撮影) 《4 葉っぱはやはりほぼ無し . . . 本文を読む
コメント

「ぎんどろ公園」の悲劇(7/27)

2018-07-30 17:30:00 | 賢治関連
 ある方から、ぎんどろ公園の入口の2本のニセアカシアの大木が切り倒されたという知らせを受けて行ってみた。 《1 たしかに、見事に切り倒されていた》(平成30年7月27日撮影) 《2 年輪を数えてみたところ優に100を超えていた》(平成30年7月27日撮影) 《3 伐られた木はもう元には戻らない》(平成30年7月27日撮影) 《4 花巻農学校の創立は大正12年だから》(平成30年7月27日撮影 . . . 本文を読む
コメント

幻のムシャリンドウとなるか

2018-07-08 14:00:00 | 賢治関連
《『木を植えた人・二戸のフランシスコ~ゲオルク・シュトルム神父の生活と思想~』表表紙》  実はシュトルム神父を知る以前から、私はこの花を是非見てみたいものだと願い続けてきた。それは、北上市の国見山にもそれが少なくともかつて自生していたというもちろんムシャリンドウだ。  ちなみに、『国見山散歩』(郡司直衛著)によれば、             〈『国見山散歩』(郡司直衛著、みちのく文芸企画)〉 と . . . 本文を読む
コメント

『木を植えた人・二戸のフランシスコ』

2018-07-08 12:00:00 | 賢治関連
《『木を植えた人・二戸のフランシスコ~ゲオルク・シュトルム神父の生活と思想~』表紙》  この度、『木を植えた人・二戸のフランシスコ~ゲオルク・シュトルム神父の生活と思想~』(黒澤勉著、イー・ピックス、1,900円+税)が出版された。同神父は、岩手県の二戸市に着任し、そこで45年間を過ごし、89年の生涯を閉じた人だという。クリスチャンでもなく、無信教(無宗教)の私だが、シュトルム神父の清貧な生き方に . . . 本文を読む
コメント

花巻市の雄山寺(6/28、岡山不衣の句碑)

2018-06-30 20:00:00 | 賢治関連
 6月28日、埼玉から突然訪ねてきた同級生が雄山寺に行ってみたいというので案内した。お寺は知っていたのだが、訪ねたのは初めてだ。  《1 》(平成30年6月28日撮影) 《2 》(平成30年6月28日撮影) 《3 驚いたのは、岡山不衣の句碑があったことだ》(平成30年6月28日撮影)     鶏頭や夕日に染まり地獄変 まさか、下五に「地獄変」が出てくるなどとは予想だにしていなかったので度肝を . . . 本文を読む
コメント

栗木鉄山跡(6/25)

2018-06-29 08:00:00 | 賢治関連
 種山高原の万緑を満喫した後、連れて行って下さった先輩が、近くにある「栗木鉄山跡」という鉱山跡を見に行こうと誘って下さった。そういえば、以前〝種山ヶ原からの帰途〟において、「栗木鉄山」の案内板について投稿したことを思い出し、気になっていたところなので興味津々でついていった。それは他でもない、その時に見た大小二つの案内板は次のようなものだったからだ。 《2 大案内板「栗木鉄山」》(平成26年9月1 . . . 本文を読む
コメント

釜淵の滝(6/19、残り)

2018-06-22 14:00:00 | 賢治関連
《1 ギンリョウソウ》(平成30年6月19日撮影) 《2 アマニュウ》(平成30年6月19日撮影) 《3 ニガナ》(平成30年6月19日撮影) 《4 クサボタン》(平成30年6月19日撮影) 《5 ヤマジノホトトギス》(平成30年6月19日撮影) 《6 フタリシズカ》(平成30年6月19日撮影) 《7 オニタビラコ》(平成30年6月19日撮影) 《8 ヒメヘビイチゴ》(平成30年6月 . . . 本文を読む
コメント

釜淵の滝(6/19、ヤマブキショウマ)

2018-06-22 12:00:00 | 賢治関連
《1 釜淵の滝の滝壺の向こうにあったのがこれ》(平成30年6月19日撮影) そこへは行けないのだが、その葉の葉脈が平行に綺麗に並んでいるからヤマブキショウマだろう。 《2 そしてこれは散策路脇のもの》(平成30年6月19日撮影) 《3 》(平成30年6月19日撮影) 《4 》(平成30年6月19日撮影) 《5 》(平成30年6月19日撮影) 《6 》(平成30年6月19日撮影) 《7 . . . 本文を読む
コメント

釜淵の滝(6/19、周辺に枯れた木はないか?)

2018-06-22 08:00:00 | 賢治関連
 さて、下根子桜や胡四王山の林や森では大木が枯れたり葉っぱが病的な着き方、あるいは枯れ枝が目立つ。そこで、大沢温泉周辺の森が心配になってこの6月18日見廻ってみたのだが、そのようなことは起こっていなかった。そこで翌19日には花巻温泉周辺の森を見て廻ったところ 《1 こんな様子》(平成30年6月19日撮影) だったから、今のところ、下根子桜や胡四王山のようなことは起こっていなかったので一安心。  . . . 本文を読む
コメント

釜淵の滝(6/19、エゾタツナミソウ)

2018-06-21 20:00:00 | 賢治関連
 今まで釜淵の滝にヤマタツナミソウがあるなどとはちっとも思ってもいなかった。 《1 》(平成30年6月19日撮影) 《2 》(平成30年6月19日撮影) 《3 》(平成30年6月19日撮影) 《4 》(平成30年6月19日撮影) 《5 》(平成30年6月19日撮影) 《6 》(平成30年6月19日撮影)  しかし写真を撮っていて、どうも下根子桜や胡四王山にあるヤマタツナミソウとは違う . . . 本文を読む
コメント

釜淵の滝(6/19、滝)

2018-06-21 18:00:00 | 賢治関連
《1 》(平成30年6月19日撮影) 《2 》(平成30年6月19日撮影) 《3 》(平成30年6月19日撮影) 《4 》(平成30年6月19日撮影) 《5 》(平成30年6月19日撮影) 《6 》(平成30年6月19日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  賢治の甥の教え子である著者が、本当の賢治を私たちの手に取り戻したいと願って、宮澤賢治の真実を . . . 本文を読む
コメント

イギリス海岸(6/7、残り)

2018-06-10 08:00:00 | 賢治関連
《1 》(平成30年6月7日撮影) 《2 》(平成30年6月7日撮影) 《3 》(平成30年6月7日撮影) 《4 》(平成30年6月7日撮影) 《5 》(平成30年6月7日撮影) 《6 コメツブツメクサ》(平成30年6月7日撮影) 《7 》(平成30年6月7日撮影) 《8 》(平成30年6月7日撮影) 《9 ジシバリ》(平成30年6月7日撮影) 《10 ヘラオオバコ》(平成30年 . . . 本文を読む
コメント

イギリス海岸(6/7、海岸)

2018-06-09 20:00:00 | 賢治関連
《1 》(平成30年6月7日撮影) 《2 》(平成30年6月7日撮影) 《3 》(平成30年6月7日撮影) 《4 》(平成30年6月7日撮影) 《5 》(平成30年6月7日撮影) 《6 》(平成30年6月7日撮影) 《7 》(平成30年6月7日撮影) 《8 》(平成30年6月7日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  この度、『本統の賢治と本当の露 . . . 本文を読む
コメント

イギリス海岸(6/7、ノビル)

2018-06-09 18:00:00 | 賢治関連
《1 》(平成30年6月7日撮影) 《2 》(平成30年6月7日撮影) 《3 》(平成30年6月7日撮影) 《4 》(平成30年6月7日撮影) 《5 》(平成30年6月7日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。  この度、『本統の賢治と本当の露』(鈴木守著、ツーワンライフ出版、定価(本体価格1,500円+税))を出版いたしましたのでご案内申し上げます。 . . . 本文を読む
コメント