みちのくの山野草

みちのく花巻の野面から発信。

大迫にもう福寿草が咲いていた(1/31)

2017-01-31 13:02:42 | 花巻周辺
 大迫に多分フクジュソウが咲いているだろうと思って出掛けたならば…… 《1 少しだけ咲いていた》(平成29年1月31日撮影) 《2 》(平成29年1月31日撮影) 《3 》(平成29年1月31日撮影) 《4 》(平成29年1月31日撮影) 《5 》(平成29年1月31日撮影) 《6 》(平成29年1月31日撮影) 《7 》(平成29年1月31日撮影) 《8 》(平成29年1月31日撮 . . . 本文を読む
コメント

「冷害空白時代」

2017-01-31 08:00:00 | 岩手の冷害・旱害
 岩手県の場合、卜蔵建治氏も『ヤマセと冷害』(成山堂書店)の15pにおいて指摘しているとおりで、大正2年の大冷害以降しばらく「気温的稲作安定期」が続き、昭和6年の冷害までの期間に冷害らしいものはなく、いわば「冷害空白時代」であったといえる。ただしその代わり、干害は何度も起こっている。  ちなみに、『岩手県農業史』(森 嘉兵衛監修、岩手県発行・熊谷印刷)によれば具体的には以下の通り。  《大正2年~ . . . 本文を読む
コメント

賢治が生きていた頃の冷害・干害等発生年

2017-01-30 20:30:57 | 岩手の冷害・旱害
賢治が生きていた頃の岩手県の冷害・干害等発生年は次の通り。                明治21(1888)年         明治42(1909)年     明治22(1889)年         明治44(1911)年     明治30(1897)年         大正 5(1916)年     明治35(1902)年(39)       大正13(1924)年     . . . 本文を読む
コメント

出版予告『「羅須地人協会時代」再検証』

2017-01-30 14:00:00 | ・「羅須地人協会時代」検証
 近々『「羅須地人協会時代」再検証』出版、発売予定。  乞うご期待。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。 《鈴木 守著作案内》 ◇ この度、拙著『「涙ヲ流サナカッタ」賢治の悔い』(定価 500円、税込)が出来しました。  本書は『宮沢賢治イーハトーブ館』にて販売しております。  あるいは、次の方法でもご購入いただけます。  まず、葉書か電話にて下記にその旨をご連絡していただければ最初に本書 . . . 本文を読む
コメント

「羅須地人協会時代」概論(鈴木 守著作集)

2017-01-27 09:00:00 | ・「羅須地人協会時代」検証
《一気読みタイプ》  ・『賢治と一緒に暮らした男-千葉恭を尋ねて-』  ・『羅須地人協会の真実-賢治昭和二年の上京-』  ・『羅須地人協会の終焉-その真実-』  ・「聖女の如き高瀬露」  ・『「涙ヲ流サナカッタ」賢治の悔い』  ・『「羅須地人協会時代」検証―常識でこそ見えてくる―』 《テキストファイル付きタイプ》  ・『賢治と一緒に暮らした男-千葉恭を尋ねて-』  ・『羅須地人協会の真実-賢治昭 . . . 本文を読む
コメント

『「羅須地人協会時代」検証―常識でこそ見えてくる―』(一気読み)

2017-01-26 08:00:00 | 鈴木守著作
. . . 本文を読む
コメント

名残惜しい節分草(1/21)

2017-01-22 08:30:00 | 花巻周辺
 我が家の部屋の中に置いてある鉢植えの節分草もそろそろ花の盛りが過ぎつつある…… 《1 》(平成29年1月21日撮影) 《2 》(平成29年1月21日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。 《鈴木 守著作案内》 ◇ この度、拙著『「涙ヲ流サナカッタ」賢治の悔い』(定価 500円、税込)が出来しました。  本書は『宮沢賢治イーハトーブ館』にて販売しております。 . . . 本文を読む
コメント

本日の下根子桜(1/21)

2017-01-21 17:14:17 | 下根子桜八景
《1 》(平成29年1月21日撮影) 《2 マムシグサ》(平成29年1月21日撮影) 《3 》(平成29年1月21日撮影) 《4 今まであまり気にしなかったのだが、杉林の中に沢山あるこの斑入りの常緑樹は》(平成29年1月21日撮影) 《5 》(平成29年1月21日撮影) 《6 》(平成29年1月21日撮影) 《7 「下ノ畑」方向》(平成29年1月21日撮影) 《8 斑入りはヒメアオキ . . . 本文を読む
コメント

大正15年12月の「賢治の上京」について

2017-01-21 08:30:00 | 本当の賢治を知りたい
《かつて「 大津三郎宅」があった辺り》(平成24年11月18日撮影)  『新校本年譜』は、賢治は大正15年12月2日、  セロを持ち上京するため花巻駅へゆく。みぞれの降る寒い日で、教え子の高橋(のち沢里と改姓)武治がひとり見送る。「今度はおれもしんけんだ、とにかくおれはやる。君もヴァイオリンを勉強していてくれ」といい、「風邪をひくといけないからもう帰ってくれ、おれはもう一人でいいのだ」と言ったが高 . . . 本文を読む
コメント

本日の下根子桜(1/19)

2017-01-19 14:00:00 | 下根子桜八景
《1 》(平成29年1月19日撮影) 《2 》(平成29年1月19日撮影) 《3 》(平成29年1月19日撮影) 《4 ヒヨドリジョウゴ》(平成29年1月19日撮影) 《5 オモト》(平成29年1月19日撮影) 《6 相変わらずいい香りのビワ》(平成29年1月19日撮影) 《7 》(平成29年1月19日撮影)  続きへ。 前へ 。  ”みちのくの山野草”のトップに戻る。 《鈴木 . . . 本文を読む
コメント

『「涙ヲ流サナカッタ」賢治の悔い』(一気読み)

2017-01-19 08:00:00 | 鈴木守著作
  . . . 本文を読む
コメント

「宮沢賢治の愛した音楽」レコード・コンサート

2017-01-18 18:21:05 | 賢治関連
 花巻市役所の近くに 《1 こんな下り坂があり》(平成29年1月18日撮影) 《2 「ひゃっこ坂」という》(平成29年1月18日撮影) 《3 そこを下り切って見上げれば》(平成29年1月18日撮影) 《4 左手は「旧橋本家別邸」》(平成29年1月18日撮影) 《5 確かに瓦の色は緑だ》(平成29年1月18日撮影) 《6 立派な門をくぐると》(平成29年1月18日撮影) 《7 左手に》( . . . 本文を読む
コメント (2)

「聖女の如き高瀬露」(一気読み)

2017-01-18 08:00:00 | 鈴木守著作
                   《高瀬露は〈悪女〉などでは決してない》  私は上田哲との共著『宮澤賢治と高瀬露』を自費出版した。その構成は次のような二部構成になっている。  Ⅰ 「宮沢賢治伝」の再検証㈡ ―〈悪女〉にされた高瀬露―       上田 哲  Ⅱ  聖女の如き高瀬露                            鈴木 守  不思議なことに、上田哲の上掲論文が所収され . . . 本文を読む
コメント

日活は『風の又三郎』の撮影のために大迫に来ていた

2017-01-17 12:00:00 | 賢治関連
 昨日(1/16)午後、『早池峰と賢治の展示館』を訪ねたところ、館長の浅沼利一郎さんから、このブログのトップに掲げたような新聞記事を見せて貰った。 《1 『早池峰と賢治の展示館』》(平成29年1月16日撮影) 《2 》(平成29年1月16日撮影) 《3 》(平成29年1月16日撮影) 《3 『稗貫郡役所』》(平成29年1月16日撮影)  承知のように、巷間『風の又三郎』に登場する小学校は . . . 本文を読む
コメント

『賢治と一緒に暮らした男-千葉恭を尋ねて-』(一気読み)

2017-01-17 08:00:00 | 鈴木守著作
 〝「羅須地人協会時代」 . . . 本文を読む
コメント