ふれあいの森自然学校 活動報告

ふれあいの森自然学校が活動している内容を紹介しています。
このブログをご覧の皆さんも気軽に参加してみましょう!

2022年11月30日(水)「森も冬を越すんだよ!」 in ふれあいの森

2022-12-01 14:31:23 | ふれあいの森散策会

昨夜は大雨でした。前日の予想降水確率では当日は0%だったのに朝から怪しい雲行きになり、一喜一憂して何とか開催に至りました。

 

冬越し

生き物の冬越しの工夫を紹介です。冬眠する動物、暖かい所にじっとしている昆虫、種子になって地中にひそむ植物などいろいろあります。今回はロゼットの形で春を待つ植物を見ていただきました。陽が当たる通路は見事なまでにロゼットだらけです。ロゼットの形にはそれなりに利点があるのです。落葉樹、常緑樹の寒さ対策も紹介しました。

 

ホオノキ飛行機

ホオノキの大きな葉がたくさん落ちていました。飛行機を作って斜面に飛ばしました。お手本の飛行機は拍手喝采の飛行でした。参加の皆さんも作って飛ばしてみましたが、なかなか滑空とまではいきません。葉っぱが悪いのか、バランスが悪いのか、それとも飛ばし方のせいなのか?また再度チャレンジです!!

 

ウラジロ飛行機

おなじみのウラジロ飛行機もやってみました。まるでパラグライダーのように飛んでいくのもあれば、「墜落~~!」もありました。

 

センリョウ

お正月の切り花の縁起物として欠かせないセンリョウです。枝先の葉より上に赤い実がついています。高い所に生えていて、さらに葉の上の実では下からは見えないんです。気づかずスルーしそうになりました。

 

この木は何??

散策路に黄色の細長い葉がたくさん落ちていました。先週の下見の時にはなかった気がするのですが。で、これは何の木なのか?案内人は揃って見たことない・・・で、宿題にしてもらいました。調べてこの活動報告でお知らせしますという事で・・・!

ここで発表!『カナクギノキ(クスノキ科)』でした。

 

日焼けビフォーアフター

赤く紅葉したツツジの葉ですが、おかしな模様になっていました。葉が重なって光の当たらなかった所では光合成ができず栄養分がなくて赤い色素のアントシアニンが作られなかったんでしょうね!それにしても、こんなにくっきりと!

雨上がりで足元の危ない散策路でした。皆さん無事に歩いてもらえてよかったです。次回ふれあいの森散策会は来年3月22日(水)です。またご参加をお願いします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

面白ネイチャーウォーク in うぬまの森 主催各務原市東ライフデザインセンター

2022-11-16 11:55:53 | 面白ネイチャーウォーキング

秋~冬の講座が始まりました。第1回は「うぬまの森の秋色散策」です。「江戸時代に中山道を歩いた旅人が見た秋の景色と同じかも」ということで、中山道の紹介とともに歩いていただきました。

 

ヤマガキ カキノキ科

ピーカンの青空の下、出迎えてくれたのがヤマガキの見事な紅葉です。光に照らされてモミジの紅葉に負けないくらいの見栄えです。葉がカキの実と同じ色なので最初は実がないのかと思いました。よく見ると実を発見!皆さんで「あそこにある!」「あっちにもあるわ!」と盛り上がりました。

 

絶景

眺望の丘では濃尾平野が一望です!素晴らしい眺めに圧倒されました。ここで江戸時代の中山道のルートやうとう峠が整備されたことなどを紹介しました。

 

ブタナ キク科

丘の上の日なたにタンポポのような花が咲いていました。かわいい花ですが名前はブタナ!なんかギャップが・・豚が好む草だそうでフランス語ではsalade de porc(豚のサラダ)と呼ばれ、それを直訳してブタナとなりました。

 

マツグミ オオバヤドリギ科

うぬまの森はアカマツが多い森です。そのアカマツに半寄生しています。なかなか見られないものですが、散策路のすぐ脇でしっかり観察してもらえました。花は春なので見られませんでしたが、果実がありました。

 

ヤマナラシ ヤナギ科

この辺では珍しいヤマナラシの木です。樹皮が白っぽくて周りの木とは明らかに違っていました。落ちていた葉や枝を振ってみるとカサカサと音がします。

 

どんぐりコロコロけっ飛ばし

帰り道の坂道では童心に返ってどんぐりをけっ飛ばしてコロコロ転がしながら歩いてきました。シンプルな遊びですが、やってみると面白いのです。なかなかまっすぐ行きません。道から外に飛び出たり、溝に落ちたり!谷間に笑い声が響きました。

 

天候に恵まれ気持ちのいい散策となりました。前講座からのリピーターの方もみえてうれしい限りです。第2回の講座もどうぞお楽しみに。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年11月9日(水)「がんくびをそろえるって何?」 in 百年公園

2022-11-09 19:09:31 | 百年公園散策会

ミズキ科 ヤマボウシ

雲一つない快晴の中、秋色に染まった百年公園ワンコイン散策会です。ヤマボウシの紅葉が見事です。

 

トウダイグサ科 ナンキンハゼ

ナンキンハゼからスタートです。実の外皮は蝋物質に包まれていますが、中の種は心なしゴマの様な味と香りでした。これは野鳥に人気が有る筈だと妙に納得です。

 

黄葉

ヒノキ科ですが、メタセコイアは黄葉もしますし落葉もします。

 

ムクロジ科 トチノキ

トチノキも奇麗に黄葉するのですが、結構見る機会は少ないかもしれません。

                                                                       リンドウ科 イヌセンブリ 

                                                     

センブリの葉を食べてもらった後にイヌセンブリも観察です。イヌと付くだけあって苦みは殆どありません。よって薬効も無いのでイヌと付いています。

 

がん首

本日のメイン「がん首」の一番の見本キセルの「がん首」です。今ではほとんど使っている人は無いでしょうね?刻みたばこ自体が無いのでは?

 

キク科 サジガンクビソウ

キセルのがん首に似ているのでキセルを持ち込みました。事のついでに「キセル乗車」も説明です。

他にササクサの「あみだくじ状態」の葉脈観察やヌルデの五倍子の染めも見てもらいました。参加者の皆さんから面白い散策会でしたとの感想をいただきました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年10月26日(水)「秋に出会いに行こう」 in ふれあいの森

2022-10-28 09:05:31 | ふれあいの森

朝は少し冷え込みましたが、いい天気になりそうな秋晴れ日になりました。久しぶりの散策会、どんな秋が見つかるでしょうか。

 

カツラ

広場で枯葉を拾って鼻を近づけます。匂いを嗅ぐといい匂いがします。キャラメルのにおい、ケーキ、せんべいみたい、みなさん感じ方はいろいろです。カツラは春に葉より花が先に咲きます。

 

ミゾソバ アキノウナギツカミ

なじみの深い草として、あちこちで見られます。ミゾソバはまたの名をウシノヒタイといいます。 飢饉の時は救荒食として実が食べられます。葉は天ぷらやおひたしにしてもよいそうです。アキノウナギツカミはトゲが多くてチクチクします。

 

ツルアリドオシ

ふだん目にとめない山道の傾斜に小さな実があります。こんな所に生育しているのは、枯れ葉が上にたまらない工夫です。みんなで実の数を探してみました。最高は9個!すごいです。みなさんの観察眼に驚きです。

 

クサギ

クサギの実とガクで染めました。右がわの水色が実で染めたハンカチ、左がわの薄い黄色にもみえますが、グレーになります。これがガクで染めたものです。クサギはよい染料になります。

 

どこの広場も幼稚園児 小学生 大人の人達でいっぱいでした。みなさん、思い思いに秋を楽しんでおられました。11月、ふれあいの森はどんなふうに変化しているでしょうか?ぜひ、お出かけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

畜産センター動画撮影 in 畜産センター公園

2022-10-15 19:32:47 | 出前講座&特別講座

今回は博物館的な動画をとの要望で、ちょっと難しい依頼です。椿洞畜産センター公園にはドングリだけを植栽してある「どんぐり広場」があります。折角の企画なのでこの広場を取り上げない手は無いだろうと取り組みました。ドングリは生り方や花の咲く時期がそれぞれ違います。

クヌギ

ほかの場所には無いクヌギです。アベマキと葉裏の毛の多い少ないで見分けが出来るのですが画像からそれが伝わるかどうか??

 

クリ

ドングリの生る木は全部で22種類あるのですが、うっかりしていると一番代表的なこのドングリを忘れがちです。当然植栽されている場所にも無いのです。ですから展望台手前まで栗を求めて散策しました。

 

コナラ

コナラもドングリ広場に有るものは殆ど葉が無いので散策途中で写してきました。

 

タマミズキ

来月の動画は「鳥の食べる実」がテーマです。取りあえず今ある実だけは写しておかないと無くなってしまうので先行画像も写し取りました。タマミズキです。これは遅くても残っているのですけど。

 

アキチョウジ

帰り際にアキチョウジが群生している所が有りました。とても奇麗で癒されました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする