【西日本ハンバーガー協会(NHK)公式ブログ】究極のハンバーガーを作ろう!in関西

ハンバーガー文化の普及のため、西日本ハンバーガー協会会員が実際に食べ歩いたハンバーガー情報を更新しています!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【石川県●能登島】『ひょっこり温泉・島の湯食堂』の能登島バーガー

2014年07月31日 | スペシャル企画
☆関西亭のバーガーリポート☆

平成26年6月北陸地方にドライブに出掛け能登島を訪れました。



能登島は石川県七尾市で能登半島の七尾湾に浮かぶ観光の島です。

能登島大橋


能登島には2本の橋 (能登島大橋、ツインブリッジのと) が架かり能登半島から車で渡れます。
私は能登島大橋を通りひょっこり温泉を訪問しました。

ひょっこり温泉


ひょっこり温泉は海を見渡せる大露天風呂、砂風呂、家族風呂が楽しめる日帰り然温泉施設です。


島の湯食堂




ひょっこり温泉には島の湯食堂が併設されていて食事のみの利用も可能です。
能登島は半農半漁の島で、島の湯食堂では能登島産の海の幸、山の幸を使ったお料理が提供されています。
能登島の食材を使用したご当地バーガー、能登島バーガーが名物メニューです。

能登島バーガーメニュー




能登島バーガーには白、黒、ふぐの3種類があります。
は市場に出回らない非常にレアな能登島三元豚の豚カツが、
能登島産アオリイカと能登ミルクを使ったクリームコロッケが、
ふぐは能登で獲れた天然ふぐ能登ふぐのフライがパテイとして挟まれています。

私は能登島バーガー白(500円)と能登島バーガーふぐ(500円)を注文しました。

能登島バーガー白


能登島バーガー白はトマト、レタス、能登島三元豚の豚カツを、オリジナルバンズでサンドしたバーガーです。
オリジナルバンズは、能登ミルクが練りこまれたふわふわで円やかな味わいのミルクバンズです。



能登島三元豚は柔らかくさっぱりとした上品な味わいです。
カリカリ食感の衣、甘口の特性ソース、お肉に包まれているチーズが能登島三元豚とバランスよく調和していました。

能登島バーガーふぐ


能登島バーガーふぐはトマト、レタス、能登ふぐのフライを黒いバンズでサンドしたバーガーです。
能登島バーガーふぐは白のバンズに変更することも出来ます。



黒いバンズは能登島産アオリイカのイカスミと能登ミルクが練りこまれたオリジナルバンズです。
能登ふぐには色々な種類がありますが、能登島バーガーのふぐはゴマふぐです。
ゴマふぐの身を能登島産玉ねぎ、お酒、醤油で作られたタレに漬け込み下ごしらえされています。

ゴマふぐの身はプリプリで旨みが強く、衣に染込んでいる甘辛いタレの味と合わさりすごく美味しかったです。

能登島バーガーは地元以外では入手しにくい希少な食材を、リーズナブルな価格でいただけるご当地バーガーです。



能登島バーガーのステッカーは能登島の形をしたレタスに能登島バーガーが乗ってるデザインです。
西日本ハンバーガー協会の達人認定ステッカーをお受け取りいただきました。


【石川県●能登島】
ひょっこり温泉ホームページ
http://user.notojima.jp/shimanoyu/top.html

ひょっこり温泉・島の湯食堂 食べログ
http://tabelog.com/ishikawa/A1703/A170302/17008703/
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【京都●西大路】「九条ネギバ... | トップ | 【神戸市●中央区】 サンドイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スペシャル企画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事