鍼灸師が思う健康へのワンポイント/しおざわ治療院 治鍼堂

川崎市麻生区の鍼灸治療院です。
出張(往診)を主体に自宅でも施術できます。お気軽にお問い合わせください。

腰痛ベルトの使い方

2015-10-22 09:27:21 | 腰痛
おはようございます。しおざわ治療院の塩澤です。



腰痛ベルトはベルトの種類により巻き方が変わってきます。

きちんとした巻き方をしなければあまり意味はありません。

購入した時に巻き方が書いてあるはずですので確認してみましょう。


また、腰痛ベルトはあくまでも緊急用と考えてください。

腰が痛く仕事にならない!腰痛で外出が心配!などの場合を除き、自宅などではあまり巻かないようにした方がいいです。

理由は、腰痛ベルトを巻くことにより、腹筋や腰回りの筋肉が弱り、ベルトを外した時のダメージが大きいからです。

人の身体は使わなくなると退化していきます。

腰痛ベルトを巻くことにより、腹筋の代わりになりますので腹筋が弱くなってしまうのです。


腰痛ベルトはあくまでも緊急用と考え、多少の痛みは我慢して付けないようにしてください。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 近所の温泉へ | トップ | 最近の日本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

腰痛」カテゴリの最新記事