はり師きゅう師が思う健康へのワンポイント/しおざわ治療院 治鍼堂

川崎市麻生区の鍼灸治療院です。
出張(往診)を主体に自宅でも施術できます。お気軽にお問い合わせください。

気が付けば、1684回目!

2020-07-15 19:26:16 | 呼吸法
こんばんは、しおざわ治療院 治鍼堂の塩澤です。



ブログを開設してはや10年くらい?

気が付けば、1684回目の投稿になりました。

半分以上は自分の趣味の話ばかりですが、これからも続けていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。


さて、以前からお話ししていますが、息は吸うより吐くことがとても大切なんです。

何故かというと、吐かないと吸えないからです。

なにを当たり前のことを!と、思われると思いますが、これがなかなか難しいんです。


私が水泳教室に通っていた時、クロールでうまく息継ぎが出来ませんでした。

そこでコーチに「息継ぎがうまくできないのですが?」と質問してみたら「息を吐いてないから吸えないんです!」とのことでした。

なるほど!その通りなのですが、息を吐くことがとても難しく、まだうまくできない時があります。

これは水泳に限ったことではなく、普段の生活でも同じことが言えるのです。

息を吐けないので過呼吸になる。

息を吐けないので身体が緊張して固まってしまう。

それがコリに繋がっているのです。


では、どのように呼吸すればいいのか?

私は”齋藤孝先生の呼吸入門”という本を読んで、そのやり方を実践するように努力しています。



他にも調べてみたのですが、ほぼ同じような内容でした。

その呼吸の仕方は、3秒吸って、2秒溜めて、15秒で吐く!を6回繰り返すのです。

1回の呼吸が20秒で6回なので、全部で2分となります。

出来れば朝・昼・晩と複数回やった方がいいと思います。

この本は是非とも読んで頂きたいです。とても勉強になりますので。



コメント   この記事についてブログを書く
« 補修! | トップ | 突然ですが、引っ越しました! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

呼吸法」カテゴリの最新記事