今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

主の祝福を受ける者⑦

2018-01-16 00:02:01 | ルカの福音書



ルカの福音書6:35

ただ、自分の敵を愛しなさい。彼らによくしてやり、返してもらうことを考えずに貸しなさい。そうすれば、あなたがたの受ける報いはすばらしく、あなたがたは、いと高き方の子どもになれます。なぜなら、いと高き方は、恩知らずの悪人にも、あわれみ深いからです。

 

敵を愛することは、そう簡単に出来ることではないです。

憎んで当然の者を、憎むのではなく愛することは、人間本来の愛では無理です。

 

それなのに主は「自分の敵を愛しなさい。」と命じました。

それをするためには、主の愛をまず自分で体験しなければなりません。

 

主を知らない時には誰もが主に敵対しながら生きていました。

 

主が喜ばないことだけをして生きた者を主は憎むのではなく、あわれみ、愛を注ぎ、罪を赦し、受け入れて下さいました。

それも神の子どもとして受け入れて下さいました。

 

その深い愛に感激した人は主のことばに従うことが出来ます。

自分に対する主の愛の大きさで、敵も愛することが出来ます。

 

主はそのように、主のことばに従って究極の愛で敵を愛する者に祝福を約束しました。

「あなたが受ける報いは素晴らしい。」


【祈り】

主よ。主の愛の力で、敵も愛することが出来ますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-人を愛する-

  • ルカの福音書6:27-29
  • ヨハネの福音書13:34

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



この記事についてブログを書く
« 主の祝福を受ける者⑥ | トップ | アブラハムは信仰の父 »
最新の画像もっと見る