今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

謙遜を尽くして

2017-07-28 00:05:30 | エペソ

 



エペソ4:2

謙遜と柔和の限りを尽くし、寛容を示し、愛をもって互いに忍び合い、

 

サラッと流して読む箇所ではないと思います。

 

私たちにとても足りない部分がこれらのものです。

謙遜、柔和、寛容、愛です。

 

神は私たちにそれらのものが足りないこともご存知です。

 

弱い力でも足りなくても、あるものを生かして使う時に、そこに神の恵みと神の力が働きます。

「これで何になるのか」と不満を言いながら何もしないならば、何の実も結ばれません。

 

しかし謙遜を尽くすことは一番低い所から、わずかなものでも感謝しながら最善を尽くすことです。

そこに意義があります。

 

人の心に感動を与えるのは大きな力ではなく、謙遜な心で献身的に仕える姿を見た時に感動を受けます。

良い影響を受けます。

 

【祈り】

主よ。人に仕えるためには謙遜が本当に必要ですね。


【聖句をノートに書きましょう】

-謙遜-

  • 第2歴代誌33:12
  • 詩篇10:17
  • 詩篇147:6

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


恵みを忘れる


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 管理者には忠実が必要 | トップ | すべては主のもの »
最新の画像もっと見る