性能とデザイン いい家大研究

こちら 住まいの雑誌・Replan編集長三木奎吾です 
いい家ってなんだろう、を考え続けます

わが家下水槽周辺、土壌陥没補修工事

2016年04月29日 02時23分42秒 | Weblog


先週お伝えした、わが家の駐車場にある札幌市下水槽(札下と記載)の
マンホール周辺で土壌陥没が起きている件、
わたしには連絡がなかったのですが、
設備業者さんが来てくれて、すでに補修工事も終わっておりました。
これはいい機会だということで、工事取材ネタにと思っていたのですが、
完全に肩すかしであります。どっと崩れ落ちた(笑)。
まぁしょがない、というところですが、工事完了後の様子であります。



で、陥没の原因について図解を添えて説明していただけたので、
みなさんの参考に、公開させていただきます。
「陥没の原因ですが、予想通りで、マンホールに
接続している 排水塩ビパイプの取りあい部で、
マンホールに穴をあけ、パイプを通してその周囲をモルタルで
充填しているのですが、そのモルタルが取れてしまっていたのです。
さらにマンホールは構造的に上下2つに別れているものを
つないでいるものなのですが、そのつなぎ目にも隙間があって
そこから土砂が流出していたと思われます。
以上の状況を確認して、パイプ回り、つなぎ目には、がっちりと 
モルタルを充填しました、
また20年位は 大丈夫と思います。
陥没したところには砕石をいれて、埋めております。」



ということでした。
わが家は、新築から25年になりますし、増改築工事からも
20年近くになっております。
その間で、「経年劣化」ということは避けられません。
家というのは、メンテナンスということが非常に重要です。
そういったみなさんの参考になれば幸いであります。



コメント   この記事についてブログを書く
« 地域中小工務店 「信頼」の勝... | トップ | 連休初日 弾丸道南観桜ドライブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事