nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

接客上手なうえにサービスの良い県内でも貴重な「うどん屋」さん!・・・手打ちうどんうさぎ(与那原)

2021-06-10 05:35:00 | 与那原食べ歩き

与那原町は国道329号線沿いにある手打ちうどんのお店「うさぎ」さん。有名な沖縄そば屋与那原家の近くにあるお店です。
県内のマイレビュの方々の評価が高いことからBMしていたお店で、何度か訪問するチャンスがあったので、駐車場の入り方やランチ時間が午後2時半までということは予めインプットしていました。
この日は宜野座村から東海岸沿いを南下するというドライブ行程だったので、途中、ランチを食べるお店を数店舗準備していたのですが、ずるずると南下してしまい午後2時前には与那原町に到着。
これは、もう「うさぎ」さんしかなかろうとお店の横になる狭い駐車場への道に突入し、店舗裏手にある5台分の駐車スペースに車を停めました。さすがに他の車両は停まっておらず、店内もお客さんは居ませんでした。



さすがにランチ時間が終わる間際(ランチのラストオーダーは午後2時)ですからね。お店の経営女性陣4名のみ。遅い時間帯にやってきて申し訳ないですね(汗)



さて、夜はうどん居酒屋さんになるお店ということで、ちゃんとしたおしぼりが出てきてました。
それにサービスでアイスコーヒーとウーロン茶がフリードリンクでしたよ。それなのにお冷もおしぼりと一緒に出してくれてましたね。
さて、店内は奥が座敷で4人掛けが2卓。テーブル席が縦長に並び、カウンター席もあります。外観(間口)からは分かりませんでしたが思っていた以上に奥行きがあるお店です。

メニューを見ると、手打ち生麺を使用してゆであがりに時間を要すると記載があります。また、すべてのうどんにジーマミー豆腐がサービスで付いているようです。これってなかなかのサービスだと思いますよ。ジーマミー豆腐は美味しいですからね~(笑)




さて、丼ものと饂飩のセットもあるようですが、基本の饂飩は、
 あぐー肉汁つけうどん(温、冷)780円
 冷やしとろろ温玉入りぶっかけ 780円
が醤油ベース、
 あぐー肉汁うどん780円
 かきあげうどん(温、冷)630円
 狐&狸うどん(温、冷)630円
 月見饂飩わかめ入り(温、冷)630円
が白だしかつお風味となっています。
変わり種として
 ゆし豆腐うどん 680円
 和だしの効いたカレーうどん 880円
と夏限定の
 汁なし担々うどん780円
がありました。
この日は4月半ば過ぎですが、すでに夏限定も販売中のようですよ(笑)
妻は、長考の末、あぐー肉汁つけうどんの大盛(+100円)を選択、nobutaは汁なし担々うどんを選択しました。
妻の大盛分はnobutaが食べるようでので決して妻が大食いなのではありません(笑)
また、夏限定で冷汁もありましたので、イメージ的には「武蔵野うどん」を想像してしまいますけど、うどん麺は硬くはありません。九州のように柔いわけでもありませんので、讃岐に近いかなってところです。
まず、nobutaが食べた汁なし担々うどんが最初の写真になります。アップがこちら。



ジーマミー豆腐が美味しそうでしょ!
手前が温玉で担々うどんにぶっかけてかき混ぜまくり。一気に食べましたけど、辛いという感じではなく、普通にマイルドな味わいでしたよ。印象深くはありません。
印象深かったのは、妻が食べた肉汁うどんの方です。
こちらの写真では隠れていますがちゃんとジーマミー豆腐は付いています。
肉汁をアップするとこんなビジュアルです。



これが凄かった。とにかく醬油ベースの甘さが半端ありません。甘すぎるくらい甘すぎる(笑)
そこに恐ろしいくらいの具沢山なんです。特にあぐー肉汁という商品名の通り、あぐー肉がこれでもかというくらいに詰め込まれています。ちょっとサービスが過ぎるんじゃないかと思うくらいです。
こいつは凄かったですね~。nobutaは2口くらい最初に頂いたんですが、妻がほぼ全部平らげちゃって、お腹が破裂するくらい量があったと別の意味で嘆いてました(笑)
この自家製麺が、もし、武蔵野うどんバリに硬かったらnobutaは毎週通っちゃうかも(笑)
でも通うのはnobutaだけで、沖縄県民は硬さに辟易するかもしれませんからね。やっぱり、これくらいの麺がちょうどいいのかもしれません(笑)
なかなか、美味しかったです!
そうそう、サービスもさることながら、お店のお母さん方のノリがとても良くてね。接客が上手なのは本当に大切だな~って感心しました。だって、リピートしたくなりますもんね。ご馳走様でした!!!!

与那原町与那原1049

コメント   この記事についてブログを書く
« 本当に旨い『生しぼり沖縄タンカン梅酒』は健在... | トップ | 宇和島料理の干物定食が素晴らしい‼... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿