「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

長井健司殺害抗議署名五万人提出の余波及びお礼

2008-06-25 10:06:07 | 署名などの報告(会の活動報告)
 きのう午後二時、
五万人分の署名をミャンマー大使館に
出しました。
またしても郵便受けにいれろという、不誠実な対応に
あきれかえります。

ミャンマー大使館は電話対応もろくにしないですし
(電話自体がつながりにくい)、基本的な事務処理も
機能していないという感じです。

午前中の外務省は南東アジア1課長や邦人保護課長と
一時間近い、熱のこもった話が続きました。
五万人分の署名の意味は重く受け止めて
今後も継続してミャンマー側と交渉するという
姿勢は示していただきました。
しかしなかなか突破口が難しいという
実情も伝わってきました。

提出した
五万人の署名を頂き、
本当にありがとうございました。
実は、現在仮の推計ですが、
およそ六万三千人の署名が集まっています。
十万人を目標としていますので、
ことし9/27までに
三万七千人の署名を必要としています。
引き続きご協力をお願いいたします。

========================
長井さん殺害事件の署名活動です。
署名の用紙のPDFファイル設置しました。
ダウンロードして手書きで署名する方のためにお使いください。
http://hal.sakura.ne.jp/shomei.pdf
送付先は下記まで郵便かFAXで。
「ミャンマー軍による長井さん殺害に抗議する会」
 〒1060032
港区六本木7-8-25永谷リュード六本木306  
FAX 03-3306-5181

肩書きは具体的な所属先でも、
「会社員」などの一般的なことばでもかまいません。

「ミャンマー軍による長井さん殺害に抗議する会」
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/(ブログ) 
nagaikenji20070927@mail.goo.ne.jp(メール)
 〒1060032
港区六本木7-8-25永谷リュード六本木306  
TEL 03-3746-0065
(平日13時から21時で対応)
FAX 03-3306-5181

========================================================
インターネット上でこのまま署名できます。
署名フォーム(クリック→)https://hal.sakura.ne.jp/syomeis/sign
携帯電話はこちら(クリック→) http://hal.sakura.ne.jp/sign.html
署名フォームはhttps使用のため、セキュリティアラームがでますが
安全上の問題は何もありませんので、先に進んで署名してください。
署名は未成年でも、小中学生でも、ぜひ署名してください。
もちろん日本国民のみならず、
他国の皆様の署名も歓迎しています。
========================================================
NHK、日テレ、テレ朝、共同、時事、毎日、産経などで
報じていただいています。
このなかでNHKのニュース原稿だけ
ぼくらが知らない情報が掲載されていましたので
気になるので引用しておきます。

==========================================================================
ジャーナリストの長井健司さんが去年、ミャンマーで銃撃され死亡した事件について、遺族とジャーナリストのグループが、5万人の抗議の署名を集めて東京のミャンマー大使館に届け、真相の究明と長井さんが撮影したビデオテープの返却を訴えました。

長井健司さんは去年9月、ミャンマーで反政府デモを取材中、治安当局の銃撃を受けて死亡し、持っていたビデオカメラとテープは、ミャンマー側からまだ返されていません。24日は、長井さんの妹の小川典子さんとジャーナリストなどでつくるグループのメンバーが、外務省に続いて東京・品川区にあるミャンマー大使館を訪れました。メンバーらは、事件の真相究明とカメラなどの返却を求める5万人分の署名を手渡そうとしましたが、インターホンを通して大使館から断られたため、入り口の郵便受けに署名を投かんしました。長井さんのカメラとテープについて、ミャンマー側は外務省の問い合わせに対し「対応を検討している」という回答を繰り返しているということです。長井さんの友人で大使館を訪れた岸野亮哉さんは「門前払いされるとは、怒りを通り越して悲しい気持ちです。署名を受け取ったうえで、ほんとうのことをきちんと説明してほしい」と話していました。
=================================================================
========================


金沢ではまず金沢駅での公開イベントがあります。

7月6日(日)15:30~17:00
○金沢駅東口もてなしドーム
長井さんについてのライブ&ミニトーク。

入場無料。予約不要。
ライブ出演:北陸グレースマスクワイヤ
トークゲスト:島田裕巳、木下黄太

金沢駅内通路にある公共空間にある
もてなしドームという場所でおこないます。
通行人数の多いオープンスペース(雨はかかりません)での
はじめてのイベントになります。
金沢を中心に活動している
ゴスペルの聖歌隊である
北陸グレースマスクワイヤのライブがあります。
長井さんについてのミニトークもおこないます。


同日別会場でトークイン金沢。
映像も上映いたします。

7月6日(日)
18:15開場
18:30~20:00
○石川県教育会館@第一会議室

トークイン金沢
「長井健司の映像から見る最前線と日本」

講師 島田裕巳 宗教学者 著述家
進行 木下黄太 当会代表 ジャーナリスト 

80人限定です。資料代として500円いただきます。
できれば予約ください。
予約電話 03-3746-0065 (平日13時から21時)
 
金沢市香林坊1丁目2-40
076-222-1241

7月7日(月)
18時開場 18:30から20:30まで
○ウイング・ウイング高岡研修室501
高岡駅前の建物です

トークイン高岡
「長井健司の最前線映像と国際社会」

講師 島田裕巳 長井さん署名呼びかけ人。
宗教学者、著述家、中央大学法学部兼任講師。
『日本の10大新宗教』(幻冬舎新書)
進行 木下黄太

施設の都合で40人限定です。
できるかぎりご予約ください。
予約電話 03-3746-0065 (平日13時から21時)
=======================
7/8(火)トークイン大阪をおこないます。
時間は調整中ですが夕刻以降になります。
大体午後六時ごろの開場予定です。

大阪では昨年10月の街頭署名以降
長井さんをとりまくイベントができていませんでした。
ようやく大阪の心斎橋近辺で
イベントをおこなうことになります。
詳細後日アップします。

トークイン大阪
「長井健司の最前線と現代日本」

○中央区民センター第3会議室

大阪市中央区久太郎町1-2-27
電話:06-6267-0201
最寄駅
地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」すぐ



7/9(水)湘南の藤沢駅前で第2回のトークイン湘南をおこないます。
========================
トークイン湘南第2回
「最前線の意味と長井健司」
日時 7/9(水) 午後七時より午後八時半

開催場所
「湘南アカデミア」 7階教室 
藤沢市鵠沼石上1-1-1江ノ電第2ビル7階
JR藤沢駅前すぐ
TEL 0466-26-3028
(会場に関しての問合せは江ノ電沿線新聞社まで)


講師 木下黄太
ジャーナリスト、当会代表。
中央大学法学部兼任講師。
参加費五百円 先着50名限定
予約: TEL 03-3746-0065 
Eメールshonan_nagai@yahoo.co.jp
※なるべくご予約ください。
お問い合わせも受け付けております。
主催:「ミャンマー軍による長井さん殺害に抗議する会」
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/

========================
=======================

広島でもトークインの開催が決定

トークイン広島「長井健司の映像からみた戦争と最前線」
ミャンマーで殺害された長井健司の映像上映と
そこから見えてきた戦争や最前線についてのトークイベント。
講師は著名文化人の島田裕巳氏(宗教学者)。

キャパ150人。なるべく予約を。 
予約電話 03-3746-0065 (平日13時から21時)

開催日時7/13(日)
17:30開場        
18:00開演から19:30過ぎ終了予定
参加費 500円

開催場所西区民文化センターのスタジオ
広島市西区横川新町6-1 TEL 082-234-1960 
JR横川駅南口より約200m
路面電車 横川電停より約200m
横川一丁目電停より約240m
========================
博多での開催が決定いたしました。

トークイン福岡
「長井健司の最前線映像と日本の問題」

長井健司の映像上映(20分程度)もおこないます。

講師 島田裕巳(著述家、宗教学者)
進行 木下黄太(ジャーナリスト、当会代表)

日時
     2008/7/15(火) 18:30開場
            19:00スタート
            20:30過ぎ終了予定

○大博多ホール
福岡市博多区博多駅前2丁目20-1大博多ビル12F
tel 092-474-6672

■JR博多駅(徒歩5分) 
■地下鉄祇園駅 P2出口前
■西鉄バス 博多駅前1丁目・祇園町

キャパシティ 400人 予約は不要です
参加費は500円いただきます。



========================






コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする