ハミアトくんの釣行記

鮎の生息の証ハミアト(食み跡) BLOGによる趣味と郷土に関する私の「ハミアト」です。

ほどほどの一日

2013年06月24日 | 鮎釣り

神流川(南甘)2度目の釣行です。

天野さん から情報とオトリを仕入れ、南甘漁協管内の真ん中あたりで竿を出しました。

 

今日は暑くもなく寒くもなくほどほどの気温で快適な釣り日和です。

先日の豪雨でほぼ平水になりアオモもきれいに無くなりました。

土日は周辺の河川が悪条件なので神流川に沢山の釣り人が訪れたそうです。

だいぶ抜かれらしく魚影は見えませんが、16~18cmが飽きない程度に掛かります。

フネのふたが開き3尾。木に引っかけ1尾をロスト

15時にしめの1尾を釣って16尾を確保して終了

  

ほどほどの釣果でした 

 

 

鮎釣り ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

コメント (9)

GFG群馬支部アユ釣り懇親会in神流川

2013年06月16日 | 鮎釣り

神流川、南甘漁協管内で行われる予定だったGFG群馬支部アユ釣り懇親会は前日からの豪雨の影響で川は大増水と濁り。場所を上流の上野村漁協管内、乙父地区に移しての開催でした。

小雨の降る中、26名の参加です。役員あいさつ、ルール説明、オトリ配布と進みます。

水は冷たく、濁りはきつく、川幅は通常の倍になりすっかり川相が変ってしまい昨日までの渇水がうそのようです   

それでも参加選手はそれぞれのポイントで竿を出すが・・・釣れない

終了の12時近くになると晴れ間もみえてきて濁りも取れてきた。

が、その時はオトリも自分も疲れ果ててギブアップ。

結果はGFGのホームページにお任せするとして、表彰式、記念撮影、そして本日最大の目的であるBBQで満腹になり無事に終了となりました。

自分?   もちろん撃沈でした 

 

 

鮎釣り ブログランキングへ  にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

コメント (4)

上野村解禁3日目

2013年06月10日 | 鮎釣り

神流川、上野村漁協が3日前に解禁しました。

上野村楢原。ここも渇水ですが、アオモ、冷水病は出ていないようです。

土曜、日曜と沢山の釣り人が入ったらしいですが、鏡の水面下には群れアユが確認できます。

「いーぞー」

今日はビギナーのFさんと同行です。

渓流釣りはベテランなのでアドバイスもそこそこにしばらく放置プレイです。

釣ったり、ばらしたり、逃がしたり、ヤマメを釣ったり、すべてが学習ですがとても楽しそう

友釣り文化存続のために?お誘いした甲斐がありました。

昼休みはのんびり、2時間。 

午後の部は二人して群れアユと遊んでしまいました。

Fさんに「対岸の木に注意」と言った張本人が木に仕掛けを絡めてオトリが空を飛ぶことも。

そんなこんなで自分も楽しみまして38尾の収穫でした。

雨がほしい

 

鮎釣り ブログランキングへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

コメント (15)

最近の軽ってやつは・・・

2013年06月09日 | ものレビュー

娘が発注した軽自動車,ホンダ N oneがやっと納車になったのでちょっと見学。 「どれどれ 」

 

特殊なボディカラーを選んだので4カ月も待たされたとか。

 「タヌキのような顔が愛らしい」

丸いライトはディスチャージヘッドライトとリング状のLEDポジションランプ、一昔前なら高級外車の装備品だ。

 

ナビにはバックモニターまで付いている。「この小さな車に必要なのか?」 

ステアリングに付いているのはオーディオ&TVのコントローラーだそうだ。

横すべり制御装置やサイドエアバックなどの安全面も充実しているが一番の決め手は日焼け防止の全面UVカットガラスだって。 「ふーん・・・」

そんな豪華装備がてんこ盛り、さらにオプションを付けたくなるので車両価格は高くなるのは当たり前。それでいて燃費や税金のことに関して過敏に反応してしまうのは価値観の違いか

戦国時代の軽自動車市場。 背の高さを競って無駄に重くなっていく軽自動車の中にあって完全に女子ユーザー向けに特化したホンダ N one   「なかなかいんでないの」 

スタイル優先の3ドアもあったらいいね。 40数年前のN360というよりは現行のBMWミニに似すぎちゃったかな?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

祝、南甘解禁

2013年06月01日 | 鮎釣り

久々の解禁日釣行でした。

今年の神流川は前評判もよく、天候にも恵まれ、うわさ通りの大入り満員。

同行者のSさんとなんとか入れた所はコイコイランドの下流、鯉のぼりを吊るすワイヤーの下で、いつもなら通り過ぎるような石の少ない深トロ。

上とばしや群れアユ崩しなど自分の持っているヘボ技を出し尽くしても、アオモは釣れるが魚は思うように釣れず、8時ごろにやっとツ抜け。

朝は20cmオーバーが何匹か釣れたが、

時間が経過するとともに小型が多くなります。

若鮎の今後の成長を期待して昼ごろに終了。24尾でした。

 

8か月ぶりのアユ釣りはそれなりに楽しめました。

koizumiさんをはじめ、よく拝見するBLOGのブロガーさん達にもお会いすることができたので、釣果以外の実りが多い1日でした。

 

   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ  

 

 

 

コメント (12)