ハミアトくんの釣行記

鮎の生息の証ハミアト(食み跡) BLOGによる趣味と郷土に関する私の「ハミアト」です。

イイトコミッケ神流川

2013年07月31日 | 鮎釣り

平日でも大入り満員の神流川です。

天野オトリ屋さんから聞いた穴場に行ってみるが先行者がいたので断念。koizumiさんと人が少なくて釣れる場所を探してうろうろ  

そして、いい場所発見。初めて入る場所ですが、チャラ瀬、早瀬、急瀬、トロ、などより取り見取り、なによりアオモと人が少ないのがいい。

ただし肉体的努力が伴うが・・・

 

まずはチャラを攻めると、すぐに良型が掛かる

これをオトリにして深瀬を引くと

こんなのが掛かる。本日最大の24cm。

 

 ジツニオモシロイ

 

昼まで13尾、午後の部はペースダウンで9尾 

計22でした。

 

反省。7号4本イカリはバレが多かった。また竿が柔らかく抜きに苦労した。次回は大きい針と硬めの竿を持って行こう。

 

 

鮎釣り ブログランキングへにほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

コメント (10)

魚野川はちっちゃいぞ

2013年07月26日 | 鮎釣り

1週間に4日の釣り三昧、連休が取れずに1日おきの釣行ですが今年は近くで釣れるのでラッキーです。

今日は魚野川単独釣行です、穴沢河川公園で釣り支度をしているkoizumiさん達に挨拶をしてから花水木で朝食をとり、オトリを購入して移動。

R17から五十嵐橋⇒姥島橋の道は工事で通行止です。なので石打ICの先の博物館の対岸まで直行。

竿に仕掛けをセットしながら対岸を見ると、いやーな予感。

15名位の団体さんが到着。ミニ大会らしいです。

釣り始めたばかりのチャラ瀬を数人がバシャバシャ歩いて行く、気分はだが大人の対応。

10時から2時間ほど釣って13尾、汲上放流の天然だろうか、小さい割にはたいへん引き味がいい。

のんびり昼食をとって午後もここでやるか、どっこいしょと川に降りたら・・・入る場所がない

仕方なくオトリの背ビレが出るような浅~いチャラをやることになってしまった。

が、それが良かったのか一回り大きいアユが一時入れ掛かりに

そんなこんなで3時半ごろから団体さんが帰り支度をはじめたので、ヨーシ釣るぞーとポイント移動。

ところが遠くのお空でゴロゴロ鳴り出した

突然雨が強くなり強制終了。

結果11~18cmが28尾+オトリでした。

着替えは高速下で

釣り人達の腕がいいのでアユが育っているヒマがないようですよ

魚影が濃いのでこれから期待ができますが、友釣り専用区以外では8月1日に投網が解禁になります  もったいない 

 

 

 

鮎釣り ブログランキングへにほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

コメント (4)

きょうも神流川

2013年07月24日 | 鮎釣り

 雨です。こんな時は濁ることが少ない神流川がいいですね。

koizumiさんにオトリ購入をお願いして南甘17番へ着いたのが9時30分でした。

koizumiさんはすでに3尾ゲットしている。

支度をして上流へ

元気なオトリを泳がせてもすぐにアオモを被り大きなマリモになりオトリがヘロヘロに

こんなイライラする釣りは精神衛生上よくない

昼まで3尾釣れたが、腹かかり、エラかかり、超小型、と全部オトリに使えない

午後も養殖オトリをだましだまし使ってなんとか野アユを確保

 

だが順調には釣れない、竿抜けポイントを釣歩きなんとか目標のツ抜けになったので終了。

実際に数えたら12尾でした(オトリ別) 

koizumiさんは結構釣ってました。

  

 上流から大量にアオモを流したのにな・・・ 

 

 

今年の南甘は

アオモに守られて大アユ小アユが沢山います。

もちろん通年、網もコロガシもできません。

天候にもよりますが、今年は長く楽しめそうですよ

 

 

 鮎釣り ブログランキングへにほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村


 

コメント (3)

気になる神流川

2013年07月22日 | 鮎釣り

最近好調らしいので気になっていた神流川です。少々時間の都合がついたので「思い立ったが吉日」ということで行ってみました。

刃物やさんの「今日のおすすめポイント」に到着。渇水が続いたのでアオモが大発生。

釣っているみなさんは頻繁にアオモを取るためオトリを引き寄せています。

狙いはアオモが無く石が色付いている所。オトリを動かすと藻に突っ込むので同じ場所で止める忍耐の釣りを強いられます。

掛かると背掛かりが多いのでいい引きが楽しめますが大型もいるので要注意です。

これが平均サイズ。少々メタボで重さのあるアユです。

タイムリミットの3時まで15尾でした。巨大なアユで親子どんぶり。中ハリス切れ。キャッチミス。等がなければ20はいけたのに・・・修行が足らん、自業自得じゃ 身から出たさびだ・・・反省

アオモは上流に行くほど少ないようです。夕立ちで藻が流れた後がチャンスかな?

約1トンの追加放流があったのですが釣れたアユは21cm前後のサイズが揃いました。

 

 

鮎釣り ブログランキングへ  にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

コメント (6)

またまた魚野川

2013年07月20日 | 鮎釣り

今年のアユ釣りはすっかり魚野川がホームになってしまいました。

今日もSさんとのんびり釣行です。

 

良く行く湯沢地区は家から90km 1時間少々の道のりです。

11kmもある長~いトンネルを抜けると新潟県南魚沼郡湯沢町。魚野川の最上流部。

まずは上流から川見をしながら場所選び。

支流の大源太川(岩原スキー場前)本流よりも水温が高いのでアユの育ちがいいが食みあとが少ないのでスルー

オトリ屋花水木にはバスが停まっていて川にはすでに沢山の釣り人が入っているのでオトリと情報を仕入れて移動。

石打の博物館ウラは激混みでほどではないが川相が悪くなったのでパス。

そんなこんなで ↓ ここに決定。

早めの昼食を食べ、ちょうど活性が上がる時間になったので竿出し。

時速10尾位のペースで釣れる。

大ヤマメやウグイにオトリと仕掛けを持っていかれること2回。

それでもそこそこ楽しめまして釣果38尾でした。

 

 

鮎釣り ブログランキングへにほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

コメント (10)

また濁りで大会場所を変更

2013年07月14日 | 鮎釣り

GFG杯争奪アユ釣り地区対抗選手権予選会が魚野川の六日町地区坂戸橋で行われる予定でしたが前夜の雨で川がカフェオレ色

今年の大会はこんなのばっかり

大会場所変更40人以上が上流の石打地区中原堰に移動

 

濁りなし。     できる

予選スタート。12時まで

上流の坪池橋近くの深トロを攻める。

雨が強くなったので柳の下で雨宿り釣法

魚が水面をジャンプするのでいかにも釣れそう。それにだまされ、あっという間に時が過ぎ、終わってみればオトリ込4尾。

撃沈かと思いきや予選ギリ通過。

そして恒例のBBQで満腹

決勝戦は、瀬を中心に釣ったが状況は好転せずオトリ込6尾

ジャンケンの弱さも影響して17位で粉々に散りました。

 

 

鮎釣り ブログランキングへにほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

コメント (3)

今日も魚野川

2013年07月12日 | 鮎釣り

消化不良だった解禁日。懲りずに再挑戦に行ってきました。

鮎釣りの情報はこちらへ⇒ にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

 

解禁に入った場所に再び挑戦

今日はSさんが一緒です。

しょうぶ!しょうぶ!

17対16でハミアトの負け-

一段と水位が下がり魚もサイズダウン活性が悪いのでかなりシビアな釣りでした。

 

 

 

鮎釣り ブログランキングへ  にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

コメント (2)

魚野川解禁

2013年07月10日 | 鮎釣り

今日は新潟県の魚野川解禁に行ってきました。

koizumiさんと高崎で待ち合わせ、関越道を1時間走り4時少し過ぎに越後湯沢、弁天橋に到着

釣る気まんまんで橋の上から・・・

「どれどれ釣れているかな?」

だーれもいません。

「今日は解禁日じゃないのか?」

通りすがりの人に

「すいませーん、今日は解禁日ですよね」

「あーそうだけど・・・7時からだよー」 

 

というわけでおとりを買って2時間半ほど待ちまして・・・いざいざ

例年ここは全面ハミアトでまっ茶色になるのだが今年は右岸側に偏っている、魚が少ないのかな?

朝は19cmのメタボ鮎が時折交ったが昼ごろから水位が下がってくるとパタリと釣れなくなってしまった。

9時ごろに海底人8823さんご夫妻も合流、

koizumiさんだけは順調に数を増やすが他の人は忍耐修行の域を脱せない。

午後の入れ掛かりタイムの無いまま4時で終了

たぶん24尾です

 

 

 

鮎釣り ブログランキングへ    にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

コメント (6)

猛暑日です

2013年07月08日 | うまいもの

関東地方が梅雨明けしたと思ったら突然の猛暑日です。

こんな時はビヤガーデンで暑気払いでしょう。

 

 

利根の川風たもとにいれて~♪  って知らないよね

ガーデン[ふぃえすた]ここはロケーションも良く利根川が涼しい風を運んでくれるので快適です。

   

料理も飲み物も旨いです。

しかし至福の時はすぐに過ぎて行きます

 そして前橋七夕の夜も更けていきす 

明日も暑いのかな?

  

   ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

 


 

コメント (2)

安定供給?

2013年07月06日 | 鮎釣り

日本海溯上のアユに会いに行く予定でしたが、川の状況悪化のため断念

またまた南甘に出没です。今日は久々にSさんとご一緒。

プレート#19では14cm前後が4尾。ダメダコリャ

昼に#9.5に移動。

下流に3人、上流にひとり。土曜日の割に人がすくない

釣果は17尾。南甘はここ3回、14~17尾で推移している

低レベルながら食料の安定供給ということでしょうか・・・

 

       にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ   

 

 

 

コメント

なんとかツ抜けの神流川

2013年07月03日 | 鮎釣り

神流川(南甘漁協)に来てオトリは買ったたけれど、どこに入ろうかウロウロ、キョロキョロ

冷たい雨が止んだので、10時すぎにだれもいない通称9.5番で釣り始める。濁りは無く、水位は少し高めで水温が低い、ドライタイツでも冷く感じる。

午前中の1時間まったくアタリがなく沈黙が続く。オデコを覚悟

 ゆっくり昼食を食べ、コーヒーを飲み、午後の作戦と妄想を膨らませ重くなった身体を動かす。

けっこう本気の勝負仕掛け=水中糸複合0.06号、つまみ糸0.3号、おもり0.8~1号、針は一角7.5号3本チラシ

仕掛けが適合したのか、水温が上がったのか、はたまた神が降りたのか、ポツポツ掛かりだした。

オデコを免れたので目標はツ抜けに上方修正!

雨が強くなったので4時ごろ終了したが着替え終わったら雨が止んだ。クソー 

14尾でした。

先日の雨はアカ飛びするほどの増水は無かったそうですが水温が低く活性は良くないようです。今日は黄色いアユは釣れませんでしたが魚はいます。陽が出て新アカがつく頃には面白い釣りが出来そうですね。

 

 

鮎釣り ブログランキングへ    にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

コメント (11)