ハミアトくんの釣行記

鮎の生息の証ハミアト(食み跡) BLOGによる趣味と郷土に関する私の「ハミアト」です。

今日の上州漁協

2010年07月28日 | 鮎釣り

電話での情報によると、南甘は濁り&増水。碓氷川はうす濁り&増水。魚野川はまだ小ぶり。千曲川も昨日の夕立で無理だろうと推理。

どこに行こうかと迷っているうちにすでに8時半。

とりあえず松井田に出陣、「なかやす」さんでオトリを仕入れ、広谷橋下流で竿を出す。

思ったよりも濁りが強く、水も多い。釣れるイメージが浮かんでこない。こんな時は釣れた試しがないので、1時間で撤収。釣果なし。

ひと山越えて烏川上流部、倉淵へ。濁りは少ないが20~30cmほど水が高い。しかもハミアトが皆無。やる気にならず、ずっと下流の榛名高校裏へ。

上流より濁りが薄い(なぜ?)深場は判らないがヘチにはハミアトなし。

先行者二人。お話を聞くと病気を患った鮎(17cm位)が一尾だけ。ここもやる気にならず本屋に寄って帰宅。 120kmのドライブでした 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村 人気ブログランキングへ  日記@BlogRanking
          

コメント (4)

南甘も暑かった

2010年07月23日 | 鮎釣り

午前中に野暮用を済まして避暑がてら南甘

1ヶ月以上もご無沙汰の神流川は濁りなし、水位少し高め。

でも暑い!
ワンちゃんもホットドッグです

  

27番の釣り場へ降りると、へちの石は良い色をしている。

オトリを送り出すとすぐに22cmが掛かる、が後が続かない。

それよりめまいがするほど暑いので・・・

  

リゾートバージョン! 車で河原に降りられるから南甘は好きなんです

3時間ほど釣って7尾でした。

(19~22cm。 旨そうです)

時々キラキラも見えるので、魚はいるようです。アオモが無いのがいいです。

掛かれば良型なので、数を望まなければそれなりに楽しめると思います。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  人気ブログランキングへ  日記@BlogRanking

コメント (7)

暑かった魚野川

2010年07月21日 | 鮎釣り

久々に、G杯魚野川予選に参戦しました。

  

浦佐大和地区の魚野川は、増水中、前日に下見釣りをして型を見なかった人が大多数。

釣れても12~15cmでオトリならないほど小さい。

大会でなければ絶対竿を出さない状況です。

猛暑の中、70名の参加で行われました。やはり、半数以上の選手が、ボ!

もちろん自分も予定通り撃沈でした。

それでも釣る人はいるもんですね。優勝選手は18尾(囮込)です。賞品のがま鮎FINEスペシャルⅢ(177,000円)をゲットしました。

各選手とも、配布されたデカい囮を川鮎サイズに変えることが課題だったようです。

 

大会が早く終わったので最上流の湯沢で気分転換!

花水木の少し下流に入りました、湯沢は水と石の色が全然違いました

相変わらず、写真ヘタですね

12~18cmと型のバラツキは大きいですが、2時間ちょっとで13尾釣れました。

 

新潟も暑い1日でした、背中にあせもができました

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村     日記@BlogRanking   人気ブログランキングへ

コメント (2)

花火を撮るって難しいが

2010年07月17日 | 雑記

川の状況が芳しく無いようなので、仕事に集中出来ます。

家への帰り道が異常に混んでいました。原因は地元の花火大会!

忘れてました。    折角だから高級カメラ?を持って見学しました。

  

コンデジでオートモードで撮るとこんなもんでしょうか。 しかし、新しい楽しみ方を発見できました。

それが手ぶれ写真

  

何を今さら・・とお思いでしょうが、カメラの知識が乏しいので、幻想的な美しさにちょっとご満悦でした  隣では空に向けてストロボ焚いてましたが・・・

 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村  人気ブログランキングへ 日記@BlogRanking 

コメント

シニア仕掛けにしました

2010年07月14日 | 鮎釣り

 よくが降ります。九州方面はたいへんですね。

ウェアが乾きません
 

どこの川の状況も芳しくないようですね。

(意味はありませんが気に入ってます

で、仕掛け作りですが。

歳を重ねると共に視力が悪くなり、仕掛けのトラブル修復に時間がかかるハミアトくんです。

ハナカン通し、ハリ交換、が早く出来ず、また、糸絡みを解くのに非常に時間がかかる昨今です。  よく石に座っているのは私です 

注意をすれば回避できる問題ではないので、仕掛けをこんな感じにしてみました。

上が従来型、下が改良型。

あまり重くならず、見やすさとシンプルさを重視しました。

ハナカンは固定式で少し大きく見やすい金色に。上のがまかつピットサカサは糸がらみしやすいので普通のハリス止め(色つき)に。   針ハリスも黄色にしてみました。

仕掛けを作るのも時間がかかります。歳をとるとたいへんなんです。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ 日記@BlogRanking  にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ 人気ブログランキングへ    
 

コメント (2)

そして誰もいなくなった。魚野川

2010年07月12日 | 鮎釣り

解禁3日目の魚野川 湯沢へ行ってみました。

朝、強い雨が降り、川は10~20cm増水、若干の濁り、

小雨の降る中、花水木でオトリを購入して上流の立柄橋へ。

垢付きが悪いのか、水温が低いのか、追いが悪くかなり苦戦

いつもの黄色く小太りの鮎が釣れません。

まわりの人達も苦戦している模様。

午後には雨が強くなり、上下にいた釣り人が3時には誰もいなくなったので撤収。

釣果は13~17.5cmが12尾(16cm前後が多い)

回復が早いとはいえ、明日は濁りと増水が残るかも知れません、しばらくこんな状態が続きそうです。

冷水病の個体も無く、魚影は濃いようなので梅雨明けには面白い釣りができると思います。

釣行前に花水木で状況確認をお薦めします。朝5時から電話に出てくれますよ

にほんブログ村 人気ブログランキングへ 日記@BlogRanking にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント (3)

気になる魚野川

2010年07月10日 | 鮎釣り

新潟県、魚野川が本日解禁! 状況が気になりますが、仕事でした。

釣り友さんにTELすると、濁りがあるが、上流の湯沢地区なら出来る。

、超満員で、入る所がなく、上野村までとんぼ返りした、と・・・( 複雑)

そんな訳で、天の川?情報です   

前橋七夕祭りです

中央アーケード通り。年々人出が少なくなっています。この町で育ったものとして、少し淋しい気分です  

7月11日までやってます 地域活性化にご協力を・・・・ 

人気ブログランキングへ    日記@BlogRanking     ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメント (5)

晴れのち雨の碓氷川

2010年07月05日 | 鮎釣り

同じ月曜釣り師のK.Mさんと碓氷川釣行でした。

昨日のKoizumiさん情報によるとあまり芳しくない状況でしたが、今日は減水中、濁りなし、との情報をいただいたので爆釣を期待して松井田へ。

なかやすさんでオトリを準備して(キュウリを有難うございました)中瀬橋の少し上流の竹やぶ下へ。先客の3人に挨拶と聞き込み(釣果0~1尾)

遠くに中瀬大橋が見える所まで釣り上がったが、やはり渋い。アタリが3回有ったがハリ掛かりせず、昼までに1尾!(毎度のことです)

午後は対岸に渡り、ハリを7号に変えるとケラレ・バレが減少。親子ドンブリがあったものの、少しづつだが数が伸びはじめる・・・そこで  大雨・濁り・増水の余分三兄弟登場    

K.Mさんもがんばっていたが続行不可能となり撤収 

 

雨が強くて着替えも出来ずにそのまま帰宅。(車のシート、びしょびしょ)

今日の釣果は片手でした

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ      人気ブログランキングへ      日記@BlogRanking
 にほんブログ村                   

コメント (6)

解禁早すぎる!海川

2010年07月01日 | 鮎釣り

今日、糸魚川漁協の3河川が解禁なので釣り友3人で行ってみました。

姫川、早川は濁りが強くムリなので、濁りの無い海川へ。

意外と釣り人は少ないがハミアトも少ない。

型の小さい事は覚悟していたがいつにも増して小さい瀬付きの一番アユでも最大15cmくらい。そして2番手以降が続かない。 ヘチではタバコサイズ以下が針掛かりしてくる。

数も伸びず、3人とも35尾前後の釣果でした。

今年の生育状況は遅れているので育つまで  です。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村  人気ブログランキングへ  日記@BlogRanking

コメント