ハミアトくんの釣行記

鮎の生息の証ハミアト(食み跡) BLOGによる趣味と郷土に関する私の「ハミアト」です。

天井糸はこれ!

2013年03月30日 | 鮎釣り

年度末はなにかと忙しいが気分転換にアユの仕掛けでも作ろうかと材料を購入。

最近、天井糸はこれがお気に入りです。

 SANYO GT-R Trout 

ルアー用のナイロンラインですが、伸びが非常に少なく、クセが付きにくい

耐摩耗性は通常ナイロンの20倍らしい。

オレンジ、イエロー、グリーン、などのカラーは視認性も良好。2.5lb(0.7号)~3lb(0.8号)くらいの太さがアユ釣りの天井糸に最適。

 

30m巻が多い中で、100m、1200円はうれしい!       つかってみー

 

解禁まで約2カ月、仕掛け作りはまだその気になりません・・・

 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ 日記@BlogRanking 

       

コメント

やはりガソリンはいい

2013年03月21日 | ものレビュー

車ではなく、ストーブのはなしで恐縮です。

キャンプ用ガスストーブの弱点といえるガスカートリッジの残量への気遣いや低温による火力の不安定さに嫌気がさし衝動的にガソリンストーブの購入となりました。

30年ほど前に愛用していて、どこかの山に置き去りにしてしまったコールマン社のPEAK1。それと同型のストーブが現在でも購入できる事を知り、早速、通販の最安値で購入しました。

名前はフェザーストーブ と変わっていましたがデザインも機能もほとんど同じようです。

 おなつかしゅうございます。

どこがフェザーなのか解りませんが相変わらずずっしりとした重量感があります。それも往年の名ストーブを懐かしむ要素と解釈、武骨で男の道具的な感じは現在に引き継がれています。

早速ホワイトガソリンを入れて試運転。ポンピングが不可欠だが、神聖な儀式のようで面倒とは思わないから不思議なものですね。

 青い炎が頼もしい

火力は最近のガスストーブに負けているが風や寒さにはめっぽう強い。使用前に燃料の注ぎ足しができるし、なによりゴミ(空ボンベ)が出ないのがいいです。

重くてかさばるので山歩き向きではないが、炎天下や極寒の車中に放置しても大丈夫なので釣りには活躍してくれるでしょう。

 

コールマンといえば、これは30年ほど昔から使っている コンパクト2バーナー 425F というレア物。

 

パワーハウス2バーナーよりひと回り小さくて軽い。使用頻度が少なくほとんどメンテナンスせずに現在に至っていますが絶好調です。 今は販売していませんね、日本のオートキャンプには向いていると思いますよ、㈱コールマンジャパンさん 

 

 

 

 

  日記@BlogRanking  にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメント (2)

墓参りと花見

2013年03月18日 | 雑記

彼岸の墓参りを済ませて、ちょこっと寄り道。

少し早目の花見です。

 

 

 

駐車場に車を置いて切通しを抜けるとピンクの花が見えてきます。

満開でした 

2005年に130本の河津桜(カワズザクラ)が植えられたそうです。

まだ木が若くて小さいですが濃いピンクの花を咲かせています。

開花期間が長いのでしばらく楽しめるようです。

中国風庭園があったりしますがここは日本です。

 

「いせさき市民のもり公園」といいます。

入園も駐車も無料でした。

 

 

日記@BlogRanking     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ

コメント (2)

いい天気なので

2013年03月15日 | 渓流

南甘漁協(神流川)の鑑札を買うために片道1時間15分のドライブです。

昨日の強風もおさまり気温は13℃を超えていい日になりました。

天野刃物工房で鑑札を購入して

 河原でランチ

 フライフィッシングで

 

 リリースサイズの小ヤマメたちと遊び

    

ロッドを折って   

帰りましたとさ          トホホ

 

明日の楽しみのためにヤマメ達を残しておくことも大切です。

 


群馬県 ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へにほんブログ村日記 @BlogRanking

コメント (6)

ヤマメの顔も一度まで

2013年03月04日 | 渓流

渓流解禁の声が聞こえてくる今日この頃ですが、いまだに冬眠の眠りから覚めず、ひきこもりに近い日々を送っているハミアトです。

そんな中、天の声なのか、悪魔の声なのか、T狗屋のKさんから釣行のお誘いがあり、やっと重い腰を上げることとあいなりました。基本的に釣りへのお誘いは休日であれば最優先で受け入れをする事が永年培われたポリシーなので今回も当然参加させていただきました

狙いは2日前に成魚放流されたヤマメだが、昨日の解禁日は充分すぎるほどの釣れなかった情報

10時すぎにW川に到着。2か所を川見。やはり釣り人が少ない。我々が入ることでやっと解禁2日目らしい川になった。 

 カメラを忘れたので携帯で・・・

開始5分で少しサビのあるヤマメが釣れてモチベUP 

 25cm!

(竿ダイワSensitiveMC02-70 餌イクラ 水中糸0.25号 ハリス0.2号 針ゼロ3号)

だが後が続かず、エサをかえたり、仕掛けをかえたり、いろいろ手を尽くすがアタリすら無い。魚がいないのか、餌を食わないのか周辺の人達も釣れないようで沈黙が続くが時たま流芯でライズがあったりするのでまことにややこしい。

忍耐と空腹に負けて14時に終了 よくある展開で本日の釣果は・・・1尾! 

半年ぶりにヤマメの顔を見ることができた、状況からして平成25年のオープン戦はまあまあ良しということで・・・                                      

 

釣り・フィッシング ブログランキングへ    にほんブログ村 釣りブログへ  にほんブログ村  

日記@BlogRanking 日記@BlogRanking       群馬県 ブログランキングへ

コメント (11)