ハミアトくんの釣行記

鮎の生息の証ハミアト(食み跡) BLOGによる趣味と郷土に関する私の「ハミアト」です。

いつもとちがう魚野川

2010年08月23日 | 鮎釣り

関越道に沿って流れる魚野川、たいへん便利です。

今日は月曜釣り友のKさんとの釣行です。

石打RFCで日釣り券とオトリを購入。 オトリがデカすぎ

石打の博物館裏へ右岸から入る。渇水だが石色はいい感じ。

しかし土日に抜かれたのか、渋い!しかもサイズは8~16cm。

8尾釣ったが我慢できずにKさんと相談して場所移動

昼食後、お気に入りポイントの湯沢神弁橋下流友釣専用区へ。

 

ここも渋いが、石打よりはいい、サイズもひとまわり大きい。

 午後の部は18尾

午前の部と合わせて26尾(チビ鮎除く)です。Kさんも同じ位の釣果でした。

今日はバラシが多かったので今後の検討課題はハリ合わせです。

いつもの魚野川とちがいサイズのバラツキが大きい。チビ鮎は天然遡上なのか、育ち遅れなのか、・・・? オトリの循環に苦労しました。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ     日記@BlogRanking      人気ブログランキングへ
にほんブログ村                               

コメント (5)

早川、後追い釣行

2010年08月20日 | 鮎釣り

いつもの遠征メンバー3人で糸魚川釣行でした。

3河川とも超渇水。浅くて川幅が狭~い

早川は、月曜日にM名人御一行、火曜日にチーム火曜日さん達が攻めた後での後追い釣行。いやな予感がしましたが、田中囮屋さんのお薦めもあり早川の前回と同じ場所へ。 

段々瀬で竿を出すが一時間 ボ! 気分が乗らず、水温が上がるまで木陰でふて寝 

昼にNAビールで気持ちをリセット、ついでに仕掛けを複合ラインに変えて新幹線の上流へ旅立ち

瀬とヘチを狙いバラシやワカサギサイズに苦しめられながら4時の終了時間までに21尾(チビアユ含まず)でした   上越方面、ひと雨ほしいところです。

カメラを忘れて画像がありません 

そこでクイズ 「ここは何処でしょう?」

 ○川と○川の合流です。

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村      人気ブログランキングへ       日記@BlogRanking

コメント (5)

今日は薄釣でした

2010年08月10日 | 鮎釣り

猛暑も一休み、なので急きょ神流川、南甘へ行ってみました。

天野囮屋さんに寄ると久々にnankanさんに遭遇。近況を伺いして、お二人にエールを送られいざ出陣。

万場高校下へ入ってみた。「こんにちは」「がんばって下さい」と高校生が挨拶してくれる。うれしいものである。この万場高校は県内唯一の水産コースがあり、淡水魚に関することを学んでいる。将来の釣り文化にも貢献してくれることでしょう。

平日でもあり上流は釣り人がいない。ちょうど正午に竿を出す。

貸し切り状態で魚も少なくなったことなので、足を使った拾い釣り。

上流の橋まで釣り上がり、また右岸を釣り下がる。

たぶんこれが失敗のようでした。オトリを止めてじっくり静かに釣るべきでした

5時まで釣って9尾 

最大22.5cm

型は満足のいくものでした。

うす曇りで心地よい川風が吹くの中、快適な釣りができましたが、今日の敗因はサンダルを履かなかったからでした 

 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村  人気ブログランキングへ   日記@BlogRanking

コメント (7)

魚野川での一日

2010年08月09日 | 鮎釣り

久々の日曜日釣行、主な目的はGFG上信越大会に参加して、ふだん疎遠になっている人たちの顔を見ること。 あわよくば、全国大会のキップを手に入れること (ムリムリ)

早朝の関越道風景    いい一日になりそうな予感がしたのですが・・・・・

7月21日に下流の大和で行われたG杯魚野川予選では、かなり渋い釣果だったので一抹の不安はあったものの、大会場所の六日町坂戸橋の川はいい感じです。

しかも、今回参加者が33人で、3人が来年の全国大会進出と・・・自分の腕を忘れてモチベーションUPです

  

オトリ屋さんの談「釣れ出すのは11時過ぎだよ」・・・競技時間が11:30までなのでオトリ温存で残り30分で勝負とシュミレーションしても、競技が始まると必死になってしまう釣人根性

確かに水温が低く鮎の活性が悪い。選んだポイントが押しの強い瀬なのでオモリ多用、おまけに養殖オトリをフネから出す時に1尾ロスト。なんとかオトリは繋がったが掛かり出したころ終了時間。

6尾(おとり込)で撃沈 

検量の結果、17尾がトップ。1・2・5位がテスターさん、やはり実力があります。そんな中、「俺は橋の下の日陰で石に座って釣るんだ」と言っていたジャンボNさんが2位タイ(14尾)で入賞でした 

(こんなフレンドリーな大会への参加ご希望の方はGFG入会HPへ)

BBQ、表彰式、ジャンケン大会も終わり、生かしておいたオトリを持って、湯沢へ。日曜日なので川は激混み。秘密の?お気に入りポイントはやや空いている。ここで22cmを頭に10数匹釣れました。Koizumiさん、Hさん、元気なオトリをいただきましてありがとうございました。                    湯沢のお気に入りポイント

魚野川は大雨も無く、水量も安定していて、型も良くなりました。投網が解禁になりましたが専用区が広いのでまだまだ楽しめそうです。下流ほど魚は少ないようですが例年、後半に大釣りする人が出てきます。

帰りの関越道は日曜日恒例の大渋滞でした

にほんブログ村  人気ブログランキングへ  日記@BlogRanking にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント (5)

今日は早川でした

2010年08月02日 | 鮎釣り

能生川、早川、海川、姫川どこにしようか?能生ICで降り、川と海を見ながらの走行です。

糸魚川の田中おとり店でオトリ購入    3人で4尾・・・セコロジー?

オトリ屋情報に従い、早川へ      

在来線と新幹線のあいだに侵入。   水 すくな! 

  

オトリを送り出すとすぐにビリビリと竿に伝わる細かいバイブレーション 

15~16cmがレギュラーサイズ キイロイ!

 背がかりだと20cm級と思える強い引き。これを楽しむために3時間走ってきたのです。

お昼に検量 丁度40尾、入れ物オカワリ、

午後はややペースダウンで平均時速9.4尾。

  66尾の鮎に遊んでもらいました 


にほんブログ村 人気ブログランキングへ  日記@BlogRanking

 

コメント (10)