ハミアトくんの釣行記

鮎の生息の証ハミアト(食み跡) BLOGによる趣味と郷土に関する私の「ハミアト」です。

清津川で撃沈

2012年08月22日 | 鮎釣り

うまい人は釣れているらしい清津川

今日はkoizumiさんと出撃です

昨日網が解禁になったので専用区、倉俣大橋下流に潜入。

すばらしいロケーション、    多くはないがハミアトもあります。

 

私は主に瀬を攻め、koizumiさんはトロ瀬で泳がせと、分担作業で釣れるポイントを探しましたが、

どちらも、なかなか渋くて数が伸びません。

 

今日の猛暑は冬の豪雪地域でも関係ないようです。

水分補給が多くなり、飲み物が不足するしまつ、

koizumiさん、お茶を頂きありがとうございました。一人だったら熱中症で倒れていました。

度重なる工事での濁りにもめげず、がんばりまして、

 

終わってみれば、釣果は片手でした。

数は釣れなかったが、終盤の鮎釣りを楽しむことが出来ました、 来年はもう少し早く計画しますね

 

 

 

   日記@BlogRanking   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント (6)

ここも渇水、糸魚川

2012年08月11日 | 鮎釣り

今年は行きたくなるような情報がない新潟、糸魚川市

「ブラック焼きそば」だけでは魅力なし。

先日、釣友Sさんが「そろそろいんじゃねーかい? 行ってみんべぇ!」と根拠の無いモチベーション。

「いぐいぐ~」と即答。爆釣の夢を見てプチ遠征に行ってきました。

早川、海川は情報通りの超渇水、おまけにアオモが石を覆っている。

ハミアトよりも水を探しながらウロウロ、キョロキョロ。

結局、はじめに見た早川のJR鉄橋の上流でスタート。

  

アオモに悩まされながら13~18cmのビリアユと遊ぶ。

 

これは海川近くのTオトリ店で購入して、まだ使ってないオトリ。逆バリを打った跡が歴然。3尾買って2尾がこの状態。

よく見て選ばなかったので文句は言えないが、販売商品としてはどうでしょう?  

しかも昨年より50円値上げの1尾550円とは・・・・・ 何をか言わんやである。

   そんなこんなで4時すぎまでがんばって35尾

       で、ここでお泊り  

 

翌日はSさんが早朝から下見をしてくれて、姫川の中山橋に決定。

 アオモがほとんど無し、ハミアトあり。 深トロを泳がせると21cmの色白でポッチャリした姫アユも釣れる。

 

ここを選んで正解だったが、これからゴールデンタイムというところで、帰りの渋滞を考慮して納竿。

 実釣3時間半、早川より2まわり大きなアユが19尾でした。

楽しみ度でいったら姫川の圧勝。アオモが無く、河原の広いところが気持ちいい。しかし場所によっては極端に水が少ないのでポイント選びは慎重に。

今年から、姫川はほとんどの川に降りる道、川の近くの駐車スペースなどに柵を設置して車両が入ることをシャットアウトしています。

原因はゴミがあまりにも多いので国交省河川管理のお役人さんの逆鱗に触れたという事らしい。釣っている間にもオレンジ色のパトロールカーが周辺を行き来していました。

ゴミを捨てるような釣人はいないと思うが、他の河川にも拡大する可能性があるので、みんなで気を付けましょう。

 

 

日記@BlogRanking 鮎釣り ブログランキングへにほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村

コメント (12)

魚野川も渇水

2012年08月06日 | 鮎釣り

川の水がなくなる~ 

魚野川湯沢地区はかなり渇水です。

ですが五十嵐橋下流は左岸から清津川からの水が入っているので水量がありイイ感じ。

友釣専用区です。ハミアトもしっかりあるし、釣り人も少ない。

 しかし、

釣れるアユが小さく元気がない。オトリには使えるがすぐにグロッキー。

前回の黄色いアユはどこへ?掛かると右へ左へ暴れ回りなかなか姿を見せなかったアユはどこへ?

渇水と高水温がアユの活性を低下させるのでしょう。とにかく雨が欲しいところですね。

今日の釣果は13~18cmが25尾。

  曇り時々晴れ、時々雷、時々雨、のへんな天気でした。


   日記@BlogRanking にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ


 

コメント (4)