ハミアトくんの釣行記

鮎の生息の証ハミアト(食み跡) BLOGによる趣味と郷土に関する私の「ハミアト」です。

糸の切れ目が縁の切れ目

2016年04月25日 | 渓流

昨日は青年でも無いくせにGFG青年部渓流釣り大会に参加して大ヤマメに糸を切られて悔しさを味わいました。

 

上野村ふるさと館に集合しての開会式とルール説明の後、参加者は目指す釣り場に移動、私とkoizumiさんとN.Rさんは南甘31番へ。(右の集合写真はkoizumiさんのブログからお借りしました)

クロカワ虫をエサに橋下の瀬肩を探ると目印が止まり嬉しい針掛かり。まぁヤマメにも都合があるようで、川を暴れまくり細身だけど尺に近い魚体を見せつけてからいっきに上流に向かい遊泳力だけで糸を切っていった。 唖然⇒意気消沈⇒戦意喪失

おまけに餌箱のふたが開いていたので中身がほとんど川へ流失。渓流でコマセの効果があるとは思えないので、泣きっ面に蜂。

神が与えた試練と受けとめヤマメや仕掛けに対しての恨みや憎しみを抱くことは無く、ただただ自分のミスを後悔するだけなので釣りは誠に健全なスポーツということで間違いないでしょう。

 

その後は川虫を採りながらなんとか小ヤマメを2匹キープして検量場所に・・・ほとんどの参加者が20cm前後のヤマメを釣って来たので検寸と集計が大変だったようです、2匹の長寸の合計を競う大会なので長谷川さんが47cmで優勝です

 

恒例の焼肉と焼そばで腹を満たし表彰式。もちろん表彰されることもなく終わったがジャンケン大会などでこの景品をゲット⇓、BBQを含めて参加費500円 「 お値段以上 ニトリ」

 

南甘漁協も稚鮎の放流が始まりました。 アユの元気な姿が確認できたのでそろそろ鮎の準備を始めよっかな・・・

 

にほんブログ村渓流釣り ブログランキングへ

コメント (5)

桜まつり

2016年04月03日 | 雑記

自衛隊の桜まつりに行ってきました。初めて入った高崎の新町駐屯地、桜は満開、人は満員。広いので知人との待ち合わせには苦労しました。

  

木陰でのんびり焼ソバを食べていたら模擬演習が始まりました。空砲が鳴り響きますが私は食うほうに集中です。

  

どこからか攻撃ヘリAH-1コブラが飛んできました、風で焼ソバに花びらや砂ぼこりが入るので食べている場合じゃないらしい 

 

1輌3億円の87式偵察警戒車も走ります。3億円ならジャンボ宝くじが当たれば買えますが乗り心地が悪そうなので私は買いません。 

 

官舎の近くに古い戦車が3台オブジェのように展示してありました、桜も美しいが機能的に作られた戦闘車両も美しい。

お気に入りはこの「M24チャーフィー軽戦車」 

  

アメリカ製で第二次世界大戦中に実戦で使われ70年以上も経過した古い戦車です。戦後、自衛隊に370輌が供与され1974年に全車両が引退してほとんどが解体されましたが貴重な1輌がここで眠っています。  

花は桜木 人は武器・・・少し違ったかな?

 

        

コメント (2)