ハミアトくんの釣行記

鮎の生息の証ハミアト(食み跡) BLOGによる趣味と郷土に関する私の「ハミアト」です。

福井遠征 おまけ

2015年07月31日 | 鮎釣り

ボツにするには惜しい写真があったので

 

 

  キラキラ日釣券

九頭竜川中部漁協の日釣券は金色、鳥よけにもなる?

 

 

 野外ロケ

タレント「ふくだあかり」ちゃん

 

 

 GFGレディース「Nさん」

腕前上昇中

 

 

 ハリちょうだい!

T本部長はテスターですから・・・

 

 

 報道陣?

一度でいいから箱に立ちたい。 ムリムリ

 

 両手にがまかつレディース

あぶないおやじになっていた。

 

ぐんまちゃん

いねーよ 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ    

コメント (7)

福井遠征 其の三(GFG杯参戦)

2015年07月29日 | 鮎釣り

7月27日いよいよ「GFG杯争奪全日本地区対抗鮎釣り選手権」大会です。

 この賞品は誰の手に・・・

自分も参戦しておりますので権利はあるのですが・・・。 

結果から書きます・・・みごとに玉砕でした。 ですが我が上信越チームは団体戦13チーム中6位です。

 

                         団体優勝は関西チーム ↓ おめでとうございます

    

言い訳ですが、たくさんのフールドテスターが出場していました。ちなみに上信越ではテスターに辞退していただき下位の人を繰り上げて出場しています。 テスターに勝てる力を付ければいいことですけどね。 しかも我々3人とも初九頭竜川でアウェイ状態、そう考えるとまあまあの成績だったかな? これはひとえにCエリアで22匹を釣ったTさんの健闘によるものですが・・・なおGFGレディースチームで出場したNさんは残念ながら団体13位でした。

  

自分の戦況

予選は団体戦も兼ねておりチームの3人が1人づつABCの3エリアに別れて釣ります。6時から4時間の長丁場。自分はBエリア、変化の少ない1本瀬です。

スタートから瀬に立ち調子よく10~16cmを4連発、5匹目が空中分解してからツキが消えて沈黙。下流に移動するもさらに沈黙が続き放浪の旅人となる。 

上流を振り返ると見逃していたチャラ瀬のヘチを四国チームの人が岸に向かって竿を出し良型ばかりを連発。ヘチの浅い所は高水が出てもアカが残っていたのです。時すでに遅く、戻る場所も無く時間終了、オトリ込6尾で燃え尽きました。瀬ばかりに目がいきヘチを見逃した事が敗因でした。

 

優勝した土屋さんは昨年のG杯でも優勝しているんです 

 

表彰式も終了して大会スタッフでもあるT本部長の撤収作業が終わるのを待ち帰路に就きました。

結果は後日GFGホームページにUPされます。TV番組フィッシング倶楽部も楽しみです。

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村鮎釣り ブログランキングへ

コメント (6)

福井遠征 其のニ(九頭竜川)

2015年07月29日 | 鮎釣り

翌日はGFG杯の下見のため大会エリアを車でぐるぐると偵察。増水で石の状態もわかりにくく広すぎてどこを釣ったらいいのかさっぱりわからない、この水量での川切りは勘弁していただきたい。

これぞ九頭流というような釣り人もいるにはいるが竿が立たない。

 

とりあえず大会本部下流で竿を出してみるが増水で垢が飛んでしまったのか石が滑らないし色も良くない。深トロから白泡のたつ早瀬まで釣り下ったが釣れる鮎は15cm前後と小さい。9尾掛けて2尾バラシ。

そのうちに周辺がTV撮影現場になってしまったので早あがりしてやじうまに・・・

3人の若い女性釣り師を3台のカメラが寄ってたかって撮影するがなかなか釣れないようだ。

  

着替えていると上越からMさん、藤岡からTさんが合流して全員集合。(出場選手3名+レディース1+T地区本部長)本日宿泊の丸岡温泉「たけくらべ」に移動。

 

旅館での発会式で釣っていた3人の名前が判明。左から三原勇希、ふくだあかり、島田細香。「フィッシング倶楽部」で8~9月に放送されるらしい。

 

入川順の抽選や競技説明があってお開きに。記念品はTシャツ、ウインドブレーカー、針ケースなど。

 

翌朝4時起床なので早めに就寝。         この続きはまた・・・

 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ   

 

コメント

福井遠征 其の一(足羽川)

2015年07月28日 | 鮎釣り

GFG杯争奪全日本」地区対抗鮎釣り選手権に出場するために福井県の九頭竜川に行ってきました。

昨年の予選会でフィールドテスターさん等の辞退により繰り上げで老体へぼ釣り師が急きょ参戦です。今回3度目になりますが参加費はもちろん宿泊、懇親会、日釣券、飲食代、交通費等はGFG本部や会費からの負担でまさにご招待!参加者にとってはたいへんやさしい、楽しい大会なのです。

とはいえ初九頭竜。3人1組のチーム戦なので足を引っ張らぬよう頑張らねばと下見をするため上信越本部長とレディースチーム参加のNさんの3人で2日前から福井県永平寺町にIN。

しかし会場の九頭流川は2mの増水後でまだ水位が下がりきらず30cmの増水。

なので支流の足羽川(あすわがわ)で肩慣らし。

 

支流とはいえ7トンもの湖産アユが入っておりオトリ屋も10軒ほどある地元の釣り人が多い人気河川らしい。

 

美アユが長旅の疲れを忘れさせる。3人で40数匹、水よし、川よし、魚よし、でお気に入り河川に追加。

 この日はビジネスホテル泊まり

この続きはまた・・・

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村  鮎釣り ブログランキングへ

コメント (2)

思わぬ収入

2015年07月16日 | 鮎釣り

がまかつから薄いのが届きました。

書留とはおだやかでない。あわてて開封、中には手紙と2000円。

G杯神流川予選が延期になり参加できなくなったのでキャンセル、3000円を振り込んであったので事務手数料1000円を差し引いた2000円を返金してくれたのです。

そんなのあるんだ!知らなかった!

もちろんありがたく頂戴します

 

 

 

だけど「これ、もらっちゃったけど・・・いいのかな?」

返さないよ

 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  

コメント (4)

南甘、暑さに負けて早退

2015年07月13日 | 鮎釣り

今日は暑かったですねー。群馬県は猛暑日でした。

海底人8823さんが先に行ってる神流川「恐竜センター下」にIN

海底人さんにオトリを借りたまでは良かったが、タモを忘れて車に戻ったり仕掛けがグチャグチャになったりで釣り始めたのが11時

ポツリポツリ掛かります。20cm前後の良型に混じって成魚放流の真っ黒いアユも。

そして体調に異変。直射日光を全身に浴びて暑いのは当たり前だが異常な汗と頭痛とめまいが続いてちょっとヤバイ状態。これが熱中症というやつか? いや、釣りに熱中しすぎたか?

これからが釣れる時間帯だが大事をとって2時半で終了。エアコンの効いた車で休んでから帰りました。

釣果は14匹/3.5Hでした

 

 

 

  にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント (8)

碓氷川、釣れるような、釣れないような???

2015年07月12日 | 鮎釣り

取り急ぎ報告です 

本日、上信越地区本部のGFG杯鮎予選会が40名の会員参加で行われました。(少な)

 

会場の碓氷川は冷水病がはびこっているようですが確認できず。(だって釣れないんだもん!)

それでも釣る人は釣んです。 

地元のkoizumiさん(左)がダントツ込20匹で優勝(すげー)戸塚本部長(右)より楯と副賞

 

田嶋テスター(左)が込16匹で準優勝。(さすがー)

女性だって込5匹 (よくがんばった!)

釣れる、釣れない、は腕しだい・・・(トホホ)

 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  

コメント (8)

南甘漁協、上流は良型

2015年07月06日 | 鮎釣り

今年の南甘は大会とその下見であわただしい釣りばかり。

気になっていた上流域は今年はじめてのINです。

12:30に#27到着。対岸に釣り人3人。前日から続く雨で水量、水温

一発目は深瀬で良型。19cm 

 

小型も混ざりますが総じて下流よりひとまわり大きい。

時速≒6匹/1h  3時間、飽きない程度に遊べました。

 

天候が良くなればまっ黄色で元気なアユが入れ掛かりになるかもね。

 

 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ 

 

 

コメント (2)

第8回神流川鮎釣り大会参戦

2015年07月04日 | 鮎釣り

本日曇天の中、神流川鮎釣り大会が70名の参加で行われました。

予選は3時間、    約20人に絞られます。

 じつは・・・・・・・・

やる気十分だったのですが力不足で予選落ちでした 

    

決勝進出へのボーダーは9尾、   決勝戦はこちらの21名です↓ 

決勝戦は2時間    その結果は↓

 トップは13尾、

 

そしてaratakaちゃんが11尾で準優勝       おめでとう

 

ブレスレットのパワーかな?

もう少しパワーがあれば優勝だったのにね

 

若い方の活躍が目立った大会でした。

 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ   

コメント (8)