野の花を添えて、綾便り

精進料理のお店です。テーブルにはいつも野の花を添えて・長岡式酵素玄米ご飯を提供・ナチュラルハイジーンセミナーを毎月開催中

ハピフル農園・高杉ディレクターの夏休み

2008-08-18 23:18:28 | ハピフル情報
今日、ハピフル農園の高杉ディレクターと、田淵さんのお孫さん<同級生>のお誘いで、息子は綾南川へ泳ぎに行きました。いつも我が家が行くプライベートな場所で、人が少なく、泳ぎやすい場所です。
8月7日のブログの<綾おすすめスポット>の近くです。カメラを預けたのでその様子をご覧ください。照葉樹林に囲まれ、澄み切った水です。
息子に感想を聞きましたら、高杉さんは子供のように、浮き輪に乗って、えびや魚を追っていたそうです。綾に来て、どんどん顔のつやがよくなっているように思います。
田淵さんのお子さんは、川に住むえびを捕まえていて、<どんな風に、料理して食べようか?>と帰ってきて主人に相談していました。今頃お腹の中なのでしょうか?放映はフジテレビで、8月28日木曜日になる予定だそうです。残念ながら東京・鹿児島でしか見られませんが、どんな、高杉ディレクターの夏休みでしょう?
我が家の夏は、田淵さん家族と共に、ハピフルな夏休みが過ごせ、綾の自然に感謝の毎日です。

コメント

ハピふる農園・ネイチャーサウンド音楽祭

2008-08-04 04:39:04 | ハピフル情報
3日、すばらしい音楽祭にいきました。フジテレビ企画の<ハピふる農園>プロジェクトの企画ひとつで、農園のこれまでのVTRの上映後、ネイチャーサウンド音楽祭が綾でありました。
この音楽は、とても新しい音楽で、自然音との協奏曲といえます。綾町の自然音。水の音、森の音、鳥のさえずりの自然音を録音してその音をバックに流し、サックスとピアノで、演奏されました。サックスは、あのチェッカーズサックス奏者の藤井尚之氏<右から2人目>。ピアノは高橋全氏<中央>。ジョー奥田氏<右>ネイチャーサウンドアーチィストが、綾の自然音を、一週間滞在し録音。
会場がまるで照葉樹林の森の中という感じです。森の中にたたずむサックス奏者と、一台のピアノ。魂のそこから振動する音楽。涙が止まりませんでした。それは一言で言えば、ありがとう。感謝の気持ちの涙だとおもいます。最後に綾町長さん<左>がおっしゃっていたあいさつが、綾の自然に感謝します。綾に住んでてよかったとおっしゃっていたのは、会場にいたみんなが感じた言葉だったと思います。
当日は東国原知事もこられ、私と友人はしっかり握手して、最後に藤井さんと一緒に写真も撮れて、幸せな午後でした。9月18日にシングルCD販売ということです。お店でもBGMにかけますので、おたのしみに。
        『NSO』AYA
        発売日:2008/09/18 価格:¥1.050(税込)
コメント (1)