ON THE ROAD

適当に音楽や映画などの趣味についてだらだら

『トラブル・イン・ハリウッド』

2017-05-05 10:59:38 | 洋画
有名俳優が本人役で登場しているが、どうせならデ・ニーロも本人役で演じたら面白かったのに。でも、デ・ニーロほどの人物が板挟みでオロオロするところも想像できないな。

映画業界も色々しがらみがあるようで、プロデューサーもつらいよう。ただ、あの短い時間だとちょっと物足りないかなとも思えた。映画自体を楽しむというよりは、豪華な俳優の起用と、本人役で登場というお祭り的な感じで楽しむ方がいいかも。
しかし、この作品だけ見るとブルース・ウィリスがものすごいトラブルメーカーのように思えるけど、本人的には良かったのだろうか。ただ、あれは本人役だからの面白さがあるのだけど。

犬の殺害シーンで賛否が起きていたけど、何がよくて何がダメなのか基準がイマイチわからない。まあ、確かに人が死ぬシーンはよく見かけても、動物が殺されるシーンはあまり見ないな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『イン・ハー・シューズ』 | トップ | 『ムカデ人間』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事