ON THE ROAD

適当に音楽や映画などの趣味についてだらだら

『英国王のスピーチ』

2016-02-26 00:38:01 | 洋画
以前飛行機の中で観ようと思ったけど結局観なかった映画。映画の内容云々ではなく飛行機で映画を観ようという気が起きなかっただけ。
何でか知らないけどずっとユアン・マクレガーが主役だと思っていた。まあ、ユアンも今作のコリンも典型的な「イギリス人」って顔だしな。

面白い面白くないというよりは立派な作品。さすがはオスカー作品賞を獲るだけはある。
「吃音の王」というテーマは面白そうなんだけど観た後には特に何も残らない。兄が退いて無理やりな形で王位につくわけだけど王も大変なものだなとボーっと観ていただけだった。

劇中に療法士が「I'm not geisha girl」とか言うシーンがあったけどこの戦前辺りの時代に外国人の口から芸者なんて言葉がとっさに出てくるんだと感心した。まあ、事実はどうか知らないけど。あと、「people」という単語自体が複数形だと習ったからこの単語に冠詞のaを付けることができるとは知らなかった。
なんか映画の内容よりもこの辺の方の印象が強い。
コメント

『ワールド・ウォーZ』

2016-02-25 12:46:44 | 洋画
別に私はこだわりがないのでゾンビは歩こうが走ろうが面白ければどちらでもいいスタンス。ただ、この映画のスピード感、躍動感のあるゾンビは素晴らしいね。展開も早いし。『怒りのロードショー』風に言うと洗濯物を畳みながら観ることができる素晴らしい作品だ。
ゾンビが壁を超えるシーンとかすごかったけど凄い発想だ。大勢のゾンビが走り回っているけど撮影風景がどんなだったかが気になる。

ただ、ブラピの髪型が好きになれないのと科学者の突然の退場が衝撃的すぎる。てっきりキーパーソンになると思ったのに秒殺とは悲しい。しかも銃の暴発とか…。
コメント

『ガールズ&パンツァー 劇場版』

2016-02-24 11:01:20 | 邦画
先日スター・ウォーズを観たけど、2月時点で早くも今年の映画ナンバー1、2が決まってしまったか。どっちが1かは決められないけど。
この日は寝不足でコンディションが良くなかったけど上映中は眠気なんて吹っ飛ぶくらい凄かった。

近頃、呪文のように「ガルパンはいいぞ」と言う言葉が使われているけど、その意味はこの劇場版を観て理解した。
もちろんテレビシリーズも好きだったけど劇場版はやっぱり違う。まず、戦闘シーンが非常に長い。初っ端先頭から始まって、劇中の大半が戦っていたのではないかな。もう後半はホントに手に汗握る展開で画面から目が離せない。これを単なるアニメ映画の一言で片づけるのは非常にもったいない。あと、音響がものすごい。映画観ててあんまり音響どうとか意識しないけどこれは違う。4DXでも公開されているようだけど、そっちもさぞかしすごいんだろうな。

ストーリーはエキシビションマッチを経て再び学校が廃校の危機になったので大学生選抜チームと戦うことになるというもの。でも、その展開に唖然としたね。今まで戦ってきたライバルが集って大学生チームを倒すために力を合わせるなんてベタな展開を繰り広げるなんて観ててこっちが恥ずかしくなってくる。こんな王道の展開キン肉マンくらいしかやらないと思っていた。でも、それがまたいいんだな。テレビではヒールな役だったお姉ちゃんも大活躍で株を一番あげたんじゃないのかな。クールなキャラかと思ったが、妹大好きじゃないか。
他にも新キャラが出てくるけど、このアニメの登場キャラにはずれはいないな。特に小物臭い知波単は嫌いになれない。突っ込むばかりでエキシビション戦の反省がみられなくても。継続高校は新キャラなのか既存キャラなのかよく分からず非常に戸惑ってしまった。

あと、西住殿が好きなキャラクター「ボコ」もここにきてストーリーに絡んできてちょっと嬉しかった。弱いくせに喧嘩ばっかり売ってるとか、かなり大胆なキャラクター設定だ。

入場者特典は開けてないけど透かしたらミカだった。別に嫌いじゃないけど正直がっかりだった。
あと、観る前にアンツィオ戦も絶対に観た方がいい。
実際に行くことはないけど複数回観たくなる気持ちはよくわかる。

<5/22追記>
リバイバルも含めて同じ作品を劇場で二度観るのってこれが初めて。でも、どうしても4DXで観たかったんだ。

3ヶ月前に観たばっかりだったけど、やっぱり面白い。展開がわかっていても面白い。そして揺れる揺れる、水やスモーク、エアーもプシュッと来る、シャボンも出る出る。雨のシーンはホントに雨の中にいるような濡れ方だったな。匂いは…よくわからなかった。なんか病院みたいな匂いだったな。もちろんそんなシーンないけど。
戦闘シーンが多いから必然的に4DX活躍のシーンも増える。ボコがショーでボコボコにされるシーンでも揺れる。
ラストバトルで一人称視点のシーンがあったけど、もっとああいうシーンがあるといいな。乗ったことないけどホントに戦車に乗っているみたい。

二回目ともなると一回目では気が付かなかったところも気が付く。特に隊長とエリカの関係が面白い。隊長になんか言われるとしょんぼりしちゃうんだね。
あと、島田家の書棚にあった『本当にあった怖い戦車』という本が気になる。

特典のフィルムは最初風景だけのハズレかと思ったら、バレー部が映っていた。廃校が決まってしょんぼりしながら学校から荷物を運び出すシーンでした。なんか微妙。
コメント

『ソルト』

2016-02-20 14:19:19 | 洋画
この手のアクション映画で女性主人公ってなんか地味に新鮮。別にだからどうっていうこともないけど。

タイトルからして塩が関係しているのかと思ったけど、当然そんなことなく「ソルト」は主人公の名前。
お気楽なアクション映画かと思ったけど、案外めんどくさいストーリーと登場人物の関係がよく分からないので「ながら観」にはあまり向いていない。観ていても全然ストーリーが頭に入ってこない。
コメント

『ショコラ』

2016-02-19 15:48:53 | 洋画
映画観ていて一番困るのが、こういう面白いのか面白くないのかよく分からない作品。面白ければ称賛するし、つまらなければ切り捨てるが、どちらもできない。
何とコメントしていいのかわからにけど、タイトルにあるチョコの使い方はとても効果的だなと思った。チョコはあまり好きではないけど食べたくなった。それもちょっとお高いやつ。だが、鶏肉にチョコをかけて美味しいのかな。先日食べたチョコ焼きそばは何とも言えなかったけど。
あと、ジョニーデップがなかなか出てこず、出番もさほど多くはなかったのが残念。

今気が付いたけどバレンタインに合わせてのテレビ放送だったのかな。
コメント