季節の便り

四季の移ろいを伝えたい。

夏の終わりにⅢ

2016-08-31 13:40:11 | 写真

 台風一過、東北方面に向かった台風の影響で豪雨、翌日の朝万博公園を歩く、プラタナスの並木の上に白雲が輝く。

 水路にも豊かな水が戻って付近の楠の木、イチョウ等にも鮮やかな緑が蘇る。

 奥に進んだ「花の丘」遠く北摂の山並みの向こう日本海方面から湧き上がる雲々、上空を覆う。

 秋にはコスモスが咲き誇る花の丘もこの季節は訪れる人もなくひっそり、石のモニュメントに存在感。
コメント

夏の終わりにⅡ

2016-08-27 20:35:44 | 写真

通路を奥に向かう、4階建ての商業スペース「ララポート」1~2階には喫茶、レストラン、ファーストフード、スパーも、三井不動産によるこの施設、全国での成功体験が展開されていると思う、下町の商店街は太刀打ちできない。

 上階にはブランドショップ、中央付近には吹き抜けの「光の広場」様々なイベントができる。

 円形の天井からは明るい光が降り注ぐ。

 表に出て帰路に、バルーンの遊具に子供ずれのファミリーが集まっていました。
コメント

夏の終わりにⅠ

2016-08-26 10:16:46 | 写真

 今年の関西地方の夏は猛暑日の連続、降水量も平年の30%程度とか、昨年秋にオープンした「エキスポシティ」に初めて入る、
7月に完成した大観覧車「オオサカホイール」見上げる青空にシルバーに輝く。

 中央にカラフルなデザインの109シネマコンプレックス。

 広場を挟んで右側に「イングリッシュビレッジ」体験型英語教育施設。

 左の通路を奥へ、海遊館がプロジュースする水族館「NIFUREL」夏休み中でも閑散、(大人)1,900円は少し高い。
コメント

ひまわりフェスタⅡ

2016-08-07 20:25:27 | Weblog

 「ムーランルージュ」の群落の中色違いのブラックが異彩を放っていました。

 こちらは花弁の数が少ないシンプルな形「サンリッジバナナ」

 猛暑の中撮影に歩くカメラマンの姿、熱中症を避けるため木陰で休憩をしながらの撮影。

 大輪の「ビンセントオレンジ」をクローズアップで今回の撮影を終える。

コメント

ひまわりフェスタⅠ

2016-08-06 20:10:48 | 写真

 万博記念公園の「ひまわりフェスタ」濃い緑の樹林を背景に咲き揃っていました。

 畝に沿って植栽された一列の「ひまわり」

 花弁が細かく咲く一輪をクローズアップ。

 花壇の奥には変わり品種を集めた群落、紫の色合いが鮮やかな「ムーランルージュ」
コメント

天神祭Ⅲ

2016-08-05 21:25:29 | 写真

 フィナーレは少年少女を中心に「獅子舞」と鼓笛隊の登場。

 獅子頭を先頭に神殿に勢ぞろい。

 鮮やかな衣装と日傘を回しながら少女たちの集団がにぎやかに街に繰り出してゆきました。

 夜、大川では船渡御や花火が行われるが人混みを避けて商店街を北へ、帰路に天二通り入口で信号待ちの風景。
 
コメント

天神祭Ⅱ

2016-08-04 20:12:07 | 写真

 社務所横のテントに収納されている「地車講」祭り最大の神輿が引き出される。

 華やかなお囃子に乗って登場、目の前を通過して拝殿に向かう。

 お祓いが終り境内を一周、大勢の引手や方向転換を指揮するリーダーが見事な采配を振るう。

 勢いをつけて南門を通過街に出てゆきました。
コメント

天神祭Ⅰ

2016-08-03 22:18:18 | 写真

 大阪「天神祭」本祭当日の昼下がり、南森町交差点を南へ天神橋筋商店街を少し入った天満宮境内、猛暑の中群衆の熱気が。

 「催し太鼓」と呼ばれる台車に乗って移動する太鼓の出発式。

 神殿前に進んで神官からお祓いを受ける儀式、台車を傾けながら太鼓を打ち続けるパフォーマンスを披露。

 南門から一気に街に繰り出してゆきました。
コメント