観察館日記

藤前干潟の庄内川河口部にある名古屋市野鳥観察館の日記帳です。

来館時のお願いにつきまして(新型コロナウイルス感染拡大防止)

2020-06-03 20:24:02 | お知らせ

藤前干潟

今日の干潮時間10時04分 潮位 49cm

今日の満潮時間16時29分 潮位236cm

 

今日は昨日のような日差しはありませんでしたが、蒸し暑い一日でした。

昨日までいたクロツラヘラサギは今日は確認できませんでしたが、カラシラサギ(1羽)が飛来しました。

相変わらず遠くてわかりにくいのですが、下の写真の中央がカラシラサギです。

大きさ、姿はコサギに似ていますが、くちばしや足の色、冠羽の本数などが異なりますし、餌(魚)を捕る時の動き方も少々違います。

カラシラサギはほぼ毎年飛来が確認されていますが、昨年は8月6日~9月21日と滞在が長かった個体がおり、印象に残っています→このカラシラサギについてはこちら(2019年8月24日の日記)。また、この個体は小さめの体格でした。

この時のカラシラサギについては、動画をアップしています(2019年8月24日・25日撮影)↓。

カラシラサギ 藤前干潟 (Chinese egret)

 

 

 

さて、今日は開館が再開して2日目でした。

換気に注意し、多くの人が触れる扉の取っ手、階段の手すりなどの消毒を行うなど、新型コロナウイス感染拡大防止に留意しながら開館しています。

そして、改めまして、新型コロナウイルスに対する「来館時のお願い」、「望遠鏡使用時のお願い」について記載しますので、当面の間、来館される際はご協力をよろしくお願いします。

 

【来館時のお願い】

館内での密集・密接を避けるために、入館者数の制限(20名まで)をさせていただきます。

(団体利用も20名までとさせていただきます。20名以上となる場合は、ご相談ください。→利用申請書はこちら[PDF:92KB][Excel:60KB]

2020年7月10日追記:入館者数の制限(20名)は解除しました。しかし、大人数の団体利用時などは入館制限を実施することがあります。また、引き続き、団体利用の際は予めご連絡をお願いします。→利用申請書はこちら[PDF:92KB][Excel:60KB]

〇ご自宅で検温のうえ、発熱や咳、倦怠感など体調のすぐれない方は来館を控えてください。

マスクの着用をお願いします。

〇こまめな手洗いを心掛けてください。入口に手指用の消毒液を用意していますので、適宜ご利用ください。

〇他の来館者、スタッフとの一定の距離(1~2m程度)の確保を心がけてください。

〇トイレ(洋式)を利用された後は、蓋を閉めてから水を流してください。

〇施設利用後は、必ず手洗いうがいをしてください。

 

 

【望遠鏡使用時のお願い】

〇密接を避けるため(ソーシャルディスタンスを確保するため)、設置してある望遠鏡は一台おきの利用となります。

〇望遠鏡の接眼部分にはラップをかぶせていますので、ラップをしたままのぞいてください。

〇ラップ使用後は、専用のごみ箱にラップを捨ててください。

 

お隣の環境省稲永ビジターセンターと、対岸にある環境省藤前干潟活動センターも昨日より開館を再開していますが、この両施設も感染対策をしながら開館しています。感染対策の詳細はこちらに記載があります→中部地方環境事務所HP

今後、状況によって感染対策は予告なく変更することがあります。

ご不便をおかけすることもあると思いますが、協力いただきますようお願いいたします。

 

今日観察できた主な野鳥 カワウ176、ダイサギ10、コサギ3、アオサギ14、カラシラサギ1、マガモ6、カルガモ3、スズガモ26、ミサゴ5、ダイゼン11、コアジサシ1

 


明日の干潮時間10時49分 潮位 30cm

明日の満潮時間17時21分 潮位248cm

コメント (2)

【臨時休館のお知らせ(6月1日まで)】

2020-05-20 19:12:40 | お知らせ

藤前干潟

今日の干潮時間10時47分 潮位 55cm

今日の満潮時間17時01分 潮位223cm

 

今日もハシブトアジサシが観察できた名古屋市野鳥観察館から臨時休館についてのお知らせです。

名古屋市野鳥観察館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休館期間を「当面の間」としておりましたが、

この期間を6月1日(月)までとすることとなりました。

長い間、臨時休館してきましたが、6月2日(火)より開館再開予定です。

なお、開館再開においては、来館者の方々にマスク着用・入館人数の制限などのお願いをする予定です。

詳しくは改めてお知らせします。

ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

コメント

【臨時休館延長のお知らせ(当面の間)】

2020-04-22 13:40:33 | お知らせ

名古屋市野鳥観察館の臨時休館延長のお知らせです。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休館期間を5月11日(月)までとしておりましたが、

この期間を延長し、当面の間、臨時休館することとなりました。

開館再開につきましては、決まり次第ご案内します。

ご理解いただきますようお願いいたします。

名古屋市の休館等施設の一覧はこちら(名古屋市HP)

 

 

なお、名古屋市からは、公園の利用に関しても以下のお願いが出ていますのでお知らせします。

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う公園利用時についてのお願い】
 
公園を利用される皆様におかれましては、屋外においても、手洗いや咳エチケットの徹底、多くの人が密集し、近距離での発声が行われるようなイベント・集会・スポーツなど、集団・団体でのご利用を控えていただくなど、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

詳細はこちら(名古屋市HP)

 

コメント

【臨時休館延長のお知らせ(5月11日(月)まで)】

2020-04-08 21:03:58 | お知らせ

名古屋市野鳥観察館の臨時休館延長のお知らせです。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休館期間を4月13日(月)までとしておりましたが、

この期間を5月11日(月)まで延長することとなりました。

臨時休館の期間は状況により変更することがあります。

度重なる延長となりますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

名古屋市の休館等施設の一覧はこちら(名古屋市HP)

 

 

後日追記①;

野鳥観察館のお隣の環境省稲永ビジターセンター、および対岸の環境省藤前活動センターも、

5月11日(月)まで臨時休館を延長するそうです。

 

後日追記②;

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う公園利用時についてのお願い】
 
公園を利用される皆様におかれましては、屋外においても、手洗いや咳エチケットの徹底、多くの人が密集し、近距離での発声が行われるようなイベント・集会・スポーツなど、集団・団体でのご利用を控えていただくなど、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

詳細はこちら(名古屋市HP)

コメント

【臨時休館再延長のお知らせ(4月13日(月)まで)】

2020-03-26 16:10:41 | お知らせ

 

名古屋市野鳥観察館の臨時休館延長のお知らせです。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休館期間を3月31日(火)までとしておりましたが、

この期間を4月13日(月)まで再延長することとなりました。

臨時休館の期間は状況により変更することがあります。

再びの延長となりましたが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

名古屋市の休館等施設の一覧はこちら(名古屋市HP)

 

なお、野鳥観察館のお隣の環境省稲永ビジターセンター、および対岸の環境省藤前活動センターも、

4月13日(月)まで臨時休館を再延長するそうです。

コメント