JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

陸前高田へ行く

2012-05-30 17:19:34 | 日記
2009年夏ごろ当社は自社製品開発の分野へのキーワードを定めた、農業、介護、RFIDである、そして社内での開発チームを立ち上げてきた。まず農業について調査したりした、と同時にそれぞれのキーワードにあった企業にも接触していった、そんな中2010年2月に知り合ったのがグランパファーム社である、御用聞きをしてみるとデータの扱いにお困りとの事であった、早速生産管理システムを提案したが残念ながら規模、予算などの関係で成約には至らなかった、しかし現在も手法を変え提案中である。

同じころG社はドーム型の農業工場の開発を開始いしていた、当社はRFIDによる入退室管理システムを開発し、ドームのエントランスの二重扉が同時に開かない制御(ドームの膨らみへの影響と虫類の侵入を抑える目的で)を入れて提案を行い10セットを納入している。

今年2月ごろから建設を手伝わせていただく事が進みだした、まずチームの編成を行うのだが、社内からは構成できず新たに採用をする事になる。幸いにも周りの方々にアイディア提供や紹介、応援を受け、現場監督経験がありIT業界にいた方を中途採用し、農業大学の3名の方々に入社してもらい4名の建設チームを立ち上げる事が出来た。

そして岩手県陸前高田市に8棟のドームを建設することより参入させていただいた、ここに至るまではIT業界とは違った建設業界の手法、掟みたいなものがあり良い勉強をさせていただき建設会社とも少しは近づけたと感じている、今後良い関係が構築できたらと思う。
 
そんな訳でASGチームとの面会と状況視察に、先日2日間で現場(岩手県陸前高田市)を視察してきた、本来であれば鉄道で「陸前高田駅」までいけるのだが、大震災により1年たった今も鉄道は復旧しておらず「一関(いちのせき)駅」よりレンタカーを使い一時間半で現場に入れた、途中津波による被害を眼のあたりにしショックとは違う地元の方々の想いが心に染みた。瓦礫は依然片付け中であり復興には遠い状態であった。

(陸前高田駅から駅前メインストリートの現状)

 
ASGチームは、今までにない苦労を体験しながら問題解決をし、たくましく成長していた、現場監督を始め建設関係の方々にも良くしていただき、また褒められ、順調に作業をこなし3棟のドームが姿を現していた。
(右の1棟がNo.6でASGチーム乃担当)


(内部はこれから水耕栽培のプール(直径約25メートル)を設置しその後レタスで一杯になる)

(入退室システムが設置されたエントランス内側で)

 
これからあと5棟の建設を行い(ASGチームはあと1棟)7月には戻ってきます、その時には現在の本社ではなく、横浜駅東の新本社になる。新本社は、全社員が帰れる中心地です、大切なお客様のところで業務に励んでいただいている社員の方々も出来るだけ立ち寄っていただきジェイエスピーとして団結出来ますようコミュニケーションを図っていただければと思う。

次の建設は、神奈川県秦野市、群馬県草津市が予定されている、ASGチームは建設以外にも栽培の運用保守、栽培システムの改善などを、行っていき新たなビジネスモデルにどんどん挑戦して行く。(鉄)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« 洗練 | トップ | 『ドラえもん』が創れたらイイな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事