JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

やっぱり重要なのは毎日の積み重ね

2012-05-29 10:46:52 | 日記
先週金曜日の夜、日曜日にディズニーランドに行こう!という提案を妻に一蹴されたので、じゃあ妻の実家に行こう!暑いし避暑だ!ということで急遽、妻の実家のある諏訪地方へ出かけてきた。

このブログでもそうだが、最近社内で何かとゴルフネタが多い。飲み会でも初心者を勧誘しては一緒に行こうと誘っている姿は定番化しつつある。コンペを企画してみんなでやろう!という話は半年以上前からあるが実現していない。何故かというと幹事をするであろう私が練習不足でとてもコースを回れる状態ではないからである。

周囲にゴルフ人口が増えそうだし、事務所の引越しも終わって落ち着いた秋頃にはコンペをしても良いかなぁ、という社内の空気を感じてきたので、この機会に重い腰を上げて練習場に行ってきた。

妻の実家近くにある練習場はとても広く、とてもすいている。あまり人が居ないので誰の目を気にすることも無く、あっちへ曲げたりこっちへ曲げたりしても全く恥ずかしいことはない。1年近くクラブを握っていない私には最適な練習場なのだ。

さて、しばらくぶりに9番アイアンから素振りをしてからボールを打ってみると、

「ドカッ」

ゴルフではあまり聞かない音が響く。ボールはあらぬ方向へ。
気を取り直してもう一発、

「カツッ」

これまたとんでもない方向へ行ってしまう。

それから数発後にやっと前に飛び始めたが数発打っては右へ左へ飛ぶ方向が変わってくる。
うーん、こんなはずはない。

ちょっと間を置こうかな、と自販機でコーヒーを買っていたら、見た目70歳を過ぎた方に声を掛けられた。農作業の繁忙期だろうが、農閑期だろうが毎日この練習場に通っていて、100発とはいかないまでも数10発打っているそうだ。雪で来れないときは庭で素振りしていると言っていた。

その方が打っているのを見ていると高齢の方にありがちな何とも独特なフォーム。本人の中では独自の理論があって完成されたフォームなのだろう。

「バシッ」

ものすごくいい音をさせてドライバー(1番ウッド)を振っている。
飛距離もかなり出ていそうだし、なにより全く曲がらない。1発くらい打ち損じがあっても良いと思うが、私がコーヒーを飲みながら見ていた少なくとも数分間は全く打ち損じ無しだった。

毎日、真剣に何かに取り組む姿勢はあらゆることを凌駕するなぁ、と私は感心しきり。これからまたしばらくは暇を見つけてゴルフを向き合ってみようと思う。(野)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« 思い出ダイバー 六 | トップ | 洗練 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事