イタグレブリーダー・わんわん日記

イタリアングレーハウンドの出産・子犬の成長の様子・わん達との日常を楽しく紹介していきます。

2017年、お世話になりました。

2017年12月31日 | Weblog

今年も沢山の方々にお世話になりました。あっという間の一年間でした。


夏の北海道でのショーでお世話になった皆さん、ありがとうございました。須藤さんの人脈から~ 毎回、新しい方々との出会いがあり、いつも楽しくショーでの日々を過ごさせていただきました。本州からお見えになっているプロの方々の姿も、色々と勉強になっています。


そして~今年、イノセントの子犬とご縁を持ってくださったオーナー様、ありがとうございました。パピーの写真を新たに見直しました。可愛いですね~



2月生まれの子。ブラック系ばかりで驚きでした。お顔⇒可愛い



5月生まれの子。こちらは色どり豊かで、またびっくり。



可愛いから⇒ 美しく成長してくれます。


イノセントは親犬たちに一貫性があります。ですから、生まれてくるパピーちゃんも一貫性があります。ズレはないです。それは、わたくしイノセントママが、自分の好きなタイプのイタリアングレーハウンドを創っているからです。これは良いことでもないし~悪いことでもないと思います。好きなことを(年月をかけて)させていただいてるわけで・・好みは変わりません。


私は、イタリアングレーハウンドの銅像を探して・・ 見るのが大好きです。イタリアングレーハウンドはその昔、ヨーロッパの貴族たちに愛され飼われていて~イタリアの史跡ポンペイの遺跡では、IGと考えられる犬の骨が大量に発見されたと言われています。私はずいぶん前ですが、ヨーロッパの国々を旅行したことがあります。フランス・パリは大都会。物価が高かった ドイツやイギリスは比較的穏やかな国でしたが、イタリアは刺激的でした。イタリア人は明るく・・名所旧跡は素晴らしく・・食べ物は、良し!悪し!の差が激しくて、すべてにおいて⇒ アッパレ な国でした。ローマ・ミラノ・ナポリ・ベニス・フィレンツェなどを訪れました。ポンペイの遺跡にも行きましたよ。ポンペイの遺跡は、広くて寒々としていて、いかにも大勢の方々の遺骨が埋葬されている感じがしました その日の夜でした。ホテルに戻ってもなかなか寝付けずに、身体がシーンと冷え切ってゾクゾクし、金縛りにあって怖かった記憶があります。霊感が強いのです(''Д'') その当時は、まだIGに出会っていない時代でした。のちにIGと出会い、書物を読んでから~ あの・・ポンペイの遺跡に眠っていたのかぁ~と思いました。またいつか訪れる機会があれば、今度は違った気持ちでポンペイの遺跡をよく観察したいです。



イタリアングレーハウンドの銅像や彫刻を見るのが好きです。


12月17日の東京インターでは、全国のIGのブリーダーさんやハンドラーさんたちとお話ができて楽しかったです。現在はブリーダー同士で、同じ犬種・イタグレを好きになった愛犬家として仲良くさせていただいています。(私が始めた当初は、なかったことでした)現在は、どちらの犬舎の子がBOBを獲っても⇒ おめでとうと祝福できる状況です。イタグレ専門のブリーダーは少ないです。それぞれのブリーダーが、スタンダードに近い自分の好きなタイプの良い子を創り出して、お互いに切磋琢磨できたらいいなぁ~と思っています。今年も沢山の皆さんにお世話になりました。ありがとうございました。


来年も、よろしくお願いします。


今日もご覧くださり、ありがとうございました。ワンクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

 


 

コメント

今年も、あと数日で終わりですね。

2017年12月28日 | Weblog

北海道はここ数日~とっても寒いです 最高気温がマイナスー5℃とかの日々ですよ。冷凍庫の中ですね。お外を運転していて雪が降ってくると、辺り一面真っ白で・・ホワイトアウトです どこを走っているのかわからなくなります。ですから用事がない時は, 車の運転はしませんでした。怖いですから。


パソコンが4月に壊れて買い替えて以来、さ~あ 年賀状を作ろうと、保存してもらったはずのデーターを探したのですが⇒ あるにはあるのですがヘンなんです。使い物にならなかったです。経験のある方ならご存じでしょうけれど、、業者にデーターを移行してもらっても、そのソフト自体は新たに購入して入れなくてはなりません。それでソフトを買って~旧データーを取り込もうと試みたのですが⇒ 旧データーは見あたりません!と出てきます。何度やり直してもね。年賀状は毎年違うテンプレートを選んで作っているので、まあいいです。新たに作りました。新ソフトのほうが進化していて楽しいです。


でも困ったことに、住所録が消えていて・・全くなくなっていた"(-""-)" 新たに住所録を記入する!この作業が大変でした。過去の書物を、さかのぼって探したのですが、残念ながら探し出せない方もいらっしゃいました。年賀状が届かなかった方々(10年くらい前の方や引っ越しをされている方です) すみません


住所が分かっている方々には、お送りさせていただきました。毎年オーナー様たちにお送りさせていただいております。勝手に送っているので・・たいした年賀状ではないですが・・・今回は、カッコいいイタリアングレーハウンドの写真ですよ。イノセントの雰囲気を感じてください。

私にも、ヨーロッパの友人からステキな写真が届きました ↓



すごくキレイです~ 私の好みを知っていらっしゃるようです。嬉しいです。


順調にいけば=来年は数件の出産を予定しています。しばらくパピーーちゃんと会っていない管理人は、パピーの誕生が待ち遠しいです。コウノトリさん、ぜひ我が家にいらしてくださいね。

よろしかったらワンクリックお願いします。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村alt="" />

コメント

ホントは痛かったんだけど・・東京インター無事に終了しました。

2017年12月24日 | Weblog

身体を痛めた経験のある方は分かると思いますが・・・歳を取ると、痛みがすぐにではなく~あとからジワッ~とくるんですよね 翌日、東京インターの日には、手は相変わらず痛くて(+_+) ワンを右手で抱くことも(支えること)できないくらいでした。でも気力です この日に焦点を合わせて、寒い中を練習してきたのですから。ハンドラーが弱腰になったら犬に伝わるので申し訳ないです。いつもと変わらず、ワンに話しかけ⇒元気を送りました。



早朝に会場に着きました。北海道でのショーは全部アウトドア・外です。今までは砂地や草地、コンクリートの上しか歩いたことがありません。初めてのインドア・ビニールシートの上を歩くことになるので、足裏の感覚が初めてです。事前に歩いてみて練習が必要ですので早くに会場入りしました。ソフィちゃん、あの・・駐車場で歩いたのは、ここへ来るための予行練習だったのよ。そうですか~そんなこと知らないもん。お母さんと一緒だから・・駐車場でお散歩しただけだもんbyソフィア



IGの審査は お昼12:00ころからでした。長い待ち時間でした。さあ~やっと出番ですよ ↓ (ビデオから落とした画像なので荒いです)



最初のアップ&ダウンです。



この子は、ジャッジを嫌がらないでそばまで行けるので、goodです。



よく動いていました。朝の練習の時から、いつもと変わらない動きでした。



ラウンドも良かったと思います。親バカですが~ソフィはキレイに歩いていたと思います。この子のことを ビビリ だと思っていたけど、ビビリではなかったです。環境が変わっても、ご飯はよく食べるし、もちろん釣り餌もパクパクです。会場内でも沢山お散歩して、ちぢこまることなく堂々と歩いていました。この遠征によって、私の知らない面を発見しました。この子は、私とのきずながしっかりしているからだと確信しました。お母さんと一緒なら、絶対にイヤなことはない!って信頼してくれているからだと思いました。練習で息子が引いてみましたが・・イヤイヤしてまっすぐに歩きませんでした"(-""-)"


ショーは年齢のクラスごとに審査を受けます。そののち、それぞれのクラスで一席を獲った子たちがウィナーズ戦に臨みます。ソフィアはこの日、ヤングアダルトクラスで一席をいただきました。



ソフィちゃん、よかったね。


ソフィはその後のウィナーズ戦で負けました。しかし、対戦相手のウィナーズの子は、そののちのCH戦にて、CH達を抜いてオーバースペシャルにて BOBに輝きました。よかったです。



ソフィちゃん、無事に終わったよ。もうすぐ帰るよ。初めての遠征なのに、いつもと変わらずに楽しそうにしてくれた。お母さんはとても嬉しかったよ。ありがとうね。こうやって成長してくれるのです。この日のために体重を乗せて、犬の身体も精神面も管理してきました。自分の怪我は予想外のアクシデントだっけど、これからは自分も気をつけなくてはと反省です。手は一週間たって、やっと通常の状態に戻ってきました。


これからしばらくは、本当にショーは冬眠です。ショーの練習を、しばらくはしなくていいので ほっ!としています。ショーがないとラクです。身体も心もゆっくりと休息できます。でも、イタグレブリーダーをかかげていますから。スタンダードを目指してショーで評価をいただくことも必要だと考えています。オナハンですからね。息抜きしたり、緊張したりしながら、これからもマイペースでやってきます。


今日もご覧くださり、ありがとうございました。よかったら イタグレ の文字をワンクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

 


 

コメント

東京インター・ドッグショー 前日にアクシデントがあったけど。

2017年12月23日 | Weblog

先週末の日曜日、12月17日。東京インターナショナルドッグショーに参加させていただきました。今年は11月に入ってから雪が降り、大きな幹線道路以外はそのまま根雪になったところが多くて、うちのワンたちはお外には出れない状態でした。しかし~練習でできていないのに・・本番でできるわけがない!という私の考えがあり、どうにか氷点下をまぬがれる場所で練習しました。その場所は ここでした ↓



ここは、大型ショッピングセンターの屋内駐車場です。平日のみです。日曜・祝日は混んでいて危ないし(邪魔になります)ご迷惑をかけたらいけないので。この場で触診台に立たせる練習とアップ&ダウン ラウンドの練習です。長時間やっていると、ヘンな人が犬と遊んでる!と通報する人がいるので・・・短時間で済ませます。屋内ても外気が近くて、気温は1~2℃です。寒かったです。


練習とはいっても、犬は私とのお散歩と思っているので、練習に行くよ~と声をかけると⇒ 行く 行く と喜んで外出時のキャリーに入ります。夏のショーから3か月過ぎましたが、ソフィアは楽しそうにルンルンと歩いていました。


犬のシャンプー・爪切り・歯の歯垢を取ったりと、ショーへの準備が着々と進んでいた  とその時、事件が起こりました。ことの発端は、ミリオンが前足をゲージに挟んで取れなくなり~ギャー・ひぇーん とものすごい叫び声を上げたのです。普通は聞いたことのない異常な鳴き声でした。すると、その断末魔のような悲鳴に反応した3匹が ガー・ガブリ と喧嘩を始めました。ミリオンのあまりの悲鳴に恐怖心が強かったのです。何かに ヤラレル~ と感じて、ヤラレル前にやらなくちゃ です。私はまずはミリオンを助けようと向かっていくと、ミリオンは挟まった足が抜けたようで鳴きやみました。しかし~喧嘩を始めた3匹の興奮は収まりません。1匹は下に押さえつけられながらもガブリやり返すし~もう1匹は馬乗りになって噛みついているし~もう1匹は噛みついている子を横から噛みついていました。みつどもえでした。私はこらっ!こらっ!と声を出しながら、馬乗りになっている子を引き離しました。その子は、引き離した瞬間に私の右手をガブリ です。興奮しているから、だれを噛んでいるのかわかっていません。私の⇒痛いっ の声で喧嘩は終わりました。ああ~良かった。しかし私の傷は思ったよりも深かった その後、みるみる腫れて・・痛みを伴いました。



ブチャイクですが~腫れあがった手です。痛くて熱を持っていました。翌日は東京へ向かうのに・・・自分の準備をすることもままならず、消毒&お薬を塗って冷やしながら、夜9時には就寝しました。あやまって私を噛んだ子は、精神的にビョーキになり、その後は自分からハウスに入って出てこなかったです。犬も起こした出来事を分かっているなぁと思いました。犬のことだけ気を付けてもダメです。自分で引くときは、人間も万全の体調で望まなくてはいけません。


そして翌日は空港は雪が積もり滑走路が混んでいて、どの便も遅れて待たされました。高速も事故で通行止めになっていて、空港までも夏場よりも多くの時間がかかりました。遠くへの遠征は、犬も人も体力&気力&情熱が必要です。


そして東京に着いて~その日の夜は、私の家族との楽しい食事会です。



ありがたいことに、娘&息子ファミリーは、私の上京を楽しみにして日程を合わせてくれます。いつも築地のお寿司屋さんで、掘りごたつの席を予約します。東京インターの楽しみは、家族の忘年会も含んでいます。クリスマスプレゼントに、、ディズニーアニメのDVDセットを渡しました。喜んでくれました。あと・・地元の人なら知っていますね。ロイーズのクリスマス限定のカレンダーチョコ。すごい人気で、すぐに完売しちゃうの。高いのにね。去年売り切れてたから、今年は11月になってすぐに購入しました。他のメーカーよりもずっと美味しいそうです(*^^)v


さて、ショーのようすは次回ね。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。良かったら イタグレ の文字をワンクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
にほんブログ村
コメント

今年の夏にショーデビューしたソフィア。こんな赤ちゃんだったよ。

2017年12月12日 | Weblog

あと3週間ほどたつと~今年も終わってしまいます。一年が経つのは早いですね。しかし~とっても寒い札幌です"(-""-)" 毎日、氷点下の気温が続いています。こんなに寒い日が続くと・・・早く来年の春が来てほしい と思います。


写真を見直していたら、懐かしい写真を発見しました。今年の夏からショーにデビューしたソフィアです。前半は、よくわけが分からないまま出ていて、極度の触診拒否でした 核家族で、他の人に接することがなかったので・・仕方なかったです。私がワルイのです。後半は少しずつ慣れてきて、楽しそうに歩くようになり⇒良い評価をいただくこともできました。


初めてのショーは雨にみまわれて、本犬はどうして雨の中を歩くのかワカラナイ お母さんがリードを引くから、いつものように一緒に歩いてくれた。愛おしいです。 ↓



6月、雨模様で寒かった。一歳になったばかり・ジュニアクラスです。



普段は、雨の日は外に出ないから・・・天気予報で雨だと聞いた時から、ウワッやめてほしい~晴れてよ~の気持ちです。でもよく頑張って歩いてたよ。私は・初のショーでビショビショ&どろどろで歩いたことが、トラウマにならなければいいなと思った。出番前にもビショビショになって練習しましたから。でもその点はへっちゃらのようでした。よかった~ ほっ でした。


懐かしい写真というのは、このショーデビューの約一年前の写真です ↓



ちょっと~可愛い~ 目が開いたばかりのソフィちゃんです。



この小さなお嬢ちゃんは、ちょうど里帰りしていました。ソフィ~ソフィ と呼んで可愛がっていました。他のワンたちの姿と名前もほとんど覚えていて、そのワンがそばに来ると、その子の名前を呼んでいました。ワンコの体の大きさや白髪の入り具合などで識別していました。幼児の能力ってすごいものです 当時は存命していたミュウちゃんと時々場所取りをしていて、よく口喧嘩してましたよ。ミュウちゃんそこ・・どいてよみたいな感じでした。お嬢ちゃんが真剣なお顔をしてミュウの相手をするので、私は笑っていました。少し前のことなのに・・懐かしく思い出します。


そして、こんなに小さかったソフィが、今年のショーの後半にはこのような良い成績もいただきました。↓



ショーを楽しいと感じてくれるようになり、歩く姿も前を向いてルンルンになりました。



歩いている姿を見ると、楽しいのか~しぶしぶなのか わかりますよ。



でもね~お家では究極の⇒ウルサイ ペット犬なの。ガウガウと、一日中遊んでるの。すごい体力よ。年下のワタシに⇒あそぼ・・あそぼ・・としつこくかまってくるのbyジェニー。ワタシはどうかって もちろん乗る に決まってるわよ 今でも毎日ワタシとソフィ姉さんとの大バトルが続いてるのよ。お母さんは、うるさくてたまらないってさ~



遊び疲れたら~ちょっとひなたぼっこよ。


秋から冬場は、北海道はショーはないので充電中です。来年になって、またこんな写真を撮ってもらえるように、しばらくは冬眠中です。



管理人も、冬眠したいそうなので、それで助かっているらしいです。だって~お外はあまりに寒くて・・しんしんと暗くて(+_+)道路はツルツル 恐ろしい 出かける気力が薄れているイノセント母さんです。


今日もご覧いただきありがとうございました。


したの イタグレ の文字をワンクリックいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

コメント

コストコへ行ったけど。。。

2017年12月09日 | Weblog

コストコはいいよ~ と友人たちから聞いています。しかし=少人数になった我が家では、大量に購入しても、賞味期限までに食べきれないかも・・・と思って会員には入っていません。でも時々新聞に、会員でない人も利用できる招待チラシが入っています。それで~行ってみました。なるほど~無駄なコストを省いている大型ショップです。

どの品物も良いみたいだけど・・・私が買いたいものは限られていました。まずは コレ ↓

レモンは一日に1個 お料理と酎ハイに入れます。夫婦でギュギュと絞って、何にでも果汁をかけていただいています。コストコのレモンは、通常のお店の2倍くらいの大きさで新鮮で、果汁もたっぷりで良かったです。

しかしそれ以外のモノはワンコ用でした。 ↓

これは、鳥の胸肉です。日本ハムから出ている 桜姫 というブランド肉です。2kgパックで売られています。我が家では、ワンたちのお昼用のオヤツです。お昼のハウスタイムには⇒ハウスよ~ の声で入ります。そしてこのオヤツを、小さく切って数個あげます。約10日で消耗します。ですから常に買い置きしています。このお肉は、ゆでた時点から匂いが違います。臭くないです。おいしい匂いがします。まろやかなお味ですよ。人間用のチャーハンやチキンライスを作るときもこれを使います。

そしてこれ ↓

サツマイモです。特にブランドにはこだわりません。大きくておいしそうなものを買って、ゆでてあげています。お腹が喜ぶよね。

そしてこれは、コストコで買ったのではないけれど、与えています。

一晩お水にひたした黒豆を、翌日にゆでて冷まします。オヤツとしてあげています。あと~バナナもあげています。大きめのバナナ一本を、毎日10ワンに分けてあたえています。外国から来た犬は・・・最初はバナナの ふにゃ とした感触にヘンな顔をします。これ何ですか って感じですね。その顔が面白いです。でも慣れると好きになって食べるようになります。それ以外にも、納豆やヨーグルトなども様子を見ながらご飯に混ぜています。お手頃な食品ばかりです。ワンコ、たくさんいますから。何年も続けていくことですから。

コストコで人間用に買ったのは、レモンのほかには、ローストチキンでした。皮はパリパリで、中身はジューシィでおいしかったですよ。一度に食べきれなかったので、冷凍して何度かに分けて食べました。聞くところによると、ここのローストチキンは評判が良くて、クリスマスには何時間も行列ができるそうですよ。確かに~家族が多ければ、美味しくてお安い価格だったので(1羽、1000円ちょっとだったかな)何羽でも買えますね。

ワンコ用の 桜姫 は宅配で届けてもらっています。また10月からは、レモンに代わって大量のかぼすを大分の農家から購入しました。ですから、この先コストコへ行くことはないと思いますが・・・たまに行くと面白かったです。

札幌はすごく寒いです。ワンたちが冬痩せしないように、身体の様子を見ながら、アダルト・シニア用のフードに、時々少量のパピーの粒を混ぜたりしながら体重管理をしています。うちの子は、太った子はいません。反対に歳をとると痩せる傾向にあるので、痩せすぎないように心がけています。下の写真は、友人ブリさんから頂いた、ヨーロッパのコーシングの写真です。カッコいいですね。

 

 

今今日もご覧いただきありがとうございます。よろしかったら 下の イタグレ の文字をワンクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
にほんブログ村

 

コメント (2)

ヨーキーのオーナー様 続きです。

2017年12月06日 | Weblog

ちょうど一年ほど前に、私の留守中にお客様から電話があり、主人が対応しました。主人曰く、うちの出身のヨーキーを飼っていた人から電話があり~ルビーの子だそうです。その子が16歳少し前に亡くなったとのことで、その方は電話口で泣いていらしたとのことでした。

16歳ですか・・・亡くなったことは悲しく残念ですが、きっと大切にしていただき幸せな犬生活を送られたのでしょうと思いました。しかし~私が直接ヨーキー子犬をお譲りした方は3名様いらっしゃいましたが・・そのどの方にもあてはまりません。いったい・・どなたからのお電話だったのかしら と首をひねっていたところ、後日、その方から再びお電話をいただきました。

その方はI様でした。約16年前にペットショップで可愛いヨーキーの子犬とめぐり会い、ひとめぼれをして家族に迎え入れたそうです。その子の血統書に書かれていた血統書名 INNOCENT JEWEL PARK と繁殖者名 MATSUMURA FUMIKO から、私のことを探し出したそうです。それから私のH・Pにたどり着き、その中に書いている⇒管理人の想い・・ のコーナーの さようならルビーちゃん を読んでくださっていました。そして I様は、ルビーちゃんは、うちの子のママ犬に違いない と確信したそうです。すごいです オーナー様の我が子を思う情熱と言いますか・・・あっぱれですね 私が、どちらのショップで購入されましたか?と伺うと ペット〇〇〇〇さんです。とおっしゃいました。まさに、当時私が仲良くしていた やり手社長さんのお店でした。すかさず、間違いないです!うちの子ですと言いました。

私は、16年の年月が経ったにもかかわらず、我が子のママ犬を探し出し、繁殖者の私に電話をくださったことに感動しました。最近のブログを見てくださっている方々は、私が昔ヨーキーを繁殖していたこともご存じないでしょう。電話口で愛犬ちょこちゃんのことを語りながら、泣いていらっしゃったI様でした。I様の、ちょこちゃんに対する愛情の深さをひしひしと感じ、こんなにも愛されて育てられたちょこちゃんは幸せだったな と感じ、私も感謝の気持ちで涙が溢れました。I様、ありがとうございました。その時 I様に約束しました。いつかルビーのことをブログに書きますからねと。私はヨーキーのことも(シュナちゃんも)忘れていないですよ。時間はかかりますけど、書きますよと。

あのお電話から1年がたち~私が先月だったかな~ヨーキーのブログを書いてからしばらくして、I様から生前のチョコちゃんの写真が送られてきました。お手紙には、ちょこちゃんとの楽しかった思い出や、出会ったことへの感謝の気持ちが書かれていました。そして、松村さんが、約束を忘れていなかったことを嬉しかったと書いてくださっていました。

ちょこちゃん、可愛い~ ルビーママにそっくりです。

ちょこちゃん、I様のご家族とめぐり会って幸せでしたね。管理人も嬉しいです。

そしてヨーキーのオーナー様でもう一人・・・17年間にわたって、幸せなご報告をくださっていたオーナー様がいらっしゃいました。友人の紹介でご縁があり、ルビーの娘・パトラの子ミル君を迎えてくださった K様です。k様は毎年ミル君が、ご家族と一緒に写っているポストカードの年賀状をくださっていました。ミル君を迎えられた頃には高校生だった娘さんが~やがて結婚され~赤ちゃんを出産されて~一人目・お二人目のお孫さんたちと幸せそうな様子で写っている可愛いミル君の姿を拝見していました。

うちで生まれた当時のミル君です。二匹兄弟でした。見学にいらしたときのことを、管理人は、今でもよく覚えています。ワンちゃんを買うのは初めてとのことでしたね。

ここ数年はミル君もお年になり~あちこち悪くなっていますが、元気にしていますよ。と書かれていました。しかし~今年17歳になるミル君です。お別れの日も近くなったきたようでした。

亡くなる少し前のミル君の姿だそうです。点滴などをするし体力も弱くなっているので、トリミングできなくなったそうです。わかります、私も経験があります。弱ってくると体力もなくなり、立っているのもきつくて可哀想なので、カットできないのですよ。ヨーキーもシュナちゃんもそうでした。でもミル君、若々しいです。永遠のアドニス(美少年・ミル君の血統書名です)でしたね。

そして~ミル君・・今年の10月4日に天国へ旅たっていかれました。17歳と28日でした。ここまでk様のご家族に愛されて、大切に育てていただいて~大往生だったと思います。k様、ありがとうございました。k様の奥様がペットロスを感じられていらっしゃるそうですが。。。 奥様、ミル君は、思い残すことなく大往生で逝かれたと思います。人間がいつまでもペットに思いを残して、あの時こうすればよかった・・もっとこうしてあげれば・・と後悔の念をもって泣いてばかりいると、ペットもこの世とあの世の境をさまよって成仏できないそうです。快く、あの世へ送り出してあげると、犬も成仏できるそうです。最後まで、できることはして差し上げたのですから、自信をもってください。ペットロスにはならないでください。

他にも、直接ヨーキーちゃんやシュナちゃん達ををお譲りした方々がいらっしゃいます。どの方々も、大切にしてくださり幸せな犬生であったことは分かっています。全員、15歳を過ぎているワンちゃんなので、ほとんどの子は天国へ旅立たれているでしょう。私の犬とご縁をもってくださったオーナー様達に、心から感謝いたします。ありがとうございました。ブリーダーとしてはワンちゃんが亡くなったという言う話は、あまり聞きたいことではありません。でも大往生でしたよ~と聞かされると、なんだか胸が救われる思いです。 イタグレが専門となっている私に、ちょこちゃん・ミル君のオーナー様達は、松村さん、これからも大変でしょうけれどイタグレを頑張ってくださいね。ショーも応援していますよ。と書いてくださっていました。暖かいお気持ちに感謝しています。ありがとうございます。

ルビーのお骨の写真を撮りました。いつもは他の子達と同じ場所に置いてあるのですけど。このブログのために一人だけで撮ってみたよ。ルビーに、ちょこちゃんやミル君の写真を見せました。貴方の子供や子孫たちが、大切に育ててもらい~そしてあなたの元へ逝きましたよ。ルビーは一人じゃないよそちらの世界で会いましたか。貴方は子育てが上手でしたね。お乳もたわわで、小さい体ながら、全員を母乳だけで育てましたね。他のワンがそばに来ると~子犬の身体の上に立ちはだかって⇒ こらこら私の子犬に触るでないっ と全身で守っていましたね。自分よりも大きい犬に対して・・強かった。その姿に、管理人はいつも、母の愛・感動をもらっていました。ヨーキーはテリア系で気が荒いとか、気が強い などどいわれていますが、ルビーは優しかった。人にも従順で、本当に癒し系で賢い子でした。もう一度・・ルビたんに会いたいよ抱っこしたいよヨーキーのスタンダードは、スティール・ブルー&タンという黒い毛色です。晩年のルビたんは素晴らしい金髪で、毛量も豊かでフサフサでした、。ルビたんを抱っこするとフサフサで気持ちよかった。いい匂いでした。ルビーちゃん、ありがとう。

今日もご覧くださりありがとうございました。よろしかったら 下の文字を ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメント

ヨーキーのオーナー様からの お便り。

2017年12月05日 | Weblog

とにかく寒い北海道です。昨晩はまた雪が降り~積雪は札幌は20cmを超えました。これはもう根雪ですね。 ↓



天気予報ではこれからも寒く・・雪が降る日が続くそうなので、住宅街は溶けそうにないですね。常に氷点下の気温。ワンコはお外に出れないですよ~ 余談ですが、火事があった右側の2軒先の角地は~その後、解体されて更地になっています。


18年ほど前から、イノセントはイタリアングレーハウンドを専門にブリードするようになりました。それ以前はシュナウザーとヨーキーの繁殖をしていました。モコモコの毛量のワンコは、ぬいぐるみみたいで可愛かったですしかし~20年ほど前なので、ひと昔・・いえ、ふた昔になってしまいました。


ところが最近になって、昔 出会ったヨーキーのブリーダーさんの話をブログに書かせていただいたところ、私のところで生まれたヨーキーを買ってくださっていた方々から、思いもかけずにお便りをいただいたのです。もう ビックリしました 


だってそのころは以前のブログにも書きましたが、ペットショップ全盛の時代でしたので、シュナちゃんとヨーキーは、ほとんどの子を、ある女性社長さんのお店に卸していたからです。前にも書いたように、彼女は有名ペットショップ経営のご主人と離婚されて 新たにお店を開店し、トリマーとしても頑張っていらっしゃいました。その方はやり手で、その後何軒もお店を出しました。それも人が集まるイオンやオシャレなショッピングモールに出店でした。店舗のお家賃も高いので、たくさんの仕事をしなければやっていけないのです 旭川のイオンにも店を出しました。


そのようなやり手さんは、30代で自宅マンションを購入しました。ある程度の地位はつかんでも寂しかったのでしょう。私は・・70歳のおばあちやんになってもローンを払い続けていかなくてはならないのよ・・ と不安をのぞかせていました。時々休暇を取ってハワイへ行かれていました。ハワイにはまり、フラダンスを習っていました。そのスタジオが私の家のすぐ近所でしたので、レッスンの帰りに、気晴らしに我が家を訪れていました。彼女とのお付き合いは、全部、仕事がらみです。忙しい人&やり手さんですから、子犬を引き取るときのみの訪れでした。


彼女はうちに来ると~松村さんの所が一番落ち着くわぁ~ 他のパピーミルさんの子犬は、衛生状態が悪くて 病気もちの子もいるので、こわくて引き取れないのよ普通の家庭で繁殖されている子が、健康で清潔に育っているから安心して引き取れるのよ。と言って、私が入れたコーヒーやスイーツを食べながら、しばらく楽しくおしゃべりをしてて 息抜きをして帰って行かれてました。とてもステキな女性でした。


ペットショップに卸した場合~金銭の授受が終了した時点で、子犬に関しての取引は終わります。その後・・ショップで保管中に子犬に病気が発症しても、社長はブリーダーに普通はクレームを言いません。多分、このブリさんのところは良くないと・・次からはそこからは買わないようにするでしょう。しかしその反面、子犬に関しては自由にできるので、子犬の価格をいくらにするか~つける価格も店長の自由です。気に入って良い犬と判断すれば繁殖に使うでしょう。そして、新オーナー様へ売った後、その方から子犬のクレームが付いても、ブリーダーとは取引が終わっているので、ブリーダーへ伝えることはありません。新オーナー様からのクレームや相談事は、ショップがお相手をすることになります。ショップは聞かれても、当然ブリーダーの個人情報などは明かしません。ブリーダーのほうから、あの子はどちらに行ったの と聞かれても、教えてくれることはありません。当たり前です。大人の取引です。 売買の時点で、仕事は終了しています。


そのような決まり事を重々承知しています。ですから私は今回、ショップから購入されたヨーキーのオーナー様からお便りをいただきまして、ビックリしました。私の電話番号・住所などがよくお分かりになったものだと。。。わたしを探して下さったことに感謝いたしました。


まずはうちの子・ママ犬のルビーです。ルビーの写真はコンパクトカメラの時代でしたので、若いころの写真が見つからなくて晩年の写真です。



2005年の写真です。ルビーは1994年生まれなので、このとき11歳でした。


ごめんなさい。時間が無くなってきました。続きます。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

 


 


 

コメント