イタグレブリーダー・わんわん日記

イタリアングレーハウンドの出産・子犬の成長の様子・わん達との日常を楽しく紹介していきます。

身体が弱く生まれた子。その後・・。

2019年03月23日 | Weblog

前回のブログの続きです。身体が弱い子には、最初はエヴァちゃんと名前を付けて呼んでいました。永久に生きてね~ever~という意味あいでした。エヴァちゃんは、他の姉妹に遅れをとりながらも、母乳も飲み、離乳食も、ゆっくりですが自分で食べました。しかし体重の増加がおもわしくなくて、生後25日に600gになって以降は、その後は600gから増えることはなく停滞していました。きちんと食べていますし、チーもウ○チも正常でした。

生後25日から45日までは、600gから650gまでの間をいったりきたりです。だからと‥無理に食べさせると、嘔吐をして苦しそうにゲー・ゲーとなるので・・下手に手出ししてはエヴァが苦しむだけだからと、無理強いはしませんでした。調子の良い時は ⇒ ご飯よ と声をかけてお皿を近づけるだけで、食べたいよ 嬉しいご飯を待ってたの と体をくねってジャンプして喜び、しっぽをブンブンと振って駆けよってきました。そのような時は、固めのフードをペロッと完食していました。まあ~こんなに沢山、よく食べたね と私が驚くこともありました。

そのころ、エヴァという名前が優しすぎて、この子は生命力がある子なので、もっとインパクトがある名前にしようと フェニックスと名前を変えて フェイフェイ と呼ぶようにしました。そしたらその名前の響きが気にいってくれたようで⇒ フェイフェイ と呼ぶと、嬉しそうに駆け寄ってくるようになりました。

偶然かもしれませんが、名前を変えてから、体重が増えてきました。一日に20gずつ増えるようになりました。 そして生後2か月が経ち、ここまで成長しました。↓

 

全体に弱い感じは否めませんが、普通に生活できています。姉妹たちともジャレて遊んでいます。

2カ月で検診に行き、ワクチンも打つことができました。体調のすぐれない子や老犬に打つときは先生の判断を仰ぎます。先生は触診や心臓雑音とうを調べ、ワクチンを打っても大丈夫とのお返事でした。もちろん、身体が普通でないことは分かっています。先生も看護師さんも~よくここまで頑張ったね。と言ってくださいました。いえ~私が頑張ったのではないですよ。フェイフェイが自分で頑張ってくれて、ここまできたのです。

イタグレらしくなり、マズルも伸びてきました。

フェイフェイのことを知っていたのは、ほんの数人のかたです。それは、ご予約をくださってる方々でした。フェイフェイのことを気に入ってくださった方がいらっしゃったので、事情を説明してイノセントに残すことを説明させていただきました。

そしたら、姉妹のエリンちゃんのママさんから、このようなお心のこもった品物をいただきました。

フェイフェイのために、わざわざ江島神社まで出向いてくださいました。普通の神社には、このようなお守りは見たことがありませんね。Kさま,ありがとうございます。どんなに嬉しく心強く感じたことでしょう。フェイフェイも他の姉妹たちも、こんなに思ってくださる方がいらして、幸せ者です。このお守り・心遣いが、生きるパワーをくれました。

フェイちゃんにお守りを見せて話しかけました。それからフェイフェイは、どんどん元気になっています。

今では、最後までイノセントに居る姉妹・クルミちゃんと、じゃれ合ったりバトルをしたりと、仲良く過ごしています。最新の写真です。

2日前の写真です。大きさは違うけれど、同等に遊んでいますよ。体重も1kgになりました。

ガウガウ 何よ!小さくたって負けないわよ 歯を向いて怒っています。頼もしい。

遊び疲れると、くっついておねんねですよ。微笑ましくて、管理人が癒される姿です。

今回のフェイフェイの誕生が、私をまた一歩前に進ませてくれました。10年前にプッチーちゃんが生まれて、命を救うことに一生懸命に費やしていた日々。注射器で一滴ずつ・・入れすぎて誤飲性の気管支炎や肺炎を起こさないようにと、一滴ずつ慎重に飲ませていたあの頃。プッチーちゃんがチーやウ○チをしただけで、上手ね~と褒め、喜んでいた私でした。プッチーちゃんの笑ったお顔に、どれだけ癒されてきて、どれだけ喜んだことでしょう。

10年ひと昔と言います。本当に、ひと昔でした。あの時、生きているだけで素晴らしいことを教えてもらったのに・・私は忘れかけていました。

元気なパピーちゃんが生まれることに慣れてしまっていました。ショーの世界に自分のワンコと一緒に参加させていただくようになり、気持ちとしては、良い犬を創りたい スタンダードを念頭に置き、良い犬と一緒にショーに出たい と思う気持ちへと傾いていました。もちろん、イタグレの専門犬舎として掲げているのですから、それは基本であり忘れてはいけません。

しかしフェイフェイちゃんは、そこに一石を投げてくれました。お母さん、ショーに出ているワンコも、ワタチのように弱い身体で生まれてワンコも、同じ犬なのよ。ね~同じようにみんな一つの命を持っているのよと。

フェイフェイが、弱い身体ながら、一生懸命に生きようとしている姿に、いつも書いていることですが、改めて思いました。犬は自分から子犬を産みたいとは思っていません。人間が犬の意志とはうらはらに産ませているのです。ですから、生まれた命は、産ませた人間が責任をもって守らなければいけないのです。たとえその子が、一般的に言われている 良い犬でも そうでない犬でも 母犬も子犬も、何も悪いことはしていないです。母犬は、命懸けで身を削って産んで・・一生懸命に身を粉にして育てています。

私は今回のママ犬にも感謝しています。安産で子育ても上手です。産んでくれてありがとう。そして生まれた子犬全員に、生まれてきてくれてありがとう です。特にフェイフェイちゃんには、うちを選んで来てくれてありがとうです。常に可愛らしい存在で、私にパワーをくれています。私は一日中、フェイフェイから目を離すことはありません。

この子のために、頑張るぞって自分も元気をもらっています。何十年やっていても、常にワンコたちに教えられています。犬を育てているつもりでも、育てられているのは ワタシ でした。

今日もご覧下さり、ありがとうございました。イタグレの文字をクリックしてくださり、ありがとうございましたにほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

コメント

身体が弱く生まれた子。イノセントに残るために生まれた子。

2019年03月21日 | Weblog

いつもブリバカで、自分の繁殖のイタグレを、可愛い~キレイ~と褒めている、おめでたいイノセントママです。自分の子が良い子だと思っていなければ、お客様からお金をいただくことは失礼 と考えていますので、どうしても褒めてしまう傾向にあります。失礼しています。

しかし~この仕事を何十年もやっておりますと、良い事ばかりではないです。私は繁殖の基本は、親犬の資質が大切と考えていますので、女の子でお産に向いていない子は繁殖はさせていません。母犬は健康であることはもちろん、骨格がしっかりとしていて骨が太いこと。見た目が美しくスタンダードに近いイタリアングレーハウンド。性格が明るくて良い子。お産が安産で子育てが上手な女の子など。それに向いていない子は、繁殖から外しています。誰にでも産ませることはしていません。

それでも純血種です。まれにですが、身体の弱い子が生まれる場合があります。今回の出産で、身体の弱い子が産まれました。これは、10年ぶりでした。私を、また繁殖の基本へと知らしめてくれたと思いました。

その子は、産まれた直後は、体重は他の姉妹たちと変わらずに元気でした。しかし20数年もこの仕事をしており、生まれた瞬間の胎児を見たとたんに、私は・・この子は・・普通じゃないわ・・ もしかしたら育たないかもしれない・・ と思いました。

しかし予想に反して、その子は、母犬のお乳を飲みました。表面だけを吸っているのではなく、きちんと喉の奥まで吸っていて体重も順調に増えていきました。

その子が、この写真の左端の上の子です ↓

ママのお乳への吸いっぷりもよく、生後30日くらいまでは他の姉妹たちよりも少し小さいくらいでした。そのころは、身体の大きさに見わけは付かなかったです。

舌を出しているカワイ子ちゃんがそうです。。他の姉妹とは変わらないように見えます。しかし育てていると、この子は弱いことが分かっていました。生まれた時から、この子はイノセントに残して面倒を見ていこうと決めていました。

こんな可愛いお顔。愛嬌があって、私を癒してくれました。私は永久に生きてほしいと思い、エヴァちゃんと呼んでいました。

でも段々と、他の姉妹たちとの体の大きさに差が付いてきました。そして、生後1か月を過ぎると、体重が600gから増えなくなりました。離乳食に移行してもよく食べてくれました。

しかし身体が虚弱で、他の姉妹たちが歩き始めて飛び回って遊ぶようになっても、エヴァちゃんはヨタヨタとゆっくりと歩くだけで、走り回ることはできませんでした。でも私は、歩けるだけでもすごい と思いました。びっこを引くでもなく、ゆっくりと歩くことができました。

過去・・10年ほど前にさかのぼります。その時も小さく生まれた子が居ました。約10年ほど前のことです。旧ブログ」・H・P のわんわん日記にその時の事を書いています。

その子は見るからに小さくて虚弱でした。生まれた瞬間の産声もあげることができなくて、私は多分、このまま命尽きるかもしれないと思いました。当時はモー娘が全盛期で、モー娘からユニットで出た、ミニモニやプッチモ二が売れていました。そこから名前をもらって その小さな子にプッチーちゃんと名付けました。

プッチーちゃんは、ママ犬の母乳を吸うことができませんでした。乳首に付けても、全く吸うことができずに、お口がぽろっ・・と外れました。それで私は、一日に3~4時間ごとに、24時間休むことなく人口哺乳をしました。注射器で一滴ずつ・・一滴を呑み込んだことを確認して次の一滴を与えていました。人の手助けがなくては、自分では吸えないのですからね。必死でお世話をしました。病院での診察は 口蓋裂 ではないかと? 口蓋裂・こうがいれつと読みます⇒ 人間でいう みつくちです。 犬種によっては比較的出る病気のようです。生まれたばかりの子犬は、手術ができません。

私は、プッチーちゃんがある程度成長して、手術で治るものならしてあげようと思っていました。人口哺乳から離乳食へと代わりました。もぐもぐもできない子だったので、離乳食をドロドロにして同じように注射器で喉へと送り込みました。プッチーは時々苦しそうにして顔をゆがめていましたが、頑張って ごくっ ごくっ と呑み込んでくれました。目も他の姉弟よりも遅れて開きました。歯も生えてきました。走ることはできませんでしたが、ヨロヨロと歩きながら自分の好きな窓際の光が当たる場所へ移動して、気持ちよさそうに日向ぼっこをしていました。10年経った今でも、プッチーの日向ぼっこをする後姿を忘れることはありません。たそがれ~でしゃがんだ後姿に、哀愁が漂っていました

そんなに頑張っていたプッチーちゃんでしたが、生後50日を迎える少し前に、突然命が尽きてしまいました。固形物は食べることはできなかったけれど、注射器の離乳食は、前日までごくごくと飲んで食べていましたのに。私は突然の死に、キツネにつままれたようでした。夜は一緒のお布団に寝ていました。亡くなるときも一緒でした。その死に顔は、笑っているような~幸せな満足したお顔でした。短い命だったけれど、ミルクも離乳食も、たくさん食べることができました。プッチーちゃんは50日間生かされたことに悔いはなかったと思います。

話を元に戻します。10年ぶりに生まれてきた弱い子。私はプッチーちゃんをすぐに思い出しました。あの時のことを。人間で~出来の悪い子ほどかわいい~と言いますね。決して出来が悪いのではないです。子犬に罪はないです。好きでこのような身体に生まれたわけではないですから。私の元を選んで生まれてきたのでしょう。

産まれてきてくれて、ありがとうの気持ちです。エヴァちゃんはプッチーちゃんよりもずっと強いです。自分でお乳も飲めるし、離乳食も自分で食べることができます。歩くだけでなく、早足で駆けることもできるようになりました。イノセントを選んで来てくれたからには、できるケアーをして終生面倒を見ますよ。エヴァという名前はちょっと物足りないね。

その後、フェニックス・不死鳥・と名前を改めて、愛称 フェイ フェイ と呼んでいます。フェイ フェイ と呼ぶと、私を見てしっぽを振ります。自分の名前が分かるし、好きなんだね。

新たな写真を載せる前に、時間が来てしまいました。では次回に。

今日もご覧下さり、ありがとうございました。いつもイタグレの文字をクリックしてくださり、ありがとうざいました。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

コメント

しばらくは、イノセントに居ることになったパピーちゃん。

2019年03月19日 | Weblog

パピコたちが順に巣立っていき~段々と静かになってきたイノセントです。

いやぁ~静かではないなぁ~ 今までパピーたちに遠慮していたみたいに、成犬たちが激しく遊び始めました。パピコたちのちょこちょことした動き この子たちを踏んではいけない ぶつかってはいけない と成犬なりに考えていたんだなぁ みんな偉いね パピーを傷つけないように遠慮してたのね。

パピーちゃんを産んだママ犬も、やっほ~ とばかりに、若犬に混じっておもちゃを引っ張りあってバトルに参加しています。ついこの前まで、他のワンがパピーをいじると⇒ やめなさい とばかりにガウッ!ってそのワンを甘噛みしてたのに。。。子育てを終えると、元のヤンチャ娘に早変わりです。その切り替えもステキ 身体もすぐにスマートに戻ります。

パピーちゃんの中に、もうしばらくイノセントで暮らす子が居ます。

それは この子です ↓ まずは生後60日の頃 ↓

可愛いね

あどけないお目目。まだ赤ちゃんぽい。

それから10日が経ち~生後70日になりました。

すでに、イタリアングレーハウンドのスタイルです。

イノセントが目指している エレガントさん。

骨もガッチリしています。頭部も良い感じ。

う~ん・・エレガント オーナー様も早く会いたいことでしょう。

写真を見るとおとなしそうですが、イタグレの子犬はハイパーですよ。静止した写真を撮るのは一苦労です。仔犬が遊び疲れて、眠たくなった時に やっとチャンスが来た!と撮ります。

この子は、成犬たちのハウスタイムに私がおやつを持ってくると、ちょうだい!ちょうだい!と手元のおやつをどんどん獲ろうとしました。それで・・マテ!を教えたら・・最初は困っていましたが・・私はきびしいので・・コツンしました。え~どうして?と悲しいお顔です。

でもマテ ができたら沢山褒めます。そしたら、すぐに覚えて、マテ・・ヨシ を覚えました。この可愛いお顔で、じっと待っている姿はいじらしいです。まばたきもせずに、ヨシ と言うまでオヤツをガン見しています。それ以来、勝手に食べようとはしなくなりました。しつけは大切ですね。

今日もご覧下さり、ありがとうございました。ブログの更新をしていないときも、イタグレの文字をクリックしてくださり、ありがとうございました。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

 

コメント

次はあなたですよ。一週間で美しく成長。

2019年03月14日 | Weblog

パピーちゃん姉妹。次に巣立っていくのはこのお嬢ちゃんです。 ↓

美しいわ この子が姉妹の中で特に美しいのではなく・・一週間ごとに、どの子もますます磨きがかかってきました。すでに巣立った子たちの写真もいただきました。みんな美しいです。

可愛いお顔です。

ビローンと伸びています。

お名前は、素晴らしい女神さまからいただきました。愛称は、イシュタルちゃんです。

ブリーダーが自分の繁殖犬をあまり褒めると、ブリバカ丸出しでいけないかもしれませんが・・ とてもヨーロッピアンで私の理想のタイプです。

お目目も、マズルも、おでこも、どの部分もステキ

イシュタルちゃん、生後67日で、2180gです。成犬時は、4・5kg弱を予想します。理想的です。

イシュタルちゃんの新オーナー様は、海外生活が長かった方です。ご主人さまの転勤に伴い、いくつかの国で暮されて、慣れない土地で子育てもされました。海外でもワンコを飼われていて、そのワンコたちと共に日本に帰って来られました。

外国のワンちゃんを見慣れていらっしゃった新オーナー様は、日本でイタリアングレーハウンドを探されているうちに、わたくし・イノセントのIGを見い出してくださいました。ありがとうございます。

オーナー様曰く、外国の子と同じようなIGを創るとしたら・・1匹や2匹を輸入したからと、すぐに近づけるわけではないですねと。そして、オーナー様はこのように言ってくださいました。松村さんが、長い年月をかけて、わき目もふらずに、惚れ込んだタイプ一筋にがんばって来られたことが素晴らしいですと。日本に、貴女のような人がいたから、美しいIGに巡り会えたと しかも、オナハンで何頭もCHを完成してきたことも褒めてくださいました。ありがたいお言葉をたくさんいただきました。新オーナー様・S様との出会いに感謝しています。

私の気持ちは一貫しています。好きなタイプを創ること。私の好きなタイプのワンを気に入ってくださった方とご縁ができ、ワンも人もますます幸せになっていただくことです。

ショーは、その延長にあることで、私のリフレッシュです。チャンピオン云々は、スタンダードに近いと認めていただくために必要と考えています。しかしそれが、重要なカタガキとは思っていません。ブリーダーがスタンダードを頭に入れてまじめに繁殖をし~年月をかけ、お金をかけ、たゆまなく努力を続けていれば、おのずと付いてくると思います。

今日もご覧くださり、ありがとうございます。イタグレの文字をクリックしてくださり、ありがとうございます。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

 

コメント

巣立っていく~パピーちゃん達。

2019年03月11日 | Weblog

先週末から、パピーちゃん達が巣立っていくようになりました。

まず一番最初に新しい家族の元へ行ったのは‥この子です ↓

ワタチ ワタチ ほら ワタチよ。

お兄ちゃん、よろしくね。オーナー様は、長いことイタグレを探し続けていて・・なかなか巡り会わなかったそうです。うちの子とご縁してくださり、ありがとうございました。

ワタチ 巣立っていったのよ。ワンコを何匹も飼った経験のあるオーナー様です。安心してお譲りできました。シーツにチーのあとがあるでしょう。もよおすと、クッションから出てシーツにチーをしたので、オーナー様は感心していらっしゃいました。

そして、次に巣立っていったのはこの子 ↓

ワタシ、穏やかで癒し系なの

キレイな横顔です。お耳も良い形。

巣立ちの時、車に乗って向かったの。

車中では、おとなしく寝てくれました。おりこうさんです。

いよいよですね。新オーナー様とは何度もお会いしています。ステキな方です。素晴らしい生活が待っているよ。この度のご縁、感謝しています。

この日、このパピーちゃんの鳴き声を初めて聞きました。いつも落ち着いてどっしりとした子でしたが、キャリーに入れた途端に大きな鳴き声 車中は抱っこしているので、安心して、寝たりじゃれたりでご機嫌さん。でもいざお別れの時は~不安そうな声で鳴いていました。それで、私も珍しく涙が⇒ じわっとこぼれ・・胸がキュンでした。

何十回経験してきても、子犬が産まれた瞬間・・目が開いたころ・・イタズラ盛りで、あとを片付けていた日々・・呼びかけたり抱っこすると、ペロペロとなめてしっぽを振ってくれた可愛いしぐさ ママ犬と共に育ててきた日々。ステキなオーナー様と出会って喜んだ日。それらの光景が、走馬灯のようによぎります。

でもそのウルウルも一瞬でした。この子にとって、素晴らしい幸な生活が始まるのです。ワンも人間も幸せになってもらうための橋渡しが私の仕事です。門出の日・おめでたい日です

今日もご覧下さり、ありがとうございました。いつもイタグレの文字をクリックしてくださり、ありがとうございます。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

コメント

最初に巣立っていく子・シールちゃんです。

2019年03月08日 | Weblog

パピーちゃん達、イノセントで2か月を過ごし、姉妹同志・成犬たちとの犬の社会勉強をたくさん学びました。

イノセントでは、少し前から若い子も残しています。と言っても、一人でお世話をしながら愛情もかけ~誰の手も借りずに仔犬時代からショーマナーを入れていくには、飼う頭数には限界があります。ですから老犬を含めて、10頭を超えないように心がけてはいます。

その比較的若い子の中に、パピーちゃんとよく遊んでくれるワンコがいまして~今回のパピコたちも、その若い子に鍛えられました

そのベビシッター君に一番やり返していた たくましい女の子が・・この子 ↓ シールちゃんでした。

美しくなったね 白くなっているのは、日の光です。

聡明で、何でも覚えるのが早かったね。

最初から、目が大きかったね。

この角度だと、まだあどけない可愛さ とても利発なお嬢ちゃんです。

新しいお家では、可愛がってもらえるよ。よいご家族とめぐり会いました。

シールちゃんのパパもママも美しいです。両親犬共にJKC・CHです。管理人一人で訓練マナーを入れ、私のオナハンでカードを獲りCHを完成させたことが・・ちょっと自慢かなぁ 不器用な私ですが~たまにはこんなこと書いてもいいよね

今日もご覧下さり、ありがとうございました。イタグレの文字をポチっ!と押して下さり、ありがとうございます。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

コメント (2)

パピーちゃん、巣立ちの日も近くなり~今日の一枚。

2019年03月06日 | Weblog

パピーちゃんは生後59日となりました。早いものですね。目が開くまでが長く感じられ~そのあとは、日々目まぐるしく成長します。天使から~ギャングになり~それから徐々にレディへと~ 本当にワンコの成長は早いです。 巣立っていく日まであとわずか。。。私は毎日のことなので見慣れた光景ですが。ブログを見てくださっている方々は わぁ!はやっ! もう巣立っていくのね!と思われるでしょう。 いつもの光景です。 ↓

家の中を、どこでも駆けまわっているのですが・・・一瞬・・静止したので・・ すかさず撮りました。左から、オレンジちゃん・シールちゃん・ピンクちゃん・ミドリちゃんです。みんな~可愛い~ 2か月で、幼児体系をぬけてエレガントです。

遊び回って・・疲れて・・ストーブの前で休憩中。おっ・出ました⇒ピンクちゃんの得意な⇒流し目です アナタ・・すでに・・色っぽいよ

今日もごらんくださり、ありがとうございました。いつもイタグレの文字をクリックしてくださり、ありがとうございました。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

コメント

生後55日~ステキなイタグレさんへと。

2019年03月04日 | Weblog

パピーちゃん、55日を過ぎました。とても活発で、起きているときはずっと動き回っています。静止している写真を撮るのは難しいです。やっと撮れた一枚の写真。みんなのお顔が分かる写真です。↓

わたしたち、レディになってきたのよ。

でも、ここまで撮るには時間がかかりました。ここはストーブの前です。何度も書いていますが、ストーブは初代のロナルドが夏場に(私が気が付かないうちに)チー・チー攻撃をしていました。いざ寒くなり、ストーブの点検と掃除をしていて~初めてマーキングに気が付きました。すでに何か月も経っていてサビだらけ(-"-) マーキングしている現場を見たことがなかったから~怒らなかったよ。ロナが亡くなったあとは、このサビが愛しいです。

写真を撮ろうとクッションを置くと・・この様子でした。

これ何? クッションに群がりカジカジ。あっ!家具もすでに歴代の子犬に噛まれてボロボロ。

それからガウガウと遊び始めて、じっとしていない。

クッションをひっくり返したり・・・

まだガウガウで、うまく撮れませんね。

かなり遊んだので、ようやく落ち着いてきました。シールちゃんはクッションが気に入ったようで、上に乗っていました。可愛い~

やっと全員がこちらを向いた写真が撮れました。可愛いから⇒キレイへと変身しつつあります。体重はシールちゃんが1750gで、あとの子は1800gです。よいサイズです。

この子たちも、そろそろ巣立ちの日が近づいてきました。早い子は一週間後に新しいお家へ巣立っていきます。1回目のワクチン&健康診断も終わりました。みんな健康体で異常なしです 新オーナー様、楽しみですね。

今日もご覧下さり、ありがとうございました。いつもイタグレの文字をクリックしてくださり、ありがとうございました。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

コメント (3)

いつものパピコちゃん。ちょっと、あらら(-"-)の写真もあるけど。

2019年02月27日 | Weblog

パピーちゃんは生後50日を過ぎました。ブログを見てくださっている方々から、パピコのこと・・たとえブレていても何でもかまいませんので、写真の更新を楽しみにしています~とお声をいただきました。ありがとうございます。そのお声を励みに書かせていただきます。

ですから今日はいつもの・・毎日の光景を載せます。

遊び終えて~眠たくなった時が、唯一おとなしくなって写真に納まるときです。眠りにつきそうなときに、はい!こっち向いて~とパシャ です。カメラを向けると、すぐに起き上がってくるので、その前に撮らなくちゃ

この子はレイラおばあちゃんです ↓

さあ~私のベビーたちよ、お乳をあげるわよ ですね。お腹を出してお乳をあげるしぐさをしています。子犬たちは立派な歯が生えているから痛いんですよ なのにこのしぐさは・・。12歳のおばあちゃんですよ。すごい母性愛です。何度か子犬を産んでいるから・・覚えているんですね。出産は、私が望んでしたこと。ワンが望んでしたことではないのに・・。それなのに、彼女が現役で産んで育てているときに、私がたくさん褒めて、ありがとうね と毎日話しかけていたから。子育てを好きになってくれました。

お産はとうに引退して何年も経っているのに。おばあちゃんになっても忘れることとのない母性本能。私はこの姿に胸が熱くなりました 私が、このようにしてしまったのかなと 犬の生活のありかたは、人間次第なのです。子育てを喜んでくれているレイラ。決して出ることのないお乳を与えています。ありがとう、レイラちゃん お乳はあげなくていいよ。ゆっくりと休んでいいのに。

それで~本当のママも困っていました ↓

ちよっとちょっと・・お母さん(本当の親子です) この子たちは私のベビーちゃんよ。私の仕事を取られたら、私の出番がないでしょう しかしレイラおばあちゃんは知らんぷり。何か言いましたか おかまいなし。この場から離れませんでした。仲良し親子ですから、ママは喧嘩もなく見守るだけでした。

さてさて、あまりキレイな写真ではないですが、毎朝の光景です。↓

パピーちゃんはフードが主食です。管理人が朝起きて一番に確認するのはここです。よい形のウ○チが頭数分ありました。起きたら、速攻取ります。これは毎日です。夜中に必ず一回はしています。軟便ではなく、よい状態です。ウ○チは健康のバロメーターです。以前、管理人がまだ若い頃は、夜中にパピーがウ○チをすると、必ず起きて取り除いていました。でも数年前から、そのような体力はなくなりました。たまたま起きたときにあるときは、取りますが・・わざわざ起きることはしていません。24時間を無理をしないこと。そうしないとブリーダ業を長く続けることはできません。

上の方に写っているプチプチビニールが破れているの、分かります?隣のハウスはルクレチアのハウスです。少しでも冷気が入らないようにと厚めのプチプチビニールで覆っていたのに・・パピコたちが全部バリバリに破ったの。四方が全部バリバリです。人間も、プチッ・プチッとつぶすの好きだけど、パピコも好きだった ルクレチアはバリバリしないのに・・まさか おチビちゃんが破壊するとは・・参りました

イタグレのパピーはハイパーですよ。起きている間は、ずっと走り回っています。すでにすごい早さです。一日3食よく食べますし、よくお水も飲みます。すごい体力だなと感心します。さすがサイトハウンドですね。

今日もご覧下さり、ありがとうございました。いつもイタグレの文字をクリックしてくださり、ありがとうございます。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

コメント

パピコの見学。

2019年02月25日 | Weblog

昨日はパピーの予約をくださっていたK様が、見学にいらっしゃいました。

Kさまは、同じ札幌市の方で~しかもわたくしと同じ区に住んでいらっしゃいます。北海道にお住いの方も、沢山の方々がイノセントの子を迎えてくださっています。しかし北海道は広くて、九州の全県よりも大きいです。今まで見学に来てくださった方々も、半日がかりでいらしてくださいました。

だから、このように近くにお住いの方は初めてで、住所を伺った時点で、お互いにビックリしました。

近年、動物愛護法が、動物たちを守るために徐々に改正されてきました。生まれて間もない子犬や子猫を、お客様にお見せしたり抱いて触らせること。人の手を子犬の口に付けてなめさせることは、小さな子には負担となりストレスになることを擁護するために、ある程度の日数が経つまでは、お客様の見学は控えるようにと(動物管理センターから)指導されています。

それでこの時期の見学となりました。新オーナー様は、この日を楽しみにしてくださっていました。

写真で見るよりも小さいね 可愛い~ とニコニコ。

息子さん、礼儀正しくて好少年でした。あとから伺ったら、緊張していたそうです。

可愛いね~ やさしくなぜなぜしてくれました。

お兄ちゃん、こんにちわ。動いているのでブレてます。

オーナー様が決まっている子も、一匹ずつ抱いてもらいました。みんな可愛いねキレイな色だねと言っていただきました。ありがとうございます。

パピコは歩き回ったりじゃれたりカミカミしていましたが・・・

最後は疲れて寝てしまいました。Kさまのお宅に迎えてくださる子も決まりました。とても迷っていらっしゃいました。その子ごとに個性はありますが、どの子もそれぞれに可愛いからと。性格もすでに表れていますので、子犬たちの様子に・・笑いながら、楽しく雑談しました。ありがとうございました。お渡しの日まで、大切に育てさせていただきます。

今日もご覧下さり、ありがとうございました。イタグレの文字をクリックしてくださり、ありがとうございます。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

コメント

パピー ピンクちゃん。

2019年02月23日 | Weblog

続けて ピンクちゃん登場です。

濃いお顔だったピンクちゃんは~このように変身してきました。 ↓

涼しげになってきました。

目元は相変わらず濃いですよ

ちょっと流し目です ↓

ピンクちゃんは、穏やかで手がかからないです。姉妹の中で、一番よく食べます。なのに太っていなくて、すでにスマートな身体つきです。

得意のワル顔です。やいやい と文句を言ってるみたいで可愛い

でも、穏やかでよく寝るのよ。生後46日の写真でした。

写真は大きく見えます。実物は小さいですよ。ピンクちゃん・シールちゃん共に 1500gです。ミドリちゃんとオレンジちゃんは1550gです。姉妹の体重はだいだい同じです。一日3食、よく食べています。ウ○チもよい形で順調です。

今日もご覧下さり、ありがとうございました。イタグレの文字をワンクリックしてくださり、感謝しています。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

コメント

パピー シールちゃん。

2019年02月23日 | Weblog

シールちゃんはとても元気 一番の行動派です。

写真を撮ろうとしても、片ときもじっとしていません。ですから管理人はこの子の写真を撮るのに四苦八苦でした。

可愛いお顔。すでに無駄肉のない身体です。

常によく動いています。足をバタバタ。

あっかんべ~

一瞬をとらえて、やっと撮れた静止姿。美しい~

目が大きい子です。それがとても良いとは、管理人は思っていませんけど、お顔は目をひきますね

シールちゃんは体力がありますよ。姉妹が遊び疲れて自分からハウスに戻って寝てしまっても・・・その後もしばらくは、一人で自由に遊んでいます。だからかな~?身体もすでに引き締まっていて、成犬のようにシュッ としています。姉妹の中でも強いです。成犬にも、負けじと立ち向かっていきます。

でも管理人が抱っこすると幼いパピーちゃんに戻ります。しっぽをふって耳を下げて喜びます。そのギャップが画面白いです。

そしていつもの光景です ↓

仔犬に歯が生えてくると、ママ犬は授乳を立ったまま飲ませます。歯がしっかり生えているので痛いです。寝た姿で飲ませるよりも、立って飲ませたほうが痛みが少ないです。

この時期には母乳の栄養も薄れているので断乳してもいのですが・・親子のスキンシップです。ママなりにしつけもしています。イタズラが過ぎる子には⇒ダメッと叱っています。ガウガウと詰め寄ったりしています。ママ犬から一番ガウガウと詰め寄られているのは、シールちゃんです。

今日もご覧下さり、ありがとうございました。いつもイタグレの文字をワンクリックいただき、ありがとうございます。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

コメント

パピー ミドリちゃん。

2019年02月20日 | Weblog

今日はパピー・ミドリちゃんを紹介します。この子は姉妹の中で最後に生まれました。以前のブログにも書いていますが~私が台所に立っていた時に⇒キャー・キャー と悲鳴が聞こえたので、どうしたの?ママ犬が、生まれたての新生児をあやまって踏んだのかしら?と駆けつけたのです。そしたらすでにミドリちゃんが生まれていて、ママ犬は羊膜を食いちぎっていて・・ミドリちゃんのお口に詰まっている羊水を舐めて処理していて⇒ 元気に うぶごえ を上げていたのでした。

その大きなうぶごえが部屋に響き渡っていて~私は、この子は強い子!たくましい生命力 と思いました。

貴女もキレイになったね。

はい!お顔のアップですよ。

人懐こくて、心身ともにバランスの良い子です。

 

キュートですね

何度もビローンと伸びて背伸びしていました。キミかわいいね~

うふふ。笑っているようなお顔もステキです。

ミドリちゃんもお名前が決まっているそうです。どんな名前かな?

こんなに可愛く撮れていますが、簡単なデジカメで撮りました。良いカメラも持っているけど、いつも忙しく時間刻みですので、押すだけで撮れる簡単なほうを使っています。可愛さは十分伝わりますね。

今日もご覧下さり、ありがとうございました。

イタグレの文字をクリックしてくださり、ありがとうございます。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

コメント

生後43日。可愛いね~(#^^#)

2019年02月19日 | Weblog

17日の神奈川インターに無事に参加することができました。この日に焦点を合わせて、ワンも私も体調に気を付けて生活してきましたので、まずはホッとしています。そのショーようすは、またあとからお伝えしたいと思います。ひとことで言えば~楽しかった です。

ユーチューブにその様子が投稿されていました。2019FCI神奈川インターナショナルドッグショー 全編が男の子で、後編が女の子です。検索すると出てきました。投稿者がいらして、それを見せていただけることはありがたいですね。お時間がある方はどうぞご覧ください。

イノセントでは1月に子犬が産まれていて、ご予約をいただいていました。ありがとうございます。なのに私がショーに出ることもあり、ご予約くださっていた方々に、密に連絡を差し上げことができずに申し訳ありませんでした どなたも・・不満を漏らすこともなく・・私からの連絡を待ってくださっていました。本当にありがたくて、私は、良いオーナ様と出会えることができて、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。これからは、パピーちゃんのことに集中できます。もし非礼があったとしたらお許しください。

生後43日になりました。パピーたちは、ほぼ固いフードを食べるようになりました。順に写真を撮りましたので紹介させていただきます。 

今日は、オレンジちゃんです。お名前は ERINちゃんです。

43日で、すでにこの気品です←ブリバカ・・ゴメンね

まだ、あどけないですよ。

胸にワンポイントがあります。チャームポイントね。

目も美しいです。

美人ですよ 両親犬ともに美しいですからね。これは繁殖の基本で、当たり前です

今日もご覧いただき、ありがとうございました。

いつもイタグレの文字をワンクリックいただきまして感謝しております。次のブログを書く原動力となっております。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

コメント

マイナス5℃の気温でも~行っている先は・・?

2019年02月15日 | Weblog

札幌では最高気温がマイナスの日が10日間続いていました。今日やっと11日ぶりに最高気温が0℃になったそうです。0℃なんていったら~暖かい~道路の雪も溶けていて、運転しやすいし・・でも泥はねで、車はビショビショ汚れています。

そのような寒い中、私はオペラと出かける日がありました。それはこの場所です ↓

お母さん~またここですね。ハイ!分かってるオペラちゃんです。練習に行くよ~!というと、大騒ぎして⇒行く行くとドアをバリバリと叩きます。うちの子はみんなそうですが、練習を遊びだと思っています。自分一人だけが選ばれて連れていかれるのが嬉しいのです。

屋内駐車場での練習です。私・・このときカメラの設置を間違えていました。ライブになっていて、どの写真もブレブレでまともに撮れていませんでした。寒い中、唯一カメラを持参した日でしたのに、残念です。

屋内駐車場でも気温はマイナス5℃でした。寒いよね。

お母さん、寒いです。

そうね、ごめんね。ショーに出るからには練習しないと上手には歩けないのよ。オペラちゃん、今回が最後のショーになるから・・これで最後だからね。オペラは自分一人だけが連れて行ってもらえるので、私とのレクレーションのようなつもりで喜んで付いてきます。氷点下の中ですので、短い時間で切り上げます。車に戻ると嬉しそうにひっくり返ってお腹を見せて甘えます。

昨日はシャンプーをして、髭切・爪切り・歯の歯石とり・体のムダ毛のトリミングをしました。それらの作業を行うと、ワンは~ああ~ショーに出る日が近いのだな、と察知します。オナハンですから、ワンコの管理も訓練も自分で行ってきました。

17日に、横浜で神奈川インターが開催されます。

私はこのショーに参加させていただこうとエントリーしてから、自分とワンコの体調を整えてきました。子犬たちが産まれていて~しかも40日を過ぎました。パピーちゃん達、元気で歩き回りカミカミ攻撃もすごくて、チーもウンチもたくさんです。私はゆっくりと休むヒマもなく、成犬&パピーの世話に追われています。かなり身体が弱っています(+_+)

朝起きたときに・・ああっ!今日も忙しい一日が始まる(@_@) と思うと、すぐには起きれずに、布団の中でしばらく気合を入れながら~さあ今日も頑張るよ!と自分を奮い立たせています。

何度か体調がすぐれなかったのですが、インフルエンザではなく、普通の風邪だったようでお薬で治りました。明日はいよいよ神奈川インターに向けて出発です。ワンと共に、無事にこの日を迎える事ができて嬉しいです。

神奈川インターの場所は 横浜のパシフィコ横浜です。みなとみらい線。みなとみらいの駅を降りると駅ビルの中ですので、そのままクイーンズスクエアの連絡口を進むと5分くらいでパシフィコ方面の出口に出ます。

神奈川インタのーイタグレの審査時間は、午前10:30分くらいからです。見学にいらっしやる方は、この時間よりも早めにお越しくださることをお勧めします。出陳頭数は 30頭です。多いです。審査員の先生が、イタリアングレーハウンドのスペシャリストの先生です。見ごたえがあります。

オペラはCHの雌クラスです。しかも年長さんですので、最後のほうです。イノセントの子は、現在はショーに出せる子がいなくなりました。オペラちゃん最後だから、キレイに歩けたらいいなと思っています。

さて、管理人が忙しくて、なかなかご予約の方々に連絡できていないパピーちゃんのこと。パピーたちは順調に育っています。リカが相変わらずママになりきっています。

この日はピンクちゃんの下のお世話をしています。

すっかり仮のママです。リカは白内障ですが、見えていますよ。

フードは芯のある固いフードを好むようになりました。

ショーが終わったら、子犬の個々の写真を撮りますね。

今日もご覧下さり、ありがとうございました。いつもイタグレの文字をクリックしてくださり、ありがとうございました。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村

 

コメント (2)