いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

Cutie Panther

2013年07月31日 23時44分10秒 | ラブライブ!
Cutie Panther
クリエーター情報なし
ランティス


得に書くことが思いつかなくて今日(特別な意味はなく、ブログを書く時間をやっと取ることができたくらいの意味ですが)を迎えましたが、やっぱり書くことが思いつきません。
『夏、終わらないで』のほうが好みです。
ドラマは、前のより全員登場という感じがしていいと思いました。
コメント

TVアニメ「ゆゆ式」オープニングテーマ「せーのっ! 」 (限定盤)

2013年07月31日 23時25分34秒 | アニメ
TVアニメ「ゆゆ式」オープニングテーマ「せーのっ! 」 (限定盤)
クリエーター情報なし
エグジットチューンズ


アカペラバージョンが入ってるならそう言ってくれればいいのに……(無理)。
というわけで、遅ればせながら購入しました。
『せーのっ!』は難しすぎて自分で歌える気はしませんが、曲自体はいいと思います。ボカロバージョンもいいですね。Remixにはあまり興味ありません。
DVDは、初めて種田梨沙さんを拝見して感激しました。TARI TARIの頃からファンです(ぇ

ちなみに最近時間があってもなくても見返してて、とりあえず4話まで見ました。ほかに積んでるアニメはいくらでもあるのに……。
コメント

マジカル大☆大☆大冒険!~七森中☆ごらく部 in マイリトルポニー~(初回限定盤)

2013年07月31日 22時59分45秒 | アニメ
(仮)マジカル大☆大☆大冒険!~七森中☆ごらく部 in マイリトルポニー~(初回限定盤)
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


マイリトルポニー(通称馬アニメ)というアニメがあって、アメリカのアニメ(3Dアニメね)のローカライズなのですが、キャストがなぜかミルキィホームズの4人+α(多分一番セリフが多いのはみゆきち)で、番組の終わりには三森すずこさんの顔出し出演があるという、カオス感極まりないところがわりと気に入って見ています。アニメ自体は教育上よろしい感じですね。あんな時間(こっちだと土曜日朝6:20)に誰が見てるのか知りませんけど。

そのオープニングの曲をなぜかごらく部の4人が歌っていて、そのCDが発売されたという感じです。更にカオスにしてどうする……。
歌的には、これまでのごらく部の歌の延長という感じです。
初回限定版にはサイン入りのものもあるようですが、私が購入したものは外れでした。またか……。
PVは、なかなか気合と金がかかっているなと思いました。ペンキか絵の具らしきものをぶっかけられてる必然性もなければ誰得なシーンがとても良かったです(ぇ

この前行ったライブでも歌ってましたし、それなりに思い入れのある曲です。
コメント

Ubuntu 13.10 (Saucy)のIBus 1.5

2013年07月31日 22時54分49秒 | Ubuntu
先日(というか昨日)、ついにSaucyにIBus 1.5が来てしまいました。
ibus, ibus-anthy, mozcパッケージに関してはそれぞれいくつかの問題や改善すべきことがあるので、修正版をPPAにアップロードしました。
軽くテストしてみたところだとちゃんと動いているようですが、あくまでテストしたのはUbuntu GNOMEであり、Ubuntu(というかUnity)でちゃんと動くかはテストしてないです。

テスト方法はこんな感じです。
1. Ubuntu (GNOME) Saucyを最新にアップデートする
2. Ubuntu DesktopのPPAを追加する
$ sudo add-apt-repository ppa:ubuntu-desktop/ppa
3. 修正版IBus関連パッケージのPPAを追加する
$ sudo add-apt-repository ppa:ikuya-fruitsbasket/ibus
4. アップデートする
$ sudo apt-get update; sudo apt-get dist-upgrade
5. 必要であればibus-mozcをインストールする
$ sudo apt-get install ibus-mozc
6. Ubuntuであれば、indicator-keyboardをインストールする(動作未確認)
$ sudo apt-get install indicator-keyboard
7. いったんログアウトして再ログインする

修正点は、
ibus…必要と思われるconfigureオプションを追加
ibus-anthy…パッケージングの問題で動作しないのを修正(おいおい)
mozc…IBus 1.5で正常に動作するのに必要と思われるパッチを追加。本当は1.10系列以降にアップデートすべき
です。こう書くと大したことないんですけどね……。

想定されるFAQ
Q: 起動方法がわかりません
A: Super+Spaceキーで起動してください。起動というのは不正確で、単なる切り替えですが。AnthyやMozcに切り替えると、半角/全角キーで入力モードの切り替えはできます
Q: ツールバーがないんですが?
A: なくなりました。
Q: Mozcの使用方法がわかりません
A: [地域と言語]の[入力ソース]で[日本語(Mozc)]を追加してください
Q: [すべてのアプリケーション間で同じインプットメソッドを共有する]をオフにしたいのですが?
A: できません。gnome-control-centerとgnome-settings-daemonが3.8になればできるようになるはず。
Q: [キーボード・インプットメソッド]がなくなったのですが?
A: GNOMEに統合されたので使用されなくなりました。ibus-setupコマンドを直に叩けば起動できますが、設定項目の減り加減に涙すると思いますし、見た感じ設定を共有してはいなさそうです。
Q: AnthyではなくMozcを自動でデフォルトにする方法がわかりません
A: gnome-settings-daemonに手を入れないと無理なので、できません
Q: 本当にこんなのがデフォルトでいいんですか?
A: 私に言われましても……。ちなみに私はfcitxを使用するつもりです。

なにか気になるところがあれば報告ください。直せるものは直しますし、無理なものは放置します。
コメント (2)

Ubuntu Magazine Japan vol.10記事を公開

2013年07月31日 22時17分00秒 | Ubuntu
Ubuntu Magazine Japan vol.10記事を公開

vol.10は都合により入手がほぼ不可能なので(別に問題があったとかではなく、今までとはちょっと違う性質で販売されたのです)、記事の公開は嬉しいですね。
2013 Summerも発売されて2ヶ月弱経ちますが、引き続きよろしくお願いします。
前も書きましたけど、紙のほうを買っていただけるとより嬉しいですが、いずれにせよみんながみんなPDFでばっかり読んでたら、いずれ出なくなります。共有地のジレンマってやつですな。
コメント

ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 5 (初回限定版) [Blu-ray]

2013年07月27日 01時00分27秒 | ラブライブ!
ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 5 (初回限定版) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル


ラブライバーではないいくやですこんばんは。
この前ゆるゆり(というかごらく部)のライブに行ったこともあり、わりと頭の中はゆるゆりでいっぱいですが、ゆゆ式に移行していくと思います(あれ?)

ニコCDはまだ聞いてないんですけど、8話と9話を見て思ったところを。

○8話
7話の続きなので、まず最初に前回のラブライブ! こと7話を見てから8話を見ました。
絵里と希が加入するわけですけど、希に関しては事前に加入することを示唆するようなシーンはなかったので、ほぼ絵里の話に集約できます。まぁ「わしわし」(英語だとsqueeze)でキャラは充分に立ってるわけですけど。
実質絵里の話であるのと同時に、穂乃果がキーパーソンであることを更に印象づける話でもあります。
というのも、絵里にダンスのレッスンをしてもらうかどうかを決めるミーティングで、穂乃果は
「ダンスが上手い人が近くにいて、もっとうまくなりたいから教わりたいって話でしょ?」
と発言しています。絵里個人がどうのこうのではなく、グループにとって必要な人だから教えを請いたいというシンプル(だけどすごく重要)な思考が、絵里と対を成しているわけです。
絵里に加入を促すのも、やりたいならやろうよというシンプルな思考で、絵里にはそれがなかったから絵里の心を解かすことができたわけです。
そしてこの様子が『僕らのLive 君とのLife』のPVと同じで、かつ全員揃って最初にやるのがこれ、という最初期のファンにも嬉しい構成で、実に盛りだくさんで贅沢だと思うのです。本当に素晴らしいですね。
答えなくていいんだわかるから 胸に描く場所は同じ。

○9話
10話もそうですが9話は単独で存在しているものの、9話をやることによって11話以降の伏線とミスリーディングを同時に誘っているわけです。
9話がないと11話以降、すなわちクライマックスが盛り上がりませんから。
そして、9話ではことほのうみの3人の、10話では9人全員の絆を確認することによって、更に11話以降が盛り上がるわけです。
うーん、こう考えるとラブライブ! にハマるのは必然ですね。
9話もわりとこまけぇことはいいんだよな回ですけど(親に知られずにバイトできるのはヤバイだろ……とか)、ミナリンスキーことことりが可愛すぎるので本当に細かいことはどうでもいいですな。うむ。
秋葉原という街に焦点が当たったのも興味深いですが、A-RISEのお膝元とかはどうでもいいんじゃないかなぁと思いますねぇ。音ノ木坂学院だってすぐ近くにあるわけですし。あれってどのへんにあることを想定しているんでしょう。坂を登ったところのどこかだとは思うのですけど。
コメント

LibreOffice 4.1.0リリース!

2013年07月25日 23時45分31秒 | LibreOffice/AOO
リリースアナウンス(英文)
リリースノート(英文)(途中の日本語訳
翻訳の変更点

AOO 4.0にかまけているうちにRC4が出てたりとかちょっと驚きましたが、無事にリリースされました。
金曜日か土曜日にリリースされるのかなと思ったら、木曜日でしたねー。思ったよりも早かったです。
ちなみに、来月号のSoftware Designにいつものごとく新機能の記事が掲載されています。乞うご期待。
開発の様子はOSC京都のセミナーで喋ると思います。たぶん。完全に手付かずなのでわかりませんけどね!

おおむね問題なく使えるとは思いますが。early adopter向けてあることはお忘れなく。

Recipeには書かなかったですけど、AOO 4.0の機能の殆どを取り込んでいるはずですし、それ以外にもいろいろ使い勝手がいいので私もさっさと4.1に移行します。

そうそう、もしよかったら寄付もお願いします。日本からだとPayPalで寄付できなくなっちゃったのが鬱陶しいですけどね。
コメント (2)

Ubuntu Weekly Recipe 第283回 Apache OpenOffice 4.0をインストールする

2013年07月24日 22時38分25秒 | Ubuntu
Ubuntu Weekly Recipe 第283回 Apache OpenOffice 4.0をインストールする

書き始めた時には、さすがに公開日(今日)までにはリリースされているだろうなーと思ったのですが、提出段階ではリリースされていなかったので、リリースされていない前提の原稿を提出しました。
その後リリースされたのでその部分をかなり書き換えて、今日に至りました。

今回のRecipeもかなり手間暇かかっていますが、それでも開発の様子を入れたかったのです。この手の数字はLibOだとよく見かけるんですけど、AOOだと見たことなかったのでサンプル的に半年分を抽出しました。
誰が何回コミットしたのかを出すのはとても簡単です。sedやらgrepやらawkやらsortやらuniqやらを使えばワンライナーで出ます。
ちなみにtrunkのリビジョンはr1427722:r1497734で、sidebarブランチはr1432140:r1466052です。
来年の新春特別企画では1年分(2012/11-2013/11)を出してみたいですね。
ただ、誰がIBM社員で誰が違うかの調査はかなり面倒でした。MLの過去ログを漁ったり、G+とかSNSで確認したので、信ぴょう性はかなり高いです。
非IBMの人でやけにコミット回数が多い人が2人いますけど、どうも一人は大学の先生っぽいです。なかなか素敵ですね。もう一人は細々とした修正を黙々と行なっていました。
実はこのグラフはかなりの見所で、LibO 4.0でエクスポートしたらガタガタでしたが、4.1でエクスポートしたらこのようにきれいでした。
LibOで同じ数字を出せというのはご容赦ください。たぶん2桁違います。

あとはサイドバーに関する誤解を解いておきたかったのと、コンテキスト(作業内容くらいの意味です)に応じてメニューが変わるので便利ですよ、ということを書いておきたかったです。
AOOの記事なので、たいていの機能はLibO 4.1にも入っています、とか無粋なことは書いてません。

この開発の様子は、AOOとLibOとどっちを採用するか迷う場合に比較する資料になったらいいなと思います。
コメント

LibreOffice 4.1.0 RC3翻訳確認のお願い

2013年07月17日 23時45分48秒 | LibreOffice/AOO
LibreOffice 4.1.0 RC2翻訳確認のお願い

やることが多すぎて何がなんだかわからないのよ。

とりあえずリリースしておきました。
慣例で行けばRC3がfinalになるので、4.1.0向けの翻訳はすでに完了していますが、4.1.1以後も続いていきますので。
RC4が出たとしても翻訳はアップデートされないということが多いです。
もうあまり使うことはないと思いますが、KeyIDの確認にはいいと思います。確認方法はRC1の時に書きました。

昨日までのダウンロード数は138で、窓の杜にも取り上げていただいたので、そこそこの反響はあったのではないでしょうか。
とはいえ、実際の翻訳の改善には結びついていないと思いますが。母数が小さいですよねぇ。うーむ。
今後は自分用にビルドはしても、公開はしないと思います。
4.2でどうするかは考えますが、やらない可能性のほうが高いですかねぇ。

どうやったらテストしてもらえるのかなぁ……。
コメント

さくら荘のペットな彼女 (10) (電撃文庫)

2013年07月10日 21時40分27秒 | 小説
さくら荘のペットな彼女 (10) (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


私にとっての『さくら荘のペットな彼女』は空太と七海の物語であり、その観点からいえば前巻で決着がついていました。
あとはもう終わりまで見届けるという気持ちでしたが、読後感が大変にいいというか、率直にいって胸がいっぱいで感激しています。
本当にいい作品でした。
それ以上に何を語ればいいのか今の段階ではさっぱり思いつきません。まぁネタバレも無いですしこんなもんですよね。
最後にななみんの幸せを祈願して現実に戻ります。うおー原稿がー。
コメント