いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

Kubuntu 12.10ではIBusが普通に使えるようになります

2012年07月31日 00時05分12秒 | Ubuntu
[ubuntu/quantal] ibus 1.4.1-7ubuntu1 (Accepted)

よーはこれが解決しました。
解決方法示したのも、Ubuntu的に解決させたのも私でした。世間狭すぎ。いや、世間とか言うレベルじゃないぞ。
この解決方法はどうなんだろうと当初は思っていたのですが、よくよく考えたらそんなに問題ないですね。
しかしKubuntuだとインストール時に日本語を選んでもIBusがインストールされない問題は依然としてあるわけで。これはどうやって解決すればいいんだろう。
それはさておき次はKimpanelだな。実はその次もある。
コメント

グロリアスハーツ2 (富士見ファンタジア文庫)

2012年07月30日 23時55分59秒 | 小説
グロリアスハーツ2 (富士見ファンタジア文庫)
クリエーター情報なし
富士見書房


2巻完結というのは知らずに買ったのですがね。
いやー、すごく面白かったですよ。売れ筋からは外れていますが。
2巻完結は確かに短いですけど、これはこれでスッキリ終わっていていいと思います。
私もそこそこラノベ読んでますけど、この世界観は産業革命の頃+αという感じで、ちょっと今まで読んだことがないです。
なーんだろ、派手さはないけどキャラも世界観もしっかりと地に足のついたこういう作品にこそ人気が出て欲しいところではありますけどね。まぁなかなか難しいとは思います。
もうばれてると思いますけど、私はこういうラノベをもっと読みたいです、ハイ。
もっと出ろーでも無理だーわかってるんだー。
コメント

グロリアスハーツ (富士見ファンタジア文庫)

2012年07月30日 23時50分57秒 | 小説
グロリアスハーツ (富士見ファンタジア文庫)
クリエーター情報なし
富士見書房


わー、完全にノーマークでした。1巻と一緒に買いました。ごめんなさいごめんなさい。
2巻完結で、感想は次に。
コメント

織田信奈の野望 9 (GA文庫)

2012年07月30日 23時45分54秒 | 小説
織田信奈の野望 9 (GA文庫)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ


よかった……ホントによかった……(ピー)が(ピー)で。
……あ、この巻は何を言ってもネタバレになってしまう。
アニメは確かまだ2話しかこっちではやってませんけど、なかなか面白いと思いますし、アニメを見て面白いと思った人は原作読んでみるのもいいのではないでしょうか。
コメント

魔法の材料ございます10 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)

2012年07月30日 23時40分52秒 | 小説
魔法の材料ございます10 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ


わー、10巻達成おめでとうございます。
クライマックスということでかなり盛り上がっています。あと2~3巻という感じでしょうか。
なんだかんだありつつも自ら考え行動していく様がとても素晴らしいと思います。まぁ生きるってそういうことですけどね。
今巻の見どころはリリアーナの秘密が明らかになったことだと思います。悲しい展開ですが。
コメント

まよチキ! 12 (MF文庫J)

2012年07月30日 23時35分57秒 | 小説
まよチキ! 12 (MF文庫J)
クリエーター情報なし
メディアファクトリー


あー、ついに完結ですか……。なかなか感慨深いモノがあります。
ラノベ読みを再開して1巻から読み始め、アニメ化されて完結したのはこの作品が初じゃないですかねぇ。
当然話の流れ的にスバルの父とのガチバトルは避けられないわけですが、それはそれとしても最後まで『まよチキ!』でした。とても満足しました。
ありがとう奏お嬢様(あれ?
表紙は1巻と同じ姿勢で女の子の制服を着ているスバルということで、捻りがきいていてとてもいいなと思いました。まぁイラスト全部素晴らしかったのですが。
コメント

星刻の竜騎士IX (MF文庫J)

2012年07月30日 23時30分29秒 | 日記
星刻の竜騎士IX (MF文庫J)
クリエーター情報なし
メディアファクトリー


女の子がいっぱい出てくるハーレムモノとしてももちろん面白いのですが、展開もなかなか面白いです。かなり熱いですぞ。
特に今回はそう思いましたね。
にしても、やっぱり触手は出てくるのですなぁ。すげーや。
コメント (2)

僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない 2 (ガガガ文庫)

2012年07月30日 22時55分41秒 | 小説
僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない 2 (ガガガ文庫)
クリエーター情報なし
小学館


モノがモノなら殺人トリックに使われそうなネタですが、ここでは怪談として登場します。
ってか江ノ島いいですね江ノ島。江ノ電に乗りたくなりました。
私も最近乗り鉄の人の気持ちがちょっぴりわかるようになりましたし、それが疑似体験できてなかなかよかったです。
コメント

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (ガガガ文庫)

2012年07月30日 22時50分22秒 | 小説
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (ガガガ文庫)
クリエーター情報なし
小学館


『僕の妹は漢字が読める』と同じく極端な方向にメーターを振り切ってしまった未来が舞台です。
終始下ネタのオンパレードでオチもわりとひどいですが、それはそれとしてこの世界観には薄ら寒いものを感じ、現実的に考えてみるとゾッとします。
まぁそういう世界と下ネタとの結合を楽しむラノベなんじゃないですかね。
あ、ゾッとするというのは別にこの作品が悪いわけじゃないですよ。もちろんとても面白かったです。
コメント

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる5 「別冊パチレモン付き」限定版 (GA文庫)

2012年07月30日 22時45分03秒 | 小説
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる5 「別冊パチレモン付き」限定版 (GA文庫)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ


もう真涼がヒロインでいいですよね? (定期ポスト
ってか、新の修羅場が近づいているのが大変によかったと思います。あ、オチじゃなくてカオル的な意味で。
パチレモンは、ぽんかん⑧氏のイラストが圧倒的でした。
コメント