美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

苦しみの捉え方

2019-10-29 10:17:48 | 心・体と運命

「楽は苦の種・苦は楽の種」と言われます。

 

また「若い頃の苦労は買ってでもやれ」と言われます。

 

この法則から

若い頃に楽をしてきた人は、年を取ってから苦労しますね。

 

もし今現在苦労しているのなら

過去に楽をしてきたからかも知れません。

 

それでも、今苦労しているのなら

その苦労を前向きに捉えて解決すれば

未来が楽になりますね。

 

ただその解決策も

安易な対処療法では

一時的には楽になっても

未来の苦しみが倍増します。

 

苦労を苦労と捉えずに

魂の成長として根本的な解決策に取り組めば

運が良くなります。

 

どうしたとしても

現実世界は苦・楽はセットで出来ているので

やらなければいけない苦しいことは

イヤイヤ避けているよりも

明るく前向きに取り組む方が

結果も良く、早く解決するものです。

 

精神世界や仏教的に言うと

苦しみは心の執着が原因です。

 

心に迷い込まずに

執着を手放せば楽になれます。

 

この場合

瞑想や祈りが有効ですね。

 

また日頃から

利己的な心ではなく

利他的な感性を養うことも

現実世界と精神世界の調和に役立ち

苦・楽を一体化できると思います。

未来の運も良くなります。

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 10代の目標 | トップ | 精神世界を学ぶ »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事