美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

終わらない人

2019-10-18 09:58:55 | 心・体と運命

脚本家で小説家の内館牧子さんが

2015年に出版された

「終わった人」という小説があります。

昨年には映画化もされました。

 

元エリート銀行マンの定年の話です。

 

60~65歳で定年して会社を辞めても

現在は平均寿命も80歳を超えていますし

これからは「人生100年時代」なんて言われています。

 

残りの人生をボケーっと生きては

本当にもったいないですね。

 

ベストセラーになった楠木新さんの

「定年後 50歳からの生き方・終わり方」という書籍でも

定年後、イキイキ過ごしている人は2割

と書いていました。

 

団塊の世代は70代を迎えています。

イキイキと生活している人は2割ぐらいなのでしょうね。

 

団塊ジュニア世代は40代後半なので

この世代が60~65歳の頃は

定年制が無くなっていると思われます。

 

イキイキ生きるということは

お金が有るからできるというものではありません。

 

意識して知性・感性・身体性を高めることでしか

イキイキ生きることが出来なくなってきました。

 

そういう意味では

知識・情報化・超高齢化社会とは

精神の格差社会になったのかも知れませんね。

 

結構早い段階から

「終わらない人」を意識して

学び・活動して行きたいものですね。

 

イキイキ生きると、運も良くなります。

 

 

コメント