美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

憧れのアメリカ

2017-11-14 10:20:04 | 心・体と運命

70代の方とお話していると

昭和30年代(1955年以降)ぐらいから

ぽつぽつとテレビが普及し始め、その頃に放映されていたのが

アメリカのテレビドラマが多かったようですね。

 

当時小・中学生ぐらいだった現在70代の女性の方は

アメリカのホームドラマを観て

その華やかな生活に憧れを抱いたそうです。

 

その当時の日本はまだまだ物質的に貧しかったのです。

 

昭和35年ぐらいからの所得倍増計画で

国を挙げての高度経済成長が始まりました。

 

その後、昭和50年代には一億総中流を達成して。

見事に日本は戦後の復興を果たしました。

 

逆にその頃はアメリカでは不況が深刻化して

社会の構造改革を余儀なくされました。

 

1980年代は「Japan as NO,1」と呼ばれ

後半のバブル景気に酔いしれました。

 

1990年に戦後の頂点を迎えた日本経済は

それからの27年間はバブル景気の崩壊と

構造改革や超高齢化社会へと流れて来ましたね。

 

さて現在どれだけの方が

アメリカへの憧れを持っているでしょうか?

 

70代の方はどうでしょうか?

20・30代の方はどうでしょうか?

 

また母国である日本に対してはどうなのでしょうか?

良い国・良い環境は政治家だけに頼るのではなく

自分たちでも創って行く時代かも知れませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加