イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

50点ラインの攻防で帝京長岡優勝

2016-11-07 08:40:32 | バスケットボール
 昨日の深夜UXで、ウインターカップ県予選男子決勝が放送されました。

 映りの悪いUXですが、ぎりぎりセーフという画像で見ることができました。

 最初の得点は帝京長岡タヒロウ選手のフリースロー。
 ただし、2本のうち1本だけ。
 これが、後々まで影響したというか、フリースローが入らない試合でした。

 フィールドゴールもよく落ちました。
 オフェンス力のある両チームなのに、限りなくロースコア。

 最終盤になっても50点ラインをめぐる攻防でした。
 残り30秒を切ってから、タヒロウ選手がフリースロー2本決めました。
 相当はずしていたのに、この2本を決めたのは大きかったです。
 
 逆に、開志国際もぎりぎりのところでフリースローもらいながら2本はずしました。
 
 最終スコアは52:48。
 
 帝京長岡の柴田勲監督がインタビューで「この状態では全国で通用しない」と言ってました。
 最後のタイムアウトの時も、激しい言葉で叱咤してました。

 どちらのチームも全国レベルのはずで、80点前後の攻防になると予想していたから、意外な展開でした。
ジャンル:
バスケットボール
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和50年の流行歌 | トップ | 普及活動は最小限で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バスケットボール」カテゴリの最新記事