かみつけ岩坊の数寄、隙き、大好き

働き方が変わる、学び方が変わる、暮らしが変わる。
 「Hoshino Parsons Project」のブログ

酒に学ぶ経済学

2012年04月28日 | 書店業界(薄利多売は悪くない)

つくづく思う。

いい酒、高い酒を買うほど減るのが早い。

まずい酒を買えば、減るのが遅い。

したがって、まずい酒を買っておけば効率的かというと

残念ながらそうはならない。

高い酒を買うのが非経済的かというと

そうとも限らない。

ここに経済学の核心部分がある。

社会主義経済失敗の原因もここにある。

近代経済学、マルクス経済学、さらには様々な経営理論に優先する問題がここにある。

付加価値、顧客バリューをどこに求めるかということ。

面白いね~。

コメント

「冬」 vs 「春」

2012年04月08日 | 渋川、利根・沼田周辺情報

同じ県内でも、群馬の北部、みなかみ町(旧月夜野町)で生活するようになって、季節の感覚が随分変わりました。

このところ全国的な傾向ではありますが、寒波が再来して小雪のちらつく日が多い。

4月だというのに。

おかげで毎日、美しい景色を通勤時にみることができてうれしい。

                        上の写真は昨日の榛名湖畔

 

こちらでの生活をしていると、そもそも「冬」と「春」との間には、中間の季節というものがないことを感じます。

まるで、デジタルのように昨日は春、今日は、冬。と入れ替わりたちかわり、その日ごとに季節が冬か春になる。

毎日、神様が今日はどっちにしようか、たった2枚のカードを選んで、どちらかに決めているらしい。

4月 冬、冬、春、冬、冬、冬・・・

きっと4月下旬にもなれば、冬のカードも使いきり、もう春しか出せないと、一気に春だけになるのだろう。

その頃、このあたりはやっと春が完全勝利して、梅と桜が一緒にあわてて咲き出す。

そんな冬と春の闘いの毎日がつづくこのお天気。

なかなか見応えがあるものです。

しぶとい冬に負けるな春。

 

 

コメント