お花大好き

四季折々のお花や風景は、心を和ませ
優しい気持ちにさせてくれます
楽しい花散歩や風景記録を綴って行きます。

6月の東慶寺

2018-06-21 | 鎌倉のお寺

6月14日に行った東慶寺の写真です。
「東慶寺」は、北条時宗の正室「覚山尼」によって開山され鎌倉尼五山
第二位のお寺ですが、尼五山の中で現在 残っているのは『東慶寺』だけです。

江戸時代、縁切り寺・駆け込み寺として離縁を望む女性の保護と救済に当たり
明治後期尼寺から僧寺へ変わったお寺です。また花寺としても知られています。

1) 山門に咲く紫陽花


2) 鐘楼
山門のすぐ左にある茅葺屋根の鐘楼は、木造で獅子などの彫り物があります
1350年のものだそうで、歴史が感じられます。


3) 本堂入口(仏殿)
仏殿は「泰平殿」と呼ばれる

本堂
現在の仏殿は再建されもの。
旧本堂は明治40年に横浜の三渓園に移され「横笛庵」と言い、
国の重要文化財になっています。

4) 釈迦如来坐像
円覚寺方向を向いていて格好の撮影スポットです


『 東慶寺の花たち 』
マウスオン・クリックでご覧くださいね

花菖蒲 茶の花 
紫陽花 八重のドクダミ 

是非見たかったイワタバコはほとんど終わっていて、少しだけ見られました。

イワタバコ1 イワタバコ2 イワタバコ3 

今年は花たちの開花が早く、見逃したイワガラミなどもあり残念でした。
東慶寺隣の「喫茶 吉野」でケーキとコヒーをいただき
明月院へ行きましたので次回にUP予定です。
ご覧いただき有り難うございました。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

保土谷公園の花たち

2018-06-14 | 

梅雨の晴れ間 県立保土谷公園へお散歩に行き、
バスの窓から見ていた花たちを楽しみました。

1) 緑に囲まれた散策路


2) ネムノキ(ねんねの木 眠りの木)
花は化粧用の刷毛(はけ)に似た変わった花を咲かせます


3) エキセアナ  別名:バレンギク
暑さに強そうな元気な花に蝶々とコガネムシがお休み


4) 左:クリナム・ポウェリアルバ  右:サフラン


5) ガイラルディア    
毎年花を咲かせる多年草 赤い鮮やかな花


マウスオン・クリックでご覧ください
カシワバアジサイ ウズアジサイ 
西洋紫陽花 ガクアジサイ 



10) 京鹿子
細かい薄紅色の群生は美しかったですよ


11) ビョウヤナギ
葉が柳に似ているところからの花名


12) ネムノキ  帰り道にもう一度 
この季節には見逃せない花木です ユニークな花は目立っていました


野球場・サッカー場・アートホールから桜の小径を散歩
花は、季節の移り変わりを教えてくれますね
紫陽花は少し色褪せていました。皆さんも見慣れた紫陽花だったでしょうね

沢山並べました。ご覧いただき有り難うございます (*- -)(*_ _)ペコリ


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花

2018-06-11 | 日記

6月は、雨の似合うアジサイの季節ですね
横浜イングリッシュガーデンで、「アジサイフェア2018」が開催されています。

首都圏随一と言われる300品種のアジサイのコレクションがあり
今年は竹や竹かごを主役にした「 華やかで躍動感のあるガーデンの中に和を取り込む 」を
テーマにした〝和〟のガーデンです。

1) お洒落なイングリッシュガーデン


2) 竹 スダレを利用したトンネル


3) 紫陽花に日よけの日傘
紫陽花は雨が似合いますが、この日は夏日の陽気でした


4) ときめきガーデン入口
赤いバラを中心に集め、ときめく縁結びのガーデンとなるように
との願いを込めたようです。( バラ開花期の期間限定オープン )


5) 小さな池に浮かんだ紫陽花とギボウシに日傘が・・・
"和" の演出


マウスオン・クリックでご覧ください
フェアリーラヴ アナベル

左:「フェアリーラヴ」は、2006年に日本フラワー・オブ・ザ・イヤーで
最優秀賞を受賞した品種
右:「アナベル」は、清楚な姿の白いアジサイで人気があります。 

ダンスパーティー ピンクアナベル

左:「ダンスパーティー」は、ガクアジサイとアメリカの園芸種との交配種。
和紙のような花びら
右:「ピンクアナベル」は、ガーデナーの間で人気が高く
西洋アジサイのアナベルのピンク花種

10) 三河千鳥 別名:天竜千鳥
装飾花が無く、すべての両性花が小型の装飾花になり、テマリ型の花房


11) 新朝日
鮮やかなピンク色のガクアジサイで新しい品種


マウスオン・クリックでご覧くださいね
サンセット ポージー・ブーケ・エレガンス 舞姫千鶴 

左:「サンセット」は、大輪のガク咲き紫陽花でした
中:「ポージー・ブーケ・エレガンス」は、ガク紫陽花で優雅な淡紫ピンク
右:「舞姫千鶴」は、美しいピンク系の大輪紫陽花

今回もたくさん見てくださって有り難うございます。交配種が増えたように感じました。
和風に装飾されたローズトンネルはバリアフリーになっているので
車椅子に乗られた方は、紫陽花と記念撮影されて こころ温まる想いでした。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

眠っていた薔薇

2018-06-07 | 

6月に入り真夏を感じさせるような日が続いています。
しばらくは、うっとおしいお天気となりそうですね

休憩が長くなりましたが、日比谷花壇大船フラワーセンターの薔薇たちは
眠っていたのでようやくHDDから出てきてもらいました。

1) サンガーハウザーユビレウムローゼ
やさしいアプリコット色が魅力的でした


2) ロイヤルポニカ
花の形はアンティークタッチで八重咲 華やかで優美です
蕾が沢山あり、まだまだ楽しめそう


3) ピエール・ドウンロサール
優美な大輪の花を咲かせ、世界中でもっとも愛されているバラ


画像にマウスオンでお花名 クリックで拡大します
鎌倉 ブラスバンド

『鎌倉』は、古都鎌倉に似合うバラとして十数年の歳月をかけて作った黄色い薔薇
『ブラスバンド』は、波打つ花弁と、くっきりとしたアプリコット色が印象的でした 

アイスバーグ サンガーハウザーユビレウムローゼ 

『アイスバーグ』は、ローズを代表する最高傑作の1つで、原名は「白雪姫」を表すそうでう
『サンガーハウザーユビレウムローゼ』は、とてもやさしいアプリコット色でした。

8) シークレットパヒューム
整った剣弁高芯咲きで、強い香りがあります


こちらも 画像にマウスオンでお花名 クリックで拡大します
シャコック バタースコッチ 

『シャコック』は、だいだい色で美しく、艶やかという印象
『バタースコッチ』は、黄いろ~オレンジ褐色~咲き進むにつれ茶色系に色が変化するめずらしい花


しばらく眠らせていたので、重複してUPした薔薇もあるかもしれません
お付き合いくださいね _(._.)_ 




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

山手西洋館巡り

2018-05-31 | 日記


山手本通りの外人墓地を臨む山手の丘にあるお洒落な洋館を巡りました。

港が見える丘公園からゆっくり歩いて山手本通りへ

1) 山手十番館
昭和42年に、明治100年を記念して建てられた「山手十番館」
異国情緒を感じさせてくれるフレンチレストランです


2) 山手資料館
明治42年に建てられた市内唯一現存する木造西洋館
横浜や山手に関する資料を展示しています


しばらく歩くと、お洒落な電話ボックスがあり、山手らしい・・・

3) 234番館  横浜市認定歴史的建造物
横浜を離れた外国人に戻ってもらうために建設されたアパートメントハウス


4) 「 えのき亭 」
洋菓子店で看板商品のチェリーサンドのほか、季節のスイーツを楽しめます


5) エリスマン邸
スイス人貿易商のエリスマン氏の私邸として大正1926年に建てられ由緒ある邸宅
カフェがあり、“トロトロ卵がのった生プリン” が密かな人気


6) べーリックホール
誰もが溜息をつくような美しい邸宅で、スパニッシュスタイルをベースとした外壁


7) クワットレフォイルと呼ばれる四つ葉型の小窓
各部屋にこの小窓があり、洋館ならではのデザイン


8) ブラフ18番館
山手イタリア山庭園内に公開されている山手西洋館のひとつ
100年前のピアノが置かれているサロンでは、定期的にコンサートを開催しています


9) 外交官の家
国の重要文化財に指定され、室内は家具や調度類が再現されて
当時の外交官の暮らしを体験できます


外国人居留地であった住宅を見ながら歩きフェリス女学院や雙葉学園などが懐かしかったです。
皆さんご存知の洋館だったと思いますが、四季折々新鮮な気分を味わえます。
是非お出かけください。


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加