は~とnoエース

かくすれば、かくなるものと知りながら、已むに已まれぬ大和魂。(吉田松陰)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

皇室軽視の党体質・・・またしても・・・

2011-11-18 19:14:55 | ニュースから考える

みんなの党の渡辺喜美代表は18日午前の記者会見で、一川保夫防衛相がブータン国王夫妻を歓迎する宮中晩餐(ばんさん)会を欠席し、同僚議員のパーティー に出席していたことについて「ブータン国王よりこっちの方が大事だなどというあいさつをした、とんでもない、けしからん大臣が出たのは言語道断だ」と批判 した。
渡辺氏は「そういう輩(やから)が防衛大臣をやっているところに民主党政権の政治の劣化がよくあらわれている」とも語り、国会で追及していく考えを示した。 MSN産経ニュース2011.11.18 14:35 


政権交代してからというもの・・・次から次へとなされる皇室への不遜行為。。

皇室軽視が民主党の党体質だとしても・・・あまりに露骨すぎる。。(+_+。)

振り返れば・・・岡田による陛下の国会開会の際のお言葉への注文付け、続く小沢による陛下の公務への強要事件・・・などなど。。

あの時は確か、中国の賓客をもてなす為とかの理由で、お歳を召した陛下に対し、異例の強引さでスケジュールを割り込ませた。。

身近にいて陛下の体調を慮る当時の宮内庁が猛反発し政府へ抗議する一幕があったのは記憶に新しいところ。。

それらは皆、一つ一つ大きなニュースになったので、深くご記憶されてる方も多いと思われる。。

憲法の規定を盾にした「どうたらこうたら」・・・という議論に走る者もいるが、・・・

一般論で考えれば・・・それ以前に、人としてどうよ!・・・

という部分は・・・常に残る。。

そこを等閑にしているから・・・問題化せずとも良いものまで、問題化するのである。。

国家のシンボルであり、国民が敬愛する天皇陛下である。。

憲法に規定する公務とはいえ・・・そこらの「あんちゃん」を使う感覚で、・・・ああじゃね、こうじゃね・・・と逐一注文付けるのは、私らからすると、あまりに違和感が残る。。

ましてや、今年、齢78になろうとしている陛下である。。

ご高齢に加えて陛下ご自身には病気も患っておられる訳であり、・・・

ご体調への配慮は、政府として以前に、まず人として、優先順位の最上位に置いてもらいたい。。

ましてや今回のケースなどは、国賓でお招きした来賓の方々への非礼そのものであり、陛下の代わりに対応に当たられた皇太子殿下に対しても失礼すぎる。。

ニュースの中で、みんなの党の渡辺喜美代表が怒るのは、むしろ当然のことであり、・・・

政府として襟を正す意味でも、これら、国務大臣として品位を欠く行動を取った者らには、直ちに「丸坊主」を命じるべきと感ずる。。

 

 

 

 

 


この記事についてブログを書く
« 天使のはしご。。 | トップ | 国営昭和記念公園の秋、続1 »
最近の画像もっと見る

ニュースから考える」カテゴリの最新記事