子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

どんな味?

2017-03-31 18:46:51 | 暮らし
今日は、夫も休みだったので買い物に出かけました。
落ち込んでると周りも憂鬱になるから、気分転換しないと。

ゆうちゃん・だいちゃんが4月から一年生になるので、服を買いに行きました。
通学用に何枚あってもいいし。
いつもはセール品のお得なものを買っているけど、今回はちょっとランクをあげた(笑)。

マネキンに着せてあったシャツと長袖がおしゃれだったので、同じものをお買い上げ。
二人の柄とサイズも変えて。
気は心。 遠いからなかなか会えないけど、二人ともいい子に育っています。

ついでに近くの工場まで足を伸ばし、チョコレートを買ってきました。
行くたびに新製品があるので、お楽しみ~です。

今日は、<醤油味>がありました。
醤油味のチョコって? 試食したら夫婦とも気に入りました。
甘じょっぱいって感じかな。 ワインとかに合いそう~

                     

二人の妹のうち、一人はポップコーンは太るのでチョコを欲しいと言います。
もう一人の妹は、ポップコーン好きで、”チョコは太るけん要らんよ!”と言う。

しかし、ポップコーンは季節限定のクランベリーもあるし、チョコは新製品の面白い味がある。
どちらも食べてみるといいよ~ 食わず嫌いかもよ~

太るって言ったって、袋ごと抱えて食べなきゃいいのですよ。
うちは帰宅後、少しづつ各自のお皿に入れて、コーヒーと一緒に上品にいただきました。

それも毎日でなく、疲れたときや思いがけない結果に落ち込んだ時に食べるのです。
なので、我が家は買い置きしてもすぐには無くなりません。
まあ、時間をかけて胃袋に入るのは同じことですが。
コメント

最後まで諦めない

2017-03-31 18:20:20 | フィギュアスケート
今日3/31で、今年度も終わり。
明日から新しい年度になり、慌ただしい日々。

昨夜のドキドキ世界選手権ショートから一夜明け、気持ちも落ち着いてきました。
まさかのミスで5位でした。 
転倒扱いになったり、減点やカウントなしもあった。
現地やテレビで観ている羽生フアンには、つらい夜でした。

羽生とネイサンの一騎打ち・・と騒がれていたけど、二人は痛恨のミス。
他の三人が100点を超えてしまった。 

真の4回転時代とすごいことになって、ほんとに一つのミスさえも許されない。
せめて、明日のフリーで悔いのない演技をしてもらいたい。

何が起こるか解らない・・とメディアでは言われていました。
人生と同じか。 自分には起こらない、想定外と思ったことが生じたり。
辛いことです。 
でも、どんなことが降りかかっても、起き上がらなくてはいけないし。
逃げ出すわけにはいきませんしね。 そうやって前を向いて頑張らないと。

朝から元気がでなかったのですが、羽生フアンのブロガーさん達の記事を読んで生き返った(笑)。
ほんとに皆さん、羽生選手のことをよく解っていて、心から応援しているなあと思った。

あのミス以外はノリノリの演技で、難しいジャンプ二つはとても美しかった。
思えば、この一年、羽生選手は足の怪我で休養、新しいプログラムも出遅れた。
年末にはインフルエンザで、全日本休場。

よくここまで回復してきたと思うし、プログラムもだんだん完成に近づいていたのでした。
このハイレベルの闘い、ここまで持ってきたのは羽生選手。
先駆者であることを誇りに思って、諦めず頑張ってほしいです。
コメント

表現力

2017-03-29 17:57:09 | フィギュアスケート
昨日、仕事で何人も赤ちゃんを抱っこしたので、さすがに疲れました。
でも、今日は頑張って、英会話をやりました。 三月も月10回のノルマ達成!
先生はイギリスに住んだことがあるそうで話も進んだけど、なんといっても話題一番は羽生選手。

いよいよ、今夜から世界選手権が始まります。 生放送で女子ショートから。
男子は明日の夜ですね。

昨夜、<ユアタイム>を見ました。 この時期、フィギュアスケートの話題が多い。
眠くても我慢して起きています(笑)。
書くときは、だいたい羽生君、呼び捨てで羽生、羽生結弦さん・・かな。
今日から大きな試合なので、羽生選手と気合を入れて!

羽生選手のコメントはいつもかっこいい。 心から口にしているので聴いている人に沁みます。
昨夜の番組で、<表現力>について語っていました。

羽生選手が、”表現力は具体的に言葉にするのは難しい”と言っていました。
”ポーズが綺麗ならそれも表現力だし、極端なことを言えばしゃべっちゃえばいいじゃん!”と。
ジャッジの方に向いてしゃべっちゃえば、それはそれで表現しているではないかということになる。

しかし、羽生選手の考える表現力は、毎回毎回、感情が違う。
その時にしか出来ないこと、にじみ出るものが自分の表現だと思っているそう。

なるほど~  毎度、胸を打つ言葉です。
”ジャッジに向かってしゃべっちゃえばいいじゃん!”と言った場面で、一人で笑ってしまいました。
面白いことを言うなあと。 いつもまじめで感心するコメントが多いので。

羽生選手の演技は技術も素晴らしいけど、自分の確立した考えや信念に基づいた表現力もぴか一。
どうか、どの選手も怪我が無く、思い切り大舞台で実力を発揮しますように。
コメント

マイペースで

2017-03-27 17:54:46 | ピアノ
冷たい雨の一日でした。
こんな日は家にいてまったり~していたい。

でも、今日はピアノのレッスンの日だったので頑張って行きました。
相変わらず多忙のため、ぼちぼちの練習です。

チリも積もればなんとやら~で、それなりの進歩はしているかも。
先生の教え方が上手、出来ない生徒を褒めてくれる。
年数が経てば上手くなると思ったら大間違いで、こつこつ練習あるのみです。

いつもレッスンが終わると、すぐ帰って練習したいと思うのです。
羽生選手も(また出た羽生)、試合後メラメラしている、すぐ練習したいと言います。
私も同じ。 一流選手のモチベーションと一緒。

昨日、やはり羽生選手と同じ飛行機でヘルシンキに向かったフアンがいました。
あちらの空港でも、羽生選手を見かけたらしい。 超羨ましい!
姿を見たり、声を聞けたりするだけで、一生分、頑張れるかも。

私もせっせと練習に励まないと、もう今季のプログラムが終わっちゃう~
せっかく、羽生エキシの曲を練習しているので。
来季も同じスワンで持ちこしてほしいけど。 五輪の曲になるしドキドキ。

帰りに買い物してたら、ばったりピアノ仲間に会いました。

彼女は今、とても乗っていてピアノが楽しいそう。
練習中の<革命>の楽譜を見せてもらいました。
”なんじゃあ、こりゃあ!”と言ったほど、ごちゃごちゃの音符。

すごいなあ、彼女とは同じ時期にピアノを習い始めたのに。
彼女は音楽的な才能があるようです。 歌も上手いし。
私はただ好きなだけで、軽い趣味です。 でも、毎日ピアノに触らないと寂しい。

数年前までは、延々と弾いていて夢中な時もあった。
今は・・・マイペースでチビチビ練習の日々です。 
オッケー、オッケー、継続こそ大事よね。
コメント

強い気持ち

2017-03-26 18:35:50 | フィギュアスケート
今日、世界選手権に向けて羽生選手が出発したそう。
びっくり~ とっくにヘルシンキに着いていると思ってた。

それも、練習拠点のトロントから行くのかと、多くのフアンは想像していたかも。
韓国の4大陸大会から一か月ほどしかなかったから、距離が近い日本で調整したのでしょうか。
なんか嬉しい、日本から世界大会に出陣だから。

今日の便で応援のため出発するフアンがいるから、羽生選手と同じ便と知ったら大興奮ですね。
同じ飛行機で同じ闘いの地へ。 気分が高揚するだろうなあ。

録画の準備をして、今週はテレビの前でスタンバイ。 生放送です。
結果がどうであれ、あの演技をまた観られることが嬉しい。
でも、一番になってほしいけど。

私はフィギュアスケートが一番好きで、若いころから観ていました。
入れ込んで応援するようになったのは、浅田選手や高橋さんのころから。
演技や思考に心を奪われたのは、羽生選手。

しかし、他のスポーツもここ一番と言う場面は観ます。
テニス、サッカー、野球、水泳も。

今日の夕方の相撲は面白かったですね。
優勝決定戦までいった、新横綱の意地と強い気持ち。

肩に包帯をした稀勢の里が、以前、GP中国杯でけがをしたまま出場した羽生君にかぶった。
なんとしても出るのだという強い決意と気持ち。
もちろん、周りの判断やアドバイスもあったでしょう。

スポーツの種類が違っても、羽生も稀勢の里も強いアスリートだなと思った。
あるキャスターが、羽生選手のリカバリー演技を観て、”格闘技を見ているよう”と言った。
優雅な演技のようで、内に秘めた闘う気持ちが見ている人を惹きつける。

思いがけず、羽生選手の出発と新横綱の優勝が同じ日だった。 
今年の世界選手権は、今までにないハードな闘いです。
悔いのない演技ができますように。
コメント

春の食材

2017-03-25 14:32:36 | 暮らし
最近スーパーで、春ならではの食材が見られます。
タケノコも出てきた。 
タケノコは高くても国産がいい。 味が全く違うと思う。

いろいろ眺めて、買わなくても季節感を感じられて楽しいですね。
昨日は、菜の花を買ってきてあえものにして、夕飯に出しました。
普通は、辛し和えかな。 

たまたま、いただいためんたいソースがあったので、使ってみた。
めんたいパスタソース。 休日にパスタを作った残り物。
もう一度パスタにするには少なすぎるので、菜の花とあえてみました。

                 

うま~い! さわやかな菜の花と、ねっとりしたようなめんたいソースが意外にも合います。
夫にも好評で、”最近、手の凝ったもの作るなあ”と感心していました。
ただ茹でて市販のソースとあえただけだよ~ん。 
結局、簡単でもいつもとは違う目先の変わるものを使えば、新鮮なんだなと思った。

菜の花・・・昔は菜の花畑で遊んだものだ。 
それを今は食べている! 子供時代に食べた記憶がないけど。 せりはよく摘んできて食べた。

もちろん、野原の菜の花と違い、食材用の菜の花はビニールハウス等で管理されているのかも。
摘んできた自然の菜の花を売っているお店もあるでしょう。
昨日買って来たものは、自然の香りがしました。

美味しいものを食べると、心が豊かになります。
目の前にできたパン屋さん。 結構、繁盛しています。 今のところ。
今朝、買いにいってきた。 三回目。 財布一個持って買いに行ける距離が便利。

値段はそこそこ、味はいい方というのが周りの評判。
スーパーに入っているパン屋の方が買いやすいかも。

ここの店は、毎日粉からひいてパンを焼くそうで、三回食べてみて食パンが良かった。
耳が上に乗っかっている食パンにしました。 おまけみたいで得した気分。
味が良く美味しいので、何も塗らなくてもいいからヘルシー。 
惣菜パンはちと高めですが、気に入ったのはほうれん草とベーコンのパン。

                 

夫にはスーパーのパン。 本人が好むから仕方ない。 美味しいパンは私だけ。
夫は、”もったいなくて”と言います。 スーパーのパンは惜しげなく何枚も食べられると。

ふ~ん、美味しいパンを一枚食べるか、安いパンをパクパク食べるかの違い。
一個と思っても、つい美味しいと食べちゃいそうです。 パンは太るなあ。

先日、作った晩白柚の白い皮の砂糖煮。 だいぶ水分が抜け美味しくなりました。
なんじゃこれ?という甘さだった最初と違い、甘みも落ち着いてきました。
ゼリーみたいです。 冷凍しておきました。 

                 

晩白柚をくれた妹に報告したら、”白いところじゃなくて黄色い皮で作るんよ!”だって。
違うよ~ レシピを見てごらん。
黄色い皮もお風呂に入れたりジャムにもできるけど、白い綿の皮もお菓子になると、教えてあげた。 
来年も送ってくれるそうで、次回はもっと上手に作っておすそ分けしよう。

スーパーの食パンに塗るというか、挟んで食べたら美味しかった。
今朝は、小さく切ってプレーンヨーグルトに入れてみました。
ベストマッチング~ 美味しい!

                

安いスーパーのパンでいいと言う夫に、手作りゼリーも出してあげましょう。
和え物も、毎回違うパターンでお皿も換えれば、料理名人の奥さんに早変わり!
コメント

成長しました!

2017-03-24 18:54:38 | ファミリー
このブログに時々登場していた、ゆうちゃん・大ちゃんが卒園しました。
彼らは6歳。 ブログを始めたのは約9年前です。
産まれてから、成長記を書いていました。 二人の記事、本にしてあげたことも。
大事にしてね~高かったんだから。

その二人が卒園式。 早いものです。
インターナショナル幼稚園を卒園したゆうちゃん。

                           

かっこいいですね。 今では背が高くなっています。
大ちゃんも卒園式でした。 来月から小学生です。 ピカピカの一年生。

                       

ちなみに、下の写真二枚は、三年前の入園式の大ちゃんだそう。
可愛らしいです。 三年で成長しました。

                             

ゆうちゃんは英語が上手くなったかな。
大ちゃんはピアノが弾けるようになったかな。

二人の成長がこれからも楽しみです。 嬉しい春ですね。

コメント

懐かしいハトのマーク

2017-03-23 11:42:26 | 暮らし
昨日の新聞に、イトーヨーカ堂のシンボルだったハトのマークが復活と載っていました。
懐かしいマークです。 昔から慣れ親しんだハト。 シンプルながらも解りやすい。

                    
                   (3/22 朝日新聞掲載)

イトーヨーカ堂を知ったのは、私が独身のころでした。
都内で下宿をしていた友人が買い物してるという、近くのヨーカ堂に連れていきました。
それまではこのスーパーを知らなかったです。

結婚してから何度か家の買い替えをしたので、普段買い物するお店は変わっていきました。
子育てしていると遠くまで行けませんでしたので、近くのスーパーへ。

出先でハトのマークが見えたりすると、ああ、あそこにヨーカ堂があるんだなあと思ったものです。
そして、転居してきたこの地で、再びヨーカ堂に出あえたのです。

自宅から歩いて3分ほどの所にヨーカ堂がありました。
毎日の買い物に欠かせなかったし、お気に入りのスーパーでした。

子育て中のお母さんたちに聞いても、行きつけのスーパーってありますね。
自分が買いやすい店、気にいった商品が置いてあるところ。

しかし、数年後、地元のヨーカ堂は撤退しました。
最後の日は、店長さんたちと涙の閉店でした。

その後数年して、跡地にヤオコーがやってきました。 今は結構賑わっています。
ずっと前にアップしたけど、私たちが最初に家を買った地にヤオコーがありました。
買い替えをしていって、最後の家と決めた今の場所にヨーカ堂と再度出会う。

だけど、いつの間にか、<ハト>ではなく<7>のマークに変わっていきました。
時代の流れで、多くの企業が合併や吸収されます。
そして、社名やシンボルマークが変更されていく。
ヨーカ堂はヨ―カ堂なんだけど。

昨日の記事は嬉しかった。 
一度消えたのに復活させるって英断だと思うなあ。 
<7>もかっこいいけどね。 ハトのマークがお客さんは慣れ親しんでいると思います。
記事にもあるように、<原点回帰>でまたヨーカ堂に活気が戻ってほしいです。

普段は、新鮮な九州産を扱っているヤオコーで買い物し、休日はたまに近隣のヨ―カ堂に行きます。
どちらのスーパーも、我が家にはご縁があったようです。

コメント

共通の話題

2017-03-22 17:48:09 | 国際交流・英会話・英国
今日やっと、共通の話題で盛りあがる先生に出会いました。
アラサ―の青年、なかなか明るい人柄で解りやすい英語でした。

何の話で盛り上がったかというと、なんとこの講師、熱烈な羽生フアンだった。
その証拠に(笑)、スマホに保存してある羽生選手の写真を見せてくれました。
負けた! すごい数の写真。

彼も実際に羽生を観てみたいと言っていました。
簡単には夢は叶いません。
多くのフアンが世界各地の会場に駆けつけるのは、裕福な人が多いからか。
羽生を応援するために、せっせと働いてい節約している人もいるでしょう。

今までフィギュアスケートの話をしても、関心がない講師、選手を知らない人が多い。
初めてでした。 知っているどころか大フアンとはびっくり!

スケートだけでなく、日本に来たことがあり日本語も少しは話せるとか。
来月は、仙台で荒川静香さんと羽生君のトークショーがあるよ~と教えてあげた。
エキサイティング!だって。 抽選だけどね。

もちろん、先日の4大陸戦も観たそう。
なんと、羽生の特番・アスリートの魂もロングインタビューも知っていた!
どこで観たのか? きっと、YouTubeで観たのかも。 私も何度もリピしているので。

今までの演技でどのプログラムが好きか?と聞かれた。
2011年のロミオとジュリエットは強烈だった。
すごい選手が現れたと。  でも、そのころの私は浅田真央選手に夢中でした。
東北地震の被災者なのに、頑張っている若いスケーターもひそかに応援していた。

ソチ五輪で一躍有名に。 前年の満身創痍で滑ったフリーもすごかった。
一番好きなのは、ショートのバラード一番、フリーのセイメイかなと答えました。
今季のプログラムも大好きで、エキシのノッテ・ステラータをピアノで弾いていることを言った。

画面の先生、口を開けたまま、何も言わず・・・かなり驚いていた?
”ほんとに羽生のフアンなんだね”と感心してくれました。

日本語が解る先生なので、<ときめく>と言って見た。
英語で言うより、ときめくというという言葉の方が響くような・・・
先生も<ときめく>を覚えたようで、何回か使っていました。

ああ嬉しい~ 今までは羽生君の本を見せて終わり! どの講師もさりげなくスルー。
今日はたっぷりと、演技や羽生コメントについて語り合うことができた。

先生の方も、まさか羽生について熱く語れるとは思っていなかったと。
それもシニア女子とね(笑)。

人は年齢でも見た目でもないのだな。  
昔話もいいけど、夢中になっていること、旬の話題にも関心を持ちたい。
それだけ体験談を提供できますから。 共通の話題があればなお楽し・・です。
コメント

元気をもらう日々

2017-03-21 18:26:42 | フィギュアスケート
今日は、一日雨でした。
東京に、全国で一番早く桜が咲いたというニュース。
ああ、もうほんとに春なんだなあと思います。

夫婦とも休みで、私にはマイペースにできない一日。
好きに過ごせば?と言われてもね、出たり入ったりする人がいると落ち着かない。
休日は必ずといっていいほど予約する英会話もなし。

あいにく雨なので、午後はまったり~していました。
ソファーに並んで二人とも無口(笑)。

というのは、夫婦で各自イヤホンして好きな音楽や動画を観ているから。
ほんとに飽きないのか?というほど、夫婦とも観ています。

最近は自他ともに認める羽生選手のフアンの私。
にわかフアンではありません。 2011年から。
ソチ五輪、GP中国杯の衝突事故、病気や怪我からの復活、最高得点保持。 
嬉しいことも辛いことも、忘れられない記憶。

ドラマチックなスケート人生で、最近は大人になったなあと落ち着いた雰囲気。
今も更なる努力で、上を見ている異次元のスケーターです。

毎夜、演技を楽しんでいますが、今日は時間があるので過去の分もチェック。
演技そのものも観るけど、各国の解説が楽しい。

また、各競技前後の羽生選手のコメントも感心します。
最近では、”限界を感じていない、やればできると思っているので”と言う言葉。

考えてきているのでなく、自分が言ったことを有言実行しているからコメントも素直。
すんなり、聞いている側に落ちてきます。

多くの人が演技のみならず、羽生君のコメントに感動していますが、シニア女子の私もです。
限界を感じず、やればできると思う・・・というのは、今の自分にも少しは当てはまるかも。

羽生選手のお言葉におこがましいけど、このコメントに元気をもらっています。
年齢と共に無理は出来ず、自分を労わりつつ仕事や趣味をしていますが、まだやれると思う。

大学の編入も、最初は不安をいだきつつ何とかクリア。
やれば出来た! 脳は使えば使うほど活性化することも解った。
何事もやる前はハラハラドキドキするけど、終わってしまえば達成感が生まれ、次の目標へ。

羽生選手の生き方は、シニア女子の私にも前向きになるパワーをを与えてくれました。
”あら~もともとパワーはあったじゃない?”と言われるけど、だんだん衰えますからね(笑)。

生きているうちにクールなスケーターを知って良かった。
今後の人生にも潤いと元気をもらえそうです。 
引退してもプロになっても、ずっと応援していきます。





コメント

見た目より美味しい!

2017-03-20 18:57:49 | クッキング
昨夜、煮るはずだった晩白柚の白い綿の皮、今日、半日がかりで完成。
水に一晩つけたからあく抜きになったかも。

家にあった三温糖を使ったので、思った通り、茶色いお菓子になってしまいました。
煮ているときは、まるで大根。 完成して並べたら、夫が、”乾燥芋?”と聞きました。
何とでも言いなさい! 食べたらそれなりに美味しいのだ。

                    

見た目が少しでもお菓子に見えるよう、グラニュー糖を振ってみた。
十分甘いのに・・・

初めての挑戦だったので、わざわざ白砂糖を買いに行かず、有りあわせで作りました。
ネットのレシピでは、皆さん、結構砂糖を使っている。
100gの皮に対して、砂糖と水も同量。

私の場合、900gの皮に、1キロの三温糖、1200CCの水。
作って味見した結果、もしまた作るなら砂糖は3割減らし、水は1000CCでいいかも。
もともと我が家では、塩分控えめ、砂糖はもっと控えめなのです。

甘すぎたけど、風味がいいので、疲れたときかじってもいいし、お菓子作りに使ってもいい。
プレーンヨーグルトに刻んで入れたり、パウンドケーキに混ぜて焼いてもいいし。
2~3日乾燥させると、ほどよい固さになるそうです。 ゼリーみたいに。

今日の結果をメモにして残します。
ちょっとした小さなメモやレシピの切り抜きを入れていたファイルが、ぼろくなっていた!
新しいのに入れ替えました。 結構、このメモ類が役に立つのです。

                    

20年ほど前、友人の信州にある別荘を訪問した時にいただいた食事が美味しかった。
後日、レシピが送られて来ました。 長く取っておいたのでした。

イギリスでホームスティしたご夫婦は、料理が上手で毎日、違うメニューでした。
食べるものはまずい国と思い込んでいたので、思いがけず毎日の食事が楽しみでした。
帰るとき書いてもらったレシピも入っていた。 
懐かしいのでまた作ってみようと思います。

                    

この晩白柚の砂糖煮を並べていたら、梅干し作りが浮かんできました。
あと3か月したらまた梅干しの仕込みがやってきます。

季節感のある手作りができることは幸せなことだなあと感じた1日でした。
コメント

柑橘の王様

2017-03-19 19:02:22 | クッキング
先日もらった晩白柚、そろそろ食べごろになってきた。
剥くということは、そのあとの作業があるから覚悟してやらねば。

というのは、あまり大きな晩白柚なので、今回は無駄なく活かすことにしました。
初めてやってみます。 うまくできますように。
柑橘類の王様、フルーツの大将!と言いたいくらい立派です。

                    

気合を入れて作るときは、連休でないとね。 
まずは皮をむいてみた。 3個分は結構、労力要ります。
冷凍して、入浴剤として使うことに。 早速、今夜浮かべてみました。
甘い香りがして疲れが取れそう~

                   

次に、実の部分は丁寧にほぐして小分けして冷凍。
食べたいときに解凍して食べられるのです。 冷凍ミカンがあるくらいだから問題ないかも。

                   

①②③と書いてあるのは、実が大きい順。 息子達にあげる予定ですが。
崩れた実は、我が家用ということで。

さて、今日の本番の作業はこれから。 皮と実の間の白い部分を煮て砂糖漬けにします。
クックパッドを見たら、多くのレシピが載っていた。
2~3回ほど熱湯に浸してもみ洗いなどの下作業をしました。

                   

結構、砂糖を使うのですね。
うちは、料理に砂糖を使わず、みりんや酒。 ヘルシーにします。

砂糖を使うのは煮豆のときだけ。 なので、うちには三温糖しかありません。
材料100gに対して砂糖は200gらしい。 きゃ~甘い!
計ったら剥いた白い部分、900gもあった。 どうなるか砂糖の量は?
出来上がったら、グラニュー糖もまぶすというではないか!

レシピには、三温糖を使ったのもありましたが、色が茶色っぽくなります。
砂糖のために買い物に行きたくないし。

妹が、”ハチミツを使ったら?”と言ってきた。
皇居参賀で買った蜂蜜はあるけど、もったいない。

口に入れば同じ、どうせ我が家のおやつだし。
今夜、ぼちぼち煮こんでみよう。 

しかし、晩白柚って無駄なところが一切ありません。
フルーツを味わって、お風呂を楽しんで、砂糖漬けのお菓子も食べられる。

おすそ分けしてあげた後輩から、文旦をもらいました。
頻繁にお取り寄せするらしい。
”晩白柚より小さいけど”と言ってたけど、香りは同じくいいです。

                   

ミカン系が好きな私としては、嬉しい限り。 

意外と私って、マメな人なのだな(自画自賛)。
煮豆、梅干し作り、栗の渋皮煮、柑橘のデザートまで作るから~

主婦ならやってるか(笑)。 面倒くさくなったらおしまい。
楽しんでやろう~っと。
コメント

自慢バトル

2017-03-17 11:13:23 | 国際交流・英会話・英国
お天気がいいので、たくさん洗濯して掃除も丁寧にやりました。
今朝のレッスンは、27歳のイケメン講師。
小さいころからアメリカ英語に触れていたそうで、ネイティブ並みのスピードでした。
必死でついていった(笑)。

このオンライン英会話をやっていなければ、息子より若い青年との会話はそんなになかった。
途中で音声が切れたので、こちらからかけなおしました。
そういうのも臨機応変にできるようになった。

若いのに、旅行やスポーツ、音楽など趣味や体験が多いです。
ピアノの楽譜を昔より読めるようになったことを、少し自慢げに話してみた。
ところが、彼も難しいクラシックの譜読みが出来るそう。

楽器は弾けるのか? 譜読みができるということは何か弾けますね、きっと。
スポーツは、お父さんが地元のラグビー選手だったとかで詳しかった。

私はね・・・とシニア女子が得意げに語ったこと。
もちろんフィギュアスケートのこと。 海外では知らない人が多い。
というか、関心、興味がないのですね。
私も五輪のスポーツは観るけど、日常的にはそう見ないし。

魂のスケーター・羽生選手は違います。
講師はロック系の音楽が好きと言うので、、せめて羽生のショートは観てとお願いした。
まるでロックスターだよ~と。 ロックスター・プリンスは知っていました。

名前を検索していたので、後でチェックするかもしれません。
いったん彼の演技を観たら、もうあなたは羽生の虜になることでしょう。

と、言ったら、苦笑いしていました。 好みの押し付けはいけませんね。 反省!

書くことが好きで小説にトライしてるそう。
私はブログを9年書いてるよ~
精神学の勉強もしているとか。 あら~私も時々大学に行って学んでるよ~

彼はずっこけていました。 このおばさんが!という表情でしたね。

旅行も各地に行ったそうで、近いうちにイギリスに住む妹を訪ねるようです。
いいだろう?という顔でした。
私は4回研修にいったよ~ その後も何度も一人で行ったよ~

負けた? 彼は驚いていました。
若い青年とシニア女子の、自慢合戦トークは朝から盛り上がった。

とても楽しい一日のスタートになりました。
いいなあ、イギリスに行くなんて・・・ また落ちついたら行きたい。 
もういいや、いまさら・・・なんて言葉は、私の中にはないですね。
コメント

楽しいランチと寂しい閉店

2017-03-15 18:51:16 | 友人、仲間達
仲間との集まりは毎回、楽しみです。
情報交換もあるし、同じ世代の共通の悩みや思いもあって身につまされる。

それに、みんなよく食べます。
一人だけ、食が細くなったとかでデザートは控えめにしていました。
他は、普通にいただきます。 ランチとデザート。
美味しい!と思えるから、健康上は問題ないのかも。

                     

パンケーキもペロリ~でございました。 
いつも言う言葉。 ”明日からダイエット!” 女性が大好きな表現です。

                     

今日もいろんな話で盛り上がった。
仲間の一人がゴールデンウィークにアイスショーに行くそう。
いいなあ! 連休に旅行するばかりが休日の過ごし方ではないのだな。
そういう楽しみ方もあった。 荒川静香さんも出るよう。

羽生選手は? 多忙なお方、体調や怪我の管理もあるだろう。
一度は観たいアイスショー。 フアンと言いながら、実物を見ていないとは情けない。
悔しいから、羽生演技の美しさと、いかに彼が賢いスケーターかをまくしたてました。

ああ楽しかった~ 来月末はまたオーストラリアからJさんがやってきます。
さらに盛り上がりそう。

おしゃべりで疲れたのに、帰りに近くの三越ショップでお買いもの。
もうすぐ、千葉三越が閉店します。
私は、銀座三越で友の会の積み立てを長くしていて、現在も各三越で使っていました。

普段はあまり行かない三越でも、閉店となると寂しい。
閉店記念品?がもらえました。

                     

キャンディとゼリー、明日の仕事に持って行こう。 
かつて海外の三越も行きました。 

仲間ともファッションで話が盛りあがったとき、老舗の閉店のニュースはしゅんとなりました。
残っている他の店舗、頑張ってほしいです。 
以前のように、来日するJさんと仲間たちで、銀ブラして三越も覗いてみたいと思います。
コメント

旅仲間に?

2017-03-14 19:44:41 | 国際交流・英会話・英国
今日は、今年度の最後の英会話でした。
国際交流の月一回のレッスン。 月一でも学ぶことが多かった。
普段は、スカイプ英会話を月に10日ほどやっています。

月に一回が意外と早くやってくる。
30代後半からサークルや英会話学校にさんざん通ってきた。

なので、もうテキストを使うような学校、教室は十分です。
幸い、この月一英会話は、テーマがあってもフリーカンバセ―ション式なので面白かった。

今日は、先生は都合でお休みだったので、私達だけで英会話をしました。
どうせ最後だし、先生もいないし、日本語でおしゃべりして終わり!
と、思っていたらと~~~~~~~~~んでもなかった。

ノージャパニーズでございました。 それもみんな流暢な英語で。
とんでもないハイクラスに入っていたのだと思いました。

講師がいなくても、自分が体験したユニークな旅行体験のプレゼンをしてくれる男性がいた。
パソコンで写真を見せながら。
エキサイティングな旅ストーリーを披露する人も。

みんな身を乗り出して聞いていました。
だいたい日本人ばかりだと、そのうち英語は忘れて日本語オンリーになってしまうもの。
このクラスは、意識の高い人ばかりで、自分が何をしに来てるか解っている。
思いがけず、英語たっぷりの時間でした。

新年度はどうするか? 今年も仕事をするし月一英会話はお休みするつもりでした。
帰りに私を追っかけて来る人がいた。
”連絡先、教えて~” ”新年度も続けるでしょ?”

他の人も集まってきて、旅行談義に。
実は、ある女性がエジプトに行った話をしてくれて、その内容がとても面白かった。

皆さんも同じ気持ちだったらしい。 アドレスを教えていたら、突然言われた!
”一緒にエジプトに行きませんか?”

私達、月一の仲間で、連絡先も知らない、いや名字すらも・・・下の名前で呼び合っていたので。 
”おっ!いいね!” 私の反応が意外だったよう(笑)。

私が行きたい国に、エジプトという選択肢はありませんでした。
しかし、今日の仲間のピラミッドやスフィンクスの話は興味深かった。
実際、中に入ってみたそう。 真っ暗で何も見えず臭い匂いが漂ってたとか。

きゃ~怖い! 暗いところ、狭いところ、高いところ、ぜ~んぶ嫌!
でもなぜか行って見たくなるから不思議。

お互いによく知らないのに、旅行に誘われた。
家族と行くと費用がかかるので一人で行きたい。 しかし、誰かと一緒がいいそう。
私は、何度も一人でイギリスに行ったもんだ。 地下鉄やバスを乗りこなすと平気です。
他の国は、誰かと一緒かツァーがいいかも。

それで、エジプトにいつ行くか? 今でしょ! 今も使えるこの言葉(笑)。
なんと今月にも企画したいと言って、一人がスマホで検索を始めました。

三月と言うから来年の三月だと思っていた。
私はフットワークが軽くて、行けたら参加するタイプ。
いくらなんでも今月はもう半分終わってるではないか。

無理~と言って帰ってきました。 たぶん、他の月にお誘いがあるかも。
海外に行きたい時期ってありますね。 私もよく行ってたなあ。

”直行で行くか、ドバイで乗り換えるか”と具体的になっていました。
月一でも、そうやって一緒に旅行したいというほどフレンドリーになった。

さて、今年度はどうするかな。 一回でも仕事をしてるので迷うところです。
雨も降ってたし、最後はさぼろうかなと思ったけど、参加して良かったです。
コメント