子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

魅力的~なiPad2

2011-12-31 14:53:03 | ファミリー
                     


あれよあれよと言ううちに大晦日となってしまいました。
今年最後の日をバタバタと過ごさず、のんびりしています。

息子が持参したiPad2でお勉強中。

予備にノート型PCを買うか、iPadにするか思案中でした。
夫はノートPC,私はiPadが欲しい。

二つ買うほど使いこなさないし、あれば便利という程度。
”まずは触ってみて”という息子のアドバイスで、昨夜から知識を得ています。

PCも携帯も日々進化して、初老夫婦はついていけません。
と、思っていたけど、iPadの魅力に負けて購入することにしました。
カバーを開けると瞬間起動するのが素晴らしい。 旅先でも使えるし。

そもそも何かを買う時、夫婦でミーティングを重ねますが、自分が主導権を持ちたい夫は
すぐ反論します。
iPadもそうでした。 

それなのに、なんということでしょう。 息子が説明すると”ふ~ん、そうなんだ。これはいい!”
私だって同じこと言ってるじゃん!

加入の仕方や扱いの説明、付属のグッズなど、いろいろ紙に書いて説明してくれました。
息子は慎重派で、事前に商品の知識を得て何度も下見をしたり触ったりして決めます。
まあ私もそのタイプですが。

夫も真面目に聞いていました。 今度から新しい商品を買う時は、息子につきあってもらおうっと。
一年の最後の日は、息子のおかげでバトルにならず、よかったです。

今夜は早めにお風呂に入り、テレビを楽しんで、iPad2も触らせてもらいましょう。
年越しそばも食べなくっちゃ。

今年もたくさんの方にこのブログを訪問していただき、ありがとうございました。

皆様、良い新年をお迎えくださいませ。 
来年も(明日から)見てね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナイキがお似合い

2011-12-30 00:34:13 | ゆうちゃん・だいちゃん
                        

ナイキの服を着た大ちゃん、かっこよくてお似合いです。
でもちょっと大きいかも。 長く着られますね。

出産後に私がお祝いにあげた服でした。 銀座4丁目のいさみやで買いました。

男の子にはやはりスポーツ系のブランド服がかっこいいなあ。
長袖と半袖の二枚重ねはおしゃれ! 私と店員さんとでチョイスしたんですのよ。

床の間には、今まで鯉の掛け軸がかかっていたのですが、正月用に掛け替えたそう。
来年の干支を指さし、掛け軸を見上げている大ちゃん。

”なんか前と変わったなあ”と言っているような後ろ姿です。

ゆうちゃんも遊びに来ていて、ツーショットは久々です。
二か月しか違わないけど、体型も動きもゆうちゃんにはかないません。

”すきすき~”と大ちゃんに抱きついているゆうちゃんですが、困った顔の大ちゃん。
二か月下の従弟が可愛くてしかたないのでしょう。

兄弟みたいで、微笑ましい抱きつきシーンでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

”あります”

2011-12-29 14:54:53 | 暮らし
本日も朝からよく働きました。
毎年、年末のあわただしい大掃除は嫌いと書いているのに、今年はどうしたんでしょう。
ワーキングバーサンとしてはよく動くこと。

保育園で使っているキャラクターのエプロンを洗い、アイロンがけをしました。
長く働いている同僚は、安く買える店でまとめ買いしているそう。

保育園用のエプロンを大量に扱っている店が年二回、セールすることを知らず、今まで
高めの物を買っていました。

だからというわけではないですが、物はしっかりしていて飽きがこない。
ずっとお気に入りです。
特に大きなポケットが付いているのが嬉しい。 安物は飾り用の小さめですからね。

私が大きなポケットがあるエプロンを選ぶのには理由があります。
チャック付の小物入れを入れておくので。 
その中には、実にいろんな物が入っていて・・・とっても便利で役に立ちます。

それを知っている先生方が”先生~赤いボールペンある?”と聞くので貸してあげます。
”まさか、修正液は持ってないよね?” ”あります!” 
今はポケットサイズが売っています。

まさに家政婦ミタが持っていた、あの鞄と同じ。 <ありますカバン>のポケット版。

子供たちもその中にキティのキズバンがあるのを知っていて、”先生~手が切れてる!”

1歳前の赤ちゃんですら、私の顔色をうかがいながらポケットの中を覗き込みます。
先日は私の名刺を取り出し、見つめていましたよ(笑)。

ところで、お正月食品はほんとにお高いですね。
だからといって正月くらいは奮発したいし。

”もうカズノコないの?”と聞かれたら”あります!”って言いたいじゃないですか。
二袋買ってきましたよ~

来年も<あります>をたくさん言えるような暮らしをしたいものです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安全を願って

2011-12-27 11:42:32 | 子育て支援アドバイザー
勤務する保育園の園庭除染作業が終わりました。
最初はそうでもなかったけど、最近数値が上がっていました。

毎日自治体のHPでチェックしていますが、実際、トラクターなどが入るのを見ると、
複雑な思いです。

子供たちは元気いっぱい、駆け回っています。
安心して遊んでほしいです。

日曜日、3/11の報道番組が延々と放送されていました。
<あなたはあの時何をしていましたか?>というテーマもありました。

私はあの日、お昼寝から園児達が起きるちょっと前で、ベランダでマットなと干していました。
その時、すごい揺れが・・・
すぐホールに行き、みんなで固まっていました。
そのあとは夢中で過ごしたような・・・園庭でおやつだったし。

あの大地震以来、園児達はパジャマを着ないで洋服のままお昼寝しています。
避難訓練もいろいろなパターンで行われています。

どうか小さな子供達に健康被害が出ませんように。
国も自治体も総出で、子供の未来を守ってほしいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒くても元気!

2011-12-26 10:36:02 | ゆうちゃん・だいちゃん
                        


阿蘇地方は雪が舞い、山も雪化粧だったそうです。
ホワイトクリスマスの雰囲気が出ましたね。
関東は乾燥して、まだ喉が痛いです。

北風が吹こうが、雪が舞おうが子供は元気。
大ちゃんは、外で思い切り遊んでいます。 子供の笑顔っていいなあ。

いたずらもするようになりました。
大人の視線を気にしているような・・・普通のおもちゃでない物に興味あるのですね。

大ちゃんがもらったプレゼントは、水で描くお絵かきマット。
乾くと消えるそう。
マットに乗っているところが、まだ小さくて可愛いです。

子供の想像力が湧き出るようなユニークマットですね。
しばらくは楽しく遊べそう。

外は寒くても、大ちゃん実家は建具付の大きなサンルームがあるのです。
雨でも雪でも遊べて、親も子もストレスが溜まらないかも。

さてクリスマスも終わりました。
みんなハッピーでよかった。 私も大ちゃんの笑顔で元気を分けてもらおう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手作りサンタケーキ

2011-12-25 20:47:37 | ゆうちゃん・だいちゃん
                 

ゆうちゃんママが初めてクリスマスケーキを作りました。
サンタさん達が乗っかっていますよ。 結構大きい飾り。
よく見たら、イチゴの上にマシュマロ?みたいな物を乗せ飾りを作ってあります。

ゆうちゃんの表情がなんとも言えないです。
嬉しいのかはにかんでいるのか、側に寄っていって顔を覗き込みたい(笑)。

街には華やかなケーキが売られています。
しかし、ママが手作りしたケーキが一番。
親の方も、初めて我が子のためのクリスマスケーキを作るのです。
気合も入るってもの。
シンプルながらも、デコレーションが可愛い。

よかったね、ゆうちゃん。
我が子の写真だけでなく、毎年のケーキも記念に撮っておくといいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大好き!アンパンマン

2011-12-25 10:14:20 | ゆうちゃん・だいちゃん
                      


アンパンマンとバイキンマンで遊んでいる大ちゃん。
手で触ってみて興味深々。 ”面白い顔をしてる人形だなあ”と思っているのか。

保育園の0歳~1歳児部屋には、壁から壁に紐を通して小さな人形を上からつるしてあります。
アンパンマンやたくさんのキャラクター・・・先生方のお手製。
他にはカエルさん、ひよこさんなど。 
今日までは、サンタやトナカイもぶら下がっています。 

人形を触るだけなら赤ちゃんはすぐ飽きてしまいます。
この写真のように、抱っこして同じ目線にして戦いごっこをすると喜びます。

私が一人を抱いて、”バイキンマンをやっつけろ~””トナカイさんに乗って逃げろ~”と
赤ちゃんの手をぶら下がり人形に差し出すと、大うけです。
先生方や迎えに来ている父兄もびっくりするほど、キャッキャッ!と笑います。
この子は笑い上戸か?というほど止まりません。

他の子供たちも寄ってきて、自分もやってと手を差し出すので交代でやってあげます。
特に男の子は身体を使った遊びが好きですね。 中にはじっと絵本を見ている子もいますが。

週末になると私の腕も痛くなります。
今日でクリスマスも終わり。
明日からどんな季節の物がぶら下がっているかしら。

まさに大ちゃんが遊んでいる光景は、私の日常。
いろいろつるしてもらって遊びなさいね。
月齢の低い赤ちゃんは、戦いごっこでなく人形を順番にタッチしていくだけでも喜びますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特急便のクリスマスカード

2011-12-24 00:26:36 | 友人、仲間達
                  


フィギュアスケート全日本が始まりました。
男子ショート、高橋選手の4回転・3回転はお見事でした。

ほんとに勇気や元気をもらえますね。 どのスポーツも。
出来るかどうか判らないことに挑戦するのだからすごいです。
人間がやっていること。 一人の選手が人々に与える力はとてつもなく大きい。

風邪だけど素晴らしい演技を見られてとてもいい祝日でした。
そしてもう一つ、いいことがありました。

最近会ってなかった親友に近況メールをしました。
先月、銀座で身内が集まって私の誕生会があったこと。 とても感激したことなど。

友人からは一言、”今からカードをポストインする”と返信が・・・

大きなクリスマスカードが5分くらいで届きました(笑)。

”とても感動したので、メールでなく文字で伝えたい”と書いてありました。

いろいろと励ましの言葉があって、こちらこそ感謝です。
彼女も体調がすぐれなかったそうで、寒い風の中、急いで書いて配達してくれたのでした。

今は身体がしんどいけど、来年は自分の出来ることを前向きに頑張るとのこと。

私の幸せな誕生会のニュースが、彼女にも元気を分けてあげたようです。
私にいろいろあったことを彼女は理解してくれているので。

それにしても、具合が良くないのにすぐ思いを届けてくれるなんて、うるうる~。

圧巻の演技をするスケーター達も魅力的で、エネルギーをもらいます。
でも、自分の周りにも思いやりのある人がいて、その優しさに励まされています。

今日はクリスマスイブ。 
前日に手渡しで運ばれてきたカードは、サンタから私への思いがけない贈り物でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タニタ式でスリムに

2011-12-20 11:45:54 | 子育て支援アドバイザー
職場のある先生が最近、とてもスリムになりました。
顔も小顔になったようですっきり。

誰もが気づいたみたいで、質問攻めにあっていました。
<タニタの社員食堂>のレシピ本を買って、その通りに調理して食べていたそう。
結果、3か月で5キロも痩せちゃった。

”どうして痩せたの?結婚式でもあるの?”とみんな興味深々。

きっかけは健康診断らしい。
今年の診断で再検査しないといけない先生方が何人かいるようです。
私はセーフだったけど、どの先生も心臓に負担がかかるのは事実です。

毎日ピリピリして奔走していますから。 小さい子供が集団でいるわけだし。

そうか、美容面でなく健康面から痩せたかったのか~
保育園は男性がいないし(園によって男性園長)子供と女性保育士がほとんど。

休憩時間に女性同士のお茶タイムでお菓子をパクパク食べていたら、肥満にもなります。
私は食べていませんよ(笑)。

健康診断結果でいよいよ真面目にダイエットしないと・・と奮起したその先生。
タニタの社員食堂レシピ本で、毎日お料理。
ご主人も息子さん達もスリムになったそうです。

制限してストレスは?との質問に、まったく感じなかったとか。
週末は好きなものを食べてお酒も飲んだので、無理なダイエットをしているという
雰囲気ではなかったと。

それにタニタ式、美味しいようですよ。
最初は調味料をスプーンで量るのは面倒だったけど、それも慣れてくればオッケー。
ダイエット食は薄味で美味しくない・・というイメージが変わりました。

もともとタニタ式は、社員の健康を考え、カロリーや塩分を控えながらも美味しいということで
評判が良く、それが世の中に広まったのでしょう。

実際に試して成功した人が身近にいると刺激を受けるけど、毎日となるとなかなか・・・

でも、せめて調味料は目分量でなく、ちゃんとスプーンを使って入れたいと思います。
気持ち、いつもより減らして。(普段、我が家はかなり薄味ですけどね)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手編みパート2

2011-12-19 10:45:03 | ゆうちゃん・だいちゃん
                           


前回大ちゃんの手編みベスト(雪だるま)をアップしました。
ゆうちゃんも違うバージョンをバーバからもらったそう。

<スニーカー>の編み込み。 う~ん、すごい!!

一針づつ編み込んだハンドメイドは大事にされますね。
20年以上も前の作品で、子供や身内に受け継がれて孫が着ています。

今はお金を出せば何でも買える時代。 安くて豊富で迷うくらいですね。
やはり手作り品は、温かみがありほっとします。
大ちゃんの雪だるまも可愛かったけど、ゆうちゃんにはおしゃれなスニーカーがお似合い。

ゆうちゃんは身長も伸びて一番大きいそう。
アンパンマン、バーバ、ママなど言葉もはっきり言えるようになりました。

私も保育園で同じ月齢の子を見て想像しています。
自分で”かわいい、かわいい”をしているゆうちゃん。

言葉もしぐさもいろいろ吸収していく年齢となりました。

子供は大人をよく見ている。 気をつけましょうね。 
私も常に自分に言い聞かせています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

贈る喜び

2011-12-17 12:37:52 | ファミリー
                             



遠く離れて住む孫ちゃんにクリスマスプレゼントを送りました。
早ければ今日夕方には着くかも。

大きなものを一つ買うのでなく、いろいろ小物を用意しました。
先日デパートに行ったとき、カードコーナーで絵本カードを見つけました。

絵本形式になっていて、何枚かめくっていき、最後にメッセージを書くようになっています。
何種類かあったけど、棚が残り少なっているカードを選びました。 
それが売れているのかなあと思って・・・単純!(笑)

<天使の届け物>というカードは、いくつか小窓が付いていて、開けると天使が励ましたり
慰めてくれるのです。
”がんばれ~”とか”見守っているよ~”など。
私が気にいりました。

他に本を2冊。 本やさんで立ち読みしている孫ちゃんと同じ年齢の女の子に聞いてみました。
その子のお勧めで、低学年の女の子が好きそうな夢のある本に決めました。
あと可愛い文房具。 振ると芯が出てくるシャープペンシルなんてすごく喜ぶかも。
まだ鉛筆かもしれないし。

キティの小銭入れはめっちゃ可愛いくて使いやすそう。
これは地元の趣味のお店でお買い上げ。
お菓子もたくさん入れましたよ~
”きゃ~!”という歓声が聞こえてくるようです。

贈り物って相手が喜ぶ顔を見たくて、弾む声を聞きたくて準備していますが、なにより選んでいる自分が
一番幸せなのです。
こんな可愛いギフトを贈れる孫がいてよかった。
なかなか会えないけど、遠くに住むグランマの思いが伝わってくれると信じています。
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士の日の出に励まされ

2011-12-16 13:22:20 | 暮らし
                   


今朝、友人から電話があり久しぶりに長話しました。
主にピアノについてですが・・・
私も彼女もピアノを始めてから10年が過ぎました。

現在の年齢になるまでお互いにいろいろあったけど、乗り越えてきた今は
好きなことが出来て幸せかもしれません。
継続してきたことが結果につながり、自信も出てきます。

二人とも新たな分野に挑戦して、結果を出しています。(私は自己満足ですが)

”もう何も怖くないね”と話したのでした。
怖いのは健康面だけ。 それだって人生に悔いがなければ受け入れられるかもしれない。

若い時に苦労して、人生半ば、終盤で自分自身のことにトライ。
いきいきと充実して暮らしたいと意見が一致しました。

子供、孫、夫(最後にくる?)や家族も大事。 でも自分が一番大切でないと。
結局、最後は自分かなと思います。

私自身が暮らしや生き方を安定させ、ゆったり構えることで家族や身内のヘルプも出来ると
体験からしみじみ思うのです。

友人からの電話は、良くも悪くもこの10年の出来事を振り返ることになりました。
まっ、頑張らなくっちゃ!と自分を励ましてPCを開けたら、知人からメール。
(私たち夫婦の結婚式の司会をしてくださった恩人)

写真が添付してありました。
なんということでしょう。 美しい富士山からの写真。(お友達の方が登頂され7合目から見た日の出)

息子も療養中に、自分にトライしたかったのか富士登山をしたことがあります。
仲間が脱落した中、息子だけ頂上まで登れました。
”富士山の日の出だよ”とメールが来た時、携帯を落とすくらいびっくりしたものです。

みんな頑張ってきたんだなあ・・・そして今がある。

息をのむような日の出の写真に元気をもらいました。 転写したので実際の写真はもっと綺麗です。
この日の出のように必ず夜明けは来るのだから、何事も諦めないでいようと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミタを見た?

2011-12-15 12:12:20 | 子育て支援アドバイザー
今朝、5歳の女の子が”今日、わたし寝不足なの~昨日ママとミタを見たから~”と
言いました。
およよ~小さい子供までファンにしてしまったか!

まあ普通ありえないでしょ!という場面も出てきますが、だから深刻にならずに見られるのかも。
子役の演技がうまい!! もうなりきっていて、配役はリアル感があります。
子供が出てて、家政婦が主役でありながら、家族愛が基盤にあるので視聴率がアップしたのでしょう。
昨日もうるうるしました。 

でもジムで読んだ週刊誌には、大人がくだらないドラマを見るなという識者がいましたよ。
ヒットすると悪くいう人も出てくるんだな。 いいじゃん、面白いし感動するんだから。

数年前にヒットしたドラマ<やまとなでしこ>に出てた松嶋菜々子さんのファンでした。
何回も観ました。 なぜかこのドラマ何度も再放送されるのでした。
毎回楽しめました。 このドラマもセリフが印象に残っています。
二回目はファッションをじっと見たり、三回目はおうちの中や海外ロケを楽しんで・・・ 

長男が高校生から大学生のころ、アニメが大好きで声優の追っかけをしていました。
私たち家族も、秩父のコンサート会場まで一緒に行ったこともあります。
息子が同じアニメを何回も見るので、”もう見たのにまた見るの?”と聞いたことがあります。

”1度は普通に見て、2度目は声優の声に注目、3度目は画面の色合いなど制作分野を意識して見る”
などと話していました。
へぇ~そうなんだとまだ若い息子に感心しました。 単に好きで見ていたと思っていたので。

それ以来、私もテレビで洋画を再度見るとき、内容より英会話に意識して見る(聞く)ようにしています。

多分、高視聴率のミタもまた再放送されるかも。
私が保育園でもミタの真似をするので、5歳の寝不足ちゃんは呆れていました。

<承知しました>以外に、<他に御用は?> <後ろに立たないでいただけますか>

”もう先生ったら!ミタはテレビの人です。先生はミタではありません!”

だって冗談でなく後ろにいる子供って注意が必要なんです。 いたずらされるし突進してくるし。

ミタの言葉は丁寧だし、使えます。 
<それはあなたが決めることです> も私のお気に入り。

子供たちをひやかしながらも、しばらくミタ言葉で楽しめそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノクターンの調べ

2011-12-14 13:17:19 | ピアノ
本日も勤務後、ジムに寄り”ああ~極楽~”のマッサージ機を堪能してきました。

朝の短い勤務でも、赤ちゃんを何度も抱くし少々腕がこわばり過ぎ。
立ったり座ったりも、結構足に応えます。

身体だけでなく足の裏から腕までほぐしてくれるので、止められません。
保育園を辞めるまではマッサージ専門、その後は昔みたいにエアロやストレッチを頑張ります。

マッサージしている間、心地いい音楽が流れていました。
多分騒々しい曲や歌がかかっていたら(ジムだからそんなことはないが)休まらないかも。

だいたいBGMはクラシックが主で、音量も優しく響くからかリラックスできます。
今日マッサージをしている時は、ショパンのノクターン2番でした。
真央ちゃんもスケートで滑った曲。

何年か前にレッスンで習ったことはあります。 でも人前では弾いていません。
聴きながらもう一度、この曲をおさらいしたいと思いました。

昨日夕方、子供達も少なくなってきたので、何かクラシックを弾いてと先生からリクエスト。
生の演奏を聴かせたいとのことでしたが、とっさに弾ける曲ってあまりなくて・・・

今年弾いたノクターン8番は、子供には難しいし長すぎる。
今やっている悲愴は、まだ未完成。 どちらも触りだけ弾きました。

ああ~子犬のワルツなんて、ちゃちゃっと弾けたらなあ。
ノクターン2番は、だれでも知っているし、子供にも綺麗な曲だなあと感じるかもしれません。

楽譜を見ると、ごちゃごちゃ♪がびっしりで、よくやったなと思います。
すでに♪分解作業は終わっているので(笑)、もう一度トライしてみよう。

悲愴ばかり弾いていても悲壮~なんちゃって、終わってもいないのに。

近いうちにノクターン2番も我が家から聴こえてきますよ~・・・の予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤ちゃんとの触れ合い

2011-12-12 10:39:19 | 子育て支援アドバイザー
若いご夫婦のパパさんから相談を受けたことがありました。
短い時間の立ち話だったけど、少しは役にたったかなと思います。

話してみることで、なんだ~そうだったのか!と気づくこともあります。

いつも夫婦一緒で、仲がいいなあと微笑ましく思っていました。 実際仲良し。
でも1歳の子供が自分になつかないそう。

”たくさん抱っこしてあげて”と言うと、ママから子供を受け取り抱きしめました。
男の子は泣きだし、嫌がっています。
ママの後追いして、パパにはしらんぷり。

日常生活を聞いてみました。
オムツ替えや食事には関わっておらず、時々出かけたり遊ぶ程度。
その子のママがパパに任せられないのかなと感じました。

私が初めてその男の子と会ったころも、人見知りしていて泣いていました。
でも、積極的にオムツ替えや食事の介添えをすることで、赤ちゃんのほうも心を許して
くるようになりました。
今は両手を広げて寄ってきます。 

子供って、自分のお世話をしてくれる人をちゃんと見ているのかなと思います。
日中は仕事で不在でも、休日はママの代わりを少しやってみるといいかも。
遊んでくれるだけでも助かりますが、やはりスキンシップが大事。

母親が一番というのは、授乳があるから。
ミルクでも、抱っこして語りかけながら目を見つめながら飲ませることは、愛情が深まります。

お風呂はパパ、たまにはオムツも替える、簡単な離乳食にトライして子供に食べさせる。
などなど、我が子と触れ合うチャンスは結構あります。

この前のイクメン講座に行ってみて、ママが関わらないパパだけのお世話で赤ちゃん達、意外にも
満足していたようでした。 
ママ~と泣いている子はいなかったし。 パパに少しバトンタッチして任せてみるのもいいかな。

パパは子供と触れ合え、ママは息抜き。
パパもスポット会員でなく、時々レギュラー会員でお世話すれば、家族の<絆>がより深まることでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加