子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

感慨深く・・・

2018-08-31 21:40:23 | フィギュアスケート
本日二回目のアップ。 
一日中、腑抜けのまま過ごしました。 嬉しい羽生プログラムショックで。
と言っても、ノルマの英会話はやったけど。

帰宅した夫が言いました。 
”今朝は私からのメールにびっくり~した!”と。
お父さんの具合が悪くなった?・・・元気です。顔色もいい。
孫が産まれたか?・・・まだです。あと何日?

早朝のメールや電話って、ドキドキしますね。
内容を見たら、またまたびっくり!
”羽生の新プロ公開でメールしたの?” 悪いか?

新プロでわざわざメールしない。
曲名にびっくりしたから。 一日が終ろうとしてるけど、まだ信じられない。

最近、夫と話していたのです。
昔、好きだったジョニー・ウィアーの秋によせては、誰も滑らないね~と。
ジョニーと武田ななさんしか知らない。 素敵な曲なのに誰も使用してない。
私が知らないだけで、他のスケーターも滑ったかもしれませんが。

個人的には、新プログラムの予想はショートはノリノリ系、ジャズ系かなあと。
フリーは壮大な曲と思っていた。

ショートは外れました。 嬉しい誤算。 
羽生結弦と秋によせて・・・素敵すぎて、ぴったり~で。

フリーの<オリジン>も今から楽しみです。
4月に行った凱旋ショーで、すでに決めていたのですね。
プルさんとジョニーさんに許可をもらって。
思い起こせば、アットーホームな家族のような温かいショーでした。

そこから生まれた、羽生新プロ。
朝のニュースで嬉しい反面、寂しさを感じたのでした。

多くのフアンが同じ思いをしているようです。
この二つのプログラムと4Aのジャンプの成功。

現役の終わりが近づいていることを知らせているような。
羽生選手は数々の栄光を手に入れた唯一無二のアスリート。
もう限界というまではやらないような気がする。 余力を残して次のステップへ。

”羽生時代に生きてて、すごい演技が観られて良かったなあ”と、夫がしみじみ言いました。
夫は、タブレットでイヤホンして、昔のプルシェンコとジョニーの演技を観ています。

二人の全盛期はかっこよかった。 私たちは当時もフィギュアスケートを観ていました。
その時、秋によせてという曲を知った。
同じ演技を、9歳の羽生君がじっと見つめていたんですね。
プルさんの髪型を真似して、ジョニーのステップなど学んで、いつか二人のようにと練習に励んだ。

14年後、すごいスケーターになってしまった。
取るものは全て取って、あとは少年の時の純粋な夢、希望を叶えるだけ。

五輪後のコンティニューズ・ウィズ・ウィングスに迷うことなくチケットを取って駆けつけた。
そこで次のプロを決めていたなんて。 

私が好きな<秋によせて>をジョニーにやらせてとお願いしていたのだ。
ニジンスキーに捧ぐ(オリジン)も、プルさんが頑張って!と背中を押してくれた。
プル演技は生で観てほんとに感動したし、王者の風格が漂っていました。

なんかご縁がありました。 4月の凱旋ショーに行って良かった。
羽生選手が二人の先輩の曲を使用することで、14年前のプログラムを観る人が増えるかも。
プルシェンコとジョニーの素晴らしさが伝わり、相乗効果がありますね。

明日から9月。 いよいよオータムクラシックで新プロお披露目です。
羽生のオリジンと秋によせて。 観る前からうるうるしています。
明日は仕事。 
羽生選手も休まず頑張ってるから、私も老体にムチ打って頑張ってこよう。
コメント

涙腺崩壊

2018-08-31 08:47:19 | フィギュアスケート
今朝は早起きしてしまった。
なぜだか判らないけど、寝坊できるのに目が覚めた。
一番にメールやラインのチェックをします。

そして最近、他に目を通すことは、羽生選手の新プロニュース。
まだか、まだかとフアンはやきもき。
ついに来た! だから早く目が覚めたか?

もうやるべきことはやった、取るものは取った。
あとは子供の頃に憧れていたジャンプを跳びたい、スケートを楽しみたい。
というようなことを五輪後に話していました。

だから、羽生選手がどんな曲を選ぼうと、現役を続行してくれるだけで嬉しいと思っていた。
今朝の新プロ公開を知ったとき、驚きと衝撃で、朝から涙が出てきました。

ショートは、私が大好きな<秋に寄せて>(オトーナル)
14年前、ジョニーウィアーが滑った曲。 なんて素敵な曲と滑りだろうと感動した。

その後、この曲は、日本人女子スケーターの武田奈也(なな)さんが滑りました。
夫も好きになり、”ピアノで触りだけでも弾いてよ!”とむちゃなリクエスト。
楽譜を探したけどなくて。 それにピアノだけでなくオーケストラも。

当時、毎年のようにロンドンに行っていました。
何か所かの楽器店でも原曲の楽譜を探しました。 素人だから無理だった。

まさか、当時少年だった羽生選手が10数年後、この曲を滑るなんて。
それも、五輪で金メダル二個、最高得点永久記録、国民栄誉賞など快挙のあとに。

この感動はどう伝えたらいいか。 まずはブログに書こう(笑)。
そして、出勤途中の夫にもメール。
”大変だ!羽生の新ショートは、あの秋に寄せてだよ!”
いつも返信をくれない夫もさすがに驚いたか、楽しみ~と言ってきました。

羽生選手は、幼いころからジョニーウィアーさんとプルシェンコさんに憧れてきました。
常に二人をリスぺクトしています。

今年の四月の凱旋ショーで、羽生君はプルさんのスケートを観て感激して泣いたとか。
プルさんの代表曲、<ニジンスキーに捧ぐ> これも本人に許可を得てフリーで滑るそう。

タイトルと内容を少し変えて。 
やるべきことを全てやってきた羽生選手。 原点に戻るという意味で<オリジン>。

ほんとに今朝は衝撃でした。
私が好きなスケート曲の中でもトップにあげるくらいの”秋に寄せて”
そして四月に観て感動したプルシェンコのニジンスキー。

今も・・・ぼーっとしてる(笑)。 
今までに羽生選手が滑ってきた曲は全部好き。 コンティニューショーで観てから尚更です。
私の中で一番はやはり平昌のバラード一番とセイメイ。心と記憶に残るナンバーワン。
2017の世界選手権、<ホープ&レガシー>も忘れられない。 フリーで最高得点を更新した。

さて、今季の新プロは・・・五輪とはまた違った感動が生まれることでしょう。
羽生選手は最初は失敗もする。 だんだん滑り込んでいって最終的にばっちり決めるタイプ。

とりあえず家事を終わったけどあとは何も手につかない。 
何度も何度も、ジョニーの秋に寄せてと、プルさんのニジンスキーをリピートしてる。
いつの間にか、画像のスケーターが羽生選手に重なって見えてくる。

尊敬する二人のスケーターの曲を二つ選んだ羽生選手。 原点だと言っている。
まさか、これを集大成にして終わるのかなあという不安も出てきた。

長い人生で何度か涙を流してきた。 
ほとんどが悲しいことやつらかったこと。 うれし涙なんてそうない。

家族のことで流す涙が多い。 大震災など人のことや出来事での涙もありますね。
しかし、一人の若いスケーターがここまでシニア女子を感動させるなんて。
私の人生で想定外でした。 
若いころは誰か憧れてはいてもここまで入れ込まなかった(笑)。

この唯一無二の選手を応援し見守っていくことで、残りの短い人生を謳歌できる。
この歳でですよ~(幾つ?) ワクワクすることが幾つ見つかるだろうか。
今までに辛いことも多かったけど、残りの人生は楽しみなさい~と言われているような気がする。

朝から感動と興奮、自分の今までの人生の回顧。
羽生新プロのニュースは思いがけない展開です。

仙台パレードに行ったとき、職場のスタッフがネットで見て現地にしかない情報を教えてくれた。
彼女は私が羽生選手フアンだと知っているので、ラインでこの興奮を知らせた。

”すてきな一日の始まりですね”と返信が来た。
そうなんだけど腑抜けになって、まだ今朝の予定をこなしていない(笑)。

ブログで気持ちが落ち着いたかな。 では買い物など出かけてきます。
コメント

手抜き

2018-08-29 17:32:31 | クッキング
猛暑だったこの夏。
我が家の冷凍庫は、買いだめしたアイスでいっぱいでした。
普段は全く食べないのに。

昨夜、もう太るから買わない!と夫に言って、残り少なったアイスを食べました。
今年一番多く買ったアイスは、<アイスの実>でした。
桃味、キウィ、巨峰。 丸いアイスが12粒入っているので半分こでちょうどいい。

買わない宣言してスーパーに行ったら、新しいアイスの実が売ってるではないか。
それもセールで一個78円。 普段は98円だったかな。
食べてみたくて買っちゃった~

                 

思うに、ネーミングって重要ですね。
ただの”みかん”でなく、”濃いみかん”
”カフェオレ”でも通じるのに、”白いカフェオレ”

食べてみたくなるじゃありませんか。 今夜のデザートです。 チープなこと。
時々、梨を食べる。 大すきな巨峰はセールの時少しだけ。 糖分が多いかも。

夕飯は、新サンマとポテトサラダ。 手抜き料理。
コストコのポテト粉はたまに使います。 常備品としては便利。
ジャガイモを茹でて作るポテトサラダが美味しいに決まってる。
しかし、ジャガイモがないとき、面倒な時、これは重宝します。

                 

適当にお湯で混ぜて、家にある材料を入れる。
黒コショウとマヨネーズを入れると本格的で美味しいです。

冷凍コーンとハムを入れてみた。 青いものが足りない。
キューリは買ってなかったし、残った場合、キューリから水が出ます。
なので、キューリを入れたいときは食べる寸前がいいかも。
1袋だと多すぎる。 ご飯代わりに食べます。 太る元だな。

サンマは今年は豊漁とニュースで言っていました。
今日は、2匹で300円でした。 私は毎年、1匹100円になってから買ってるけど。

実は、昨年の秋にキッチンをリフォームしてから、まだ一度もグリルを使っていません。
なので綺麗なまま。 じゃあ、魚はどうやって調理しているか?
フライパンにお魚シートを敷いて焼いています。

                 

なぜにグリルを使わない? たいした理由はないけど。
説明書を読んだら、数分空焚きせよと書いてあります。
その後、網にオイルを塗ってと。

その手間が面倒で、ついフライパンを使うのだな。
切り身ならともかく、サンマこそはグリル焼きしようと思ったのに。

遠い将来、この家を売ることになったら・・・そんな日が来ないで~
毎日磨いてるから、見に来た人が、”わぁ~綺麗にお使いですね!”と言うだろう。
そうしたら私が言うのだ。 ”グリルは新品ですよ~”と。

冗談はともかく、やはりグリルとフライパンでは焼き具合が違うかも。
時間があるときにグリルを空焚きして、いつでも使えるようにしておこう。
週に2~3回は魚を食べるようにしたい。 
秋の味覚、安いサンマをせっせと食べます。
コメント

刺激的な暮らし

2018-08-28 17:49:35 | 国際交流・英会話・英国
今、英会話終わりました。
だいたい私は、午前中の予約が多いです。 
違う国の講師にしたいときは、時差を踏まえ夕方に予約します。

今日はいっぱい褒められたなあ。
この歳でまだ仕事をしてて、いろんなことに関心を持ってるからだって。

同じシニアでも、先生の国とはかなり違うとのこと。
もう50代半ばから、”自分はもう年よりだ!”と言うらしい。
60代なんて、何もしていない人がほとんど。

信じられない~ 
私の50代はあちこち飛び回ってたし、いろいろ挑戦もして忙しかった。
今は・・・その延長にあり継続もしている。

子育て支援の仕事をしながら、英会話、ピアノ、大学、資格、いろいろやった。
それに、その他に、私の人生に増えたものがあるではないか!
フィギュアスケート。 若いころから観ていたが、最近ははまり方が半端ない。

羽生様に恋してしまったからなあ。 
毎日、演技を観ずにはいられないクレージーシニア女子・・・と英会話で話した。
”すごい刺激的! 自分の周りにいる年寄りに聞かせたい!”と先生は言いました。

日本にも元気なシニアがいるのね~とびっくり。 呆れてたかな(笑)。
日本の文化に興味があるそうで、特に食器。 ご飯とみそ汁を食べる器とか。
私がイギリスのカップ&ソーサーを買いたがるのと同じかな。

たまたま、昨日、100均の小皿を買ったきたので見せました。
美濃焼き。 メイドインジャパンで軽くて可愛い。

                    

うちには有田焼などいい食器もあります。
最近、夫が洗う頻度が多くなり、扱いが大雑把でハラハラ~
なので、普段使いにはこれで十分。 1個108円。

画面越しに小皿を観た先生は、”わぉ~キュート!”と言ってたな。
電子レンジにも使えて便利。 

昨日の先生は、ピアノを見たいと言ったけど、動くのが面倒で次回ね~と先延ばし。
今日は、シニアの生き方と安い食器で盛り上がった。 
100均でもメイドインジャパンですから~
コメント

優しい挨拶

2018-08-27 14:30:22 | ファミリー
猛暑だった夏休みも、いよいよ最終週になりました。
あちこちの無料スペースで、勉強している中高校生を見かけます。
家では落ち着かないのかな。

うちも長男は、せっかく個室があるのにマックなどで勉強していたようです。
次男は、自分の部屋でコツコツやるタイプ。

さて、二年生の大ちゃんはいかに?
祖父母宅で預かってもらうこともあり、厳しくご指導されているかな。
小中学生だけでなく未成年には、大人の目が必要だと思う。

大ちゃん妹弟は、よく父のホームを訪問します。
昨日も行ってくれました。
大ちゃん達は、さぼりたがる父をサポートし、歩く練習をさせます。
直接、娘たちが言うと、頑固じい様は反発する。 しかし、ひ孫には弱い。
渋々?二回の歩行練習をした。

                   

帰り際に、大ちゃんが父に言った言葉。 
”大おじいちゃん(祖母の父)、夏休みが終わるから今までみたいに来れなくなるからごめんね”
”日曜日とかにまた来るからね~”

優しい別れの挨拶。 自主的に言えるなんてすごい。 
父は”うん!”と頷いたので、大ちゃんの気持ちが通じたみたい。
弟のそら君も大おじいちゃんとハイタッチ。

ほんとに、夏休み中、よく訪問してくれました。
他のお年寄りのお世話もしたし。 子供たちと高齢者の交流は和みました。
コメント

感動がよみがえるコンサート

2018-08-26 18:22:23 | フィギュアスケート
夕方16時からのNHKオリンピックコンサートを観ました。
コンサートだから”聴いた”というのが正しいですが、懐かしい五輪の場面も観たし。

録画してあとで観ようと思いながら、結局、最後まで観てしまった。
愛する羽生様のコメントも流れました。
とっくに終わっているコンサートなので録画放送。

それでも感動しました。
久々に聴く森山直太朗さんの澄んだ声が響いて、合唱団の歌声も素敵でした。

やはり、オリンピックはいいなあ。 特別なものがあります。
昨日の24時間テレビの羽生選手も、圧巻の素晴らしい演技だった。
何度も何度も、見る側を感動させてくれます。

放送のコンサートは、平昌で活躍したメダリストも来ていました。
画面を見つめ、うるうるしているように見えました。
改めてみると、、自分だけでなく他のアスリートも必死に頑張っている。

過去の夏のオリンピック画像も流れました。
2012年のロンドンオリンピック。 懐かしい~
始まる直前に、一人でロンドンに行きました。 もう6年前、まだ6年?
なぜに、あなたはロンドンに? イギリスが好きだからさ!

というのも本当だけど、頻繁に行っていたロンドンが五輪でどうなってるか見たかった。
だいぶ、様変わりしていたなあ。 よく行ってた店が無くなっていたし。
マラソンコースの周辺にも行った。 風景が、”ザ・ロンドン”ですよね。

夫は観てなかったので、また夜に見ようかな。
音楽も良かった。 個人的には羽生選手の曲を演奏するかと期待したけど。
活躍したアスリートはたくさんいますからね。

昨日から、やっと”羽生”の文字が目につくようになりました。
ウキウキ~ これから試合が始まるしエキサイティングな暮らしになる。 

なんと、一年前のブログを見たら、グランプリシリーズのNHK杯の申し込みをしていた。
まさか、羽生選手が大けがするなんて。

それを乗り越えて・・・なんて言葉では言い表せない。
羽生選手は、命をかけて金を取りに行ったと、後日言っています。

昨夜の何気ない裁縫教室のおば様達との会話。羽生君は普通の青年になっていました。 
強い五輪王者と優しい気さくなお兄さん。 どっちも本当の人。

音楽はいいなあと思う。 五輪の画像と合っていたし。
外は猛暑。 冷房の効いたリビングで感動のコンサートを楽しみました。
コメント

感動する演技

2018-08-25 21:52:38 | フィギュアスケート
24時間テレビの羽生演技を観ました。
最近は羽生ロス。 録画とはいえ、待ちに待った番組です。

あいかわらず、羽生君は優しくて美しい。
五輪で2連覇しても驕ることなく謙虚。 

被災地の住民との触れ合いは心温まる感じでした。
会話も普通で自然。

あの時、逃げちゃったのかな・・という羽生君に住民の人が掛けた言葉。
あっちに行って頑張った結果、今みんなを励ましている。
だから自分を責めなくていい・・というようなことを伝えていました。
まさにその通り!と画面に向かって言いました。

羽生君も皆さんから元気をもらっていると感じました。
被災地に行き励ましているけど、彼もまた住民や子供たちからパワーをもらっている。

羽生君が滑った、”ノッテ・ステラータ” 愛がこもった美しい演技でした。
終わったあと、招待されていた、被災地住民へのインタビュー。
”今まで辛かったけどもう大丈夫です!”
この言葉にも感動しました。 前を向いていかないといけない。

それにしても、羽生選手は魅力あふれるスケーターだと実感。
生でも羽生演技を観たことがあるけど、今回の仙台で滑るスワンは素晴らしかった。

競技やアイスショーでは、五輪王者という風格ですが、市民のなかにいると普通の青年。
子供たちにも優しいアドバイスをするし、こんな先生やコーチがいたらなあ。

ノッテ・ステラータ、昨年はピアノで練習しました。
私にとっては、思いでの羽生曲になりました。
一番好きなプログラムは、バラード一番ですけど。
セイメイも好き、オペラ座の怪人も好き。 ロミ・ジュリも好き。

さて、来月はいよいよ新プロでシーズン開始。 オータムクラシックから出場です。
個人的にこの秋は忙しい。 でも、羽生試合は必ず見るぞ!
そして、秋の夜は動画でおさらい。 
飽きることがない。 何度も何度も観るのだ。 平昌演技も三つの会見も。
羽生ワードをいくつも覚えてしまった。 というか、頭に残るのです。

今では、夫相手に羽生君から学んだお言葉を使わせてもらっています。
どんな言葉か? 言えないけど(笑)。
コメント

夫だけの買い物

2018-08-23 21:12:07 | 暮らし
ショッピングの続きです。
夫が買ったのはスポーツシューズだけではありませんでした。

なんか今日は買いたがる。
いつもは奥さんの付き合いでついてくるだけ。

毎回のぞくだけのティシャツ専門店、買い物客でいっぱいでした。
ちょっとおしゃれなシャツが掛かっていたので、気に入った夫が試着。
インナーのシャツは和風柄、襟付きのオープンシャツは洋風柄。
”この組み合わせはユニークで面白いですよ~”という店員の勧めで夫はウキウキ。

とにかく、おじんのくせにユニークなものが好きなのです。
歳には関係ないか。
ジムのシューズも誰もが持っているような柄は買わない。 目立ちたがりや?

                  

私も反対せず買ったのは柄が面白いと思ったから。
ポケットがユニーク。 衛兵がサーフボードを持っています。
店員さんが、”ちゃんとポケットの中まで刺繍がしてあるんですよ!”と言った。
ほんとだ! すてき~ 着たときは皆にポケットの中を見せないとね。

                  

夫が試着しているのを待ちながら、いつしか話題はイギリスへ。
ポケットの衛兵を見たからだなあ。 ”また行きたいね!”と意気投合。
”そのためにはもうしばらく働かないとね” ”頑張ろう!”
夫は自分のものがいろいろ買えたからか、張り切っていました。

ルンルン夫は帰りに、またサンリオのくじをひきに入りました。
今日の景品は・・・可愛いスパバック。

                  

この前は私が引いてポーチだった。 私の時よりいいと夫は自慢。
やはり、6月の結婚式の時に来た妹や姪が引いたくじが一番良かったです。

                  

こういうのは、次もいいのを当てようと思うからはまりますよ~
結果、これだけみんなでクジをひきましたから。

                  

楽しかった思い出です。まだ2カ月ちょっとしか経っていないのに。

この私が何一つ買わず、夫の買い物に一日付きあうなんて・・・ありえん!
物欲は失せてきてるのでいいけど、時間が惜しかった。
夫孝行も疲れます。 あっちも同じことを言いますけどね。
        

コメント

気分転換の買い替え

2018-08-23 20:39:55 | 暮らし
夏も終わりに近づき、あちこちでセールをやっています。
来年用に買っておくのもいいかな。
アウトレットでも半期に一度のセール開催中。

夫がジムで履いているシューズが古くなってきたので買いたいと。
通勤用やお出かけ用ならともかく、週1~2回しか行かないジムのために新品?

履けるならいいじゃない・・と言ったけど、気分転換に買い替えたいらしい。
ならば、我が家のお約束、一個買ったら一個処分。 

服ならまだしも、靴は場所をとるのだ。
”いつも車にあるジム用のバックに入れとくから大丈夫!”と夫は言います。

会計係りの私もお供。
私は何も欲しい物はなく、節約したいので無駄使いはしない。

夫のスポーツシューズのみ買うので、すぐ帰宅するつもりでした。
しかし、あちこち見て回るので結局、帰宅は夕方でした。
付きあって何軒か探してあげたけど、最後の一軒は夫だけ行かせて私は待機。

でも1時間経っても靴選びが終らない。
しびれを切らして売り場に見に行ったら、なんと店員さん(男性)と談笑中。
それも、とっかえひっかえ靴を履き替えながら。
怖い奥さんが近づいているにも関わらず、気にもせず話し込んでいる。
怒りを抑えて聞き耳たてたら、今まで履いていたシューズの話をしていた。

”もうだいぶ前に、ロンドンのハロッズで買ったんですよ!”
”もう一個は海外のアウトレットで~”
若い店員さんは、”海外で買ってくるなんていいですね!”と羨ましそう。

なんだ夫は自慢しているのか! とっくの昔に買ったものなのに。
それもセールでバカ安だった。 
ということは、何年も使い込んでいたというわけか。 じゃあ、ぼろくなるわね。

高いシューズを買うわけではないのに、1時間以上も待たされ疲れたなあ。
帰宅後に、夫が自慢げに話していた古いシューズをゴミ袋に入れました。
そうしないと、物は増えるだけ。 減らしたいお年頃ですからね。

その後、夫は新しい靴を持っていそいそとジムにでかけました。
やれやれ~ 今日私は一日無駄にした感じ。 ピアノも英会話もパスしたから。
まあ、たまには夫孝行もしないとね。
コメント

夏の終わりに

2018-08-21 21:49:14 | 暮らし
今日は朝から資格講座の申し込みをしに都内へ。
めちゃ暑かった~
なるべく外に出ず、地下道を歩きました。
台風がいくつもやってくるけど、なかなか涼しくなりませんね。

用事が終わってから、地下鉄で銀座に移動。
ほんとなら銀ブラしてお店も覗きたかった。
あまりにも、むっとする暑さで銀ブラを諦めました。

三越で、友の会の満期と継続の手続きをして店内を散策。
昔からやってる友の会の積み立て。

一時、不景気になったとき、無駄使いしてるようで止めていました。
しかし、アウトレットや地元の三越店でも使えて便利なので、また再開。

今日は早速、デパ地下のお惣菜やパンを買ってちょっと贅沢しました。
久々に買ったジョアンのコーンパン。
販売される時間が決まっていて、諦めながら行ったら残っていました。
いつもは行列で、土日はすぐ完売。

                   

お一人様10個まで。 大小混ぜました。
大きい方は私、小さい方は夫。 差別でなく理由があるのです。
夫は腸が弱く、コーンがたっぷり入ってると良くない。
なので、暗黙の了解で揉めることなく、さっと自分のパンに手が出ます。

せっかく銀座まで行ったので、本屋や気になるお店も入ってみたかった。
まあ今日はついでで他の目的があったから仕方ない。

涼しくならないとブラブラする気になりませんね。 
でも、赤ちゃん連れが結構いました。 仕事柄、気になりました。
店内は涼しいけど・・・外の暑さが半端なかったから。

赤ちゃん連れの外出は、なるべく短時間にしたいものです。 熱中症が怖い。
私も今日はさすがに喉が渇いて、いつもより炭酸飲料が美味しく感じました。
コメント

ホームで楽しい花火

2018-08-19 22:25:37 | ファミリー
夕方から、大ちゃん一家がひいおじいちゃんのホームを訪問。
昼間でなく夕方? と思ったら、ホームで花火をやるとか。
父は線香花火を選んだそう。

                 

いいですね~ ホームの人たちで花火をするのは。
前にいた施設では自室にいることが多く、結果、あまり動けていませんでした。
今のところは、部屋の前で入所者の人たちがリハビリをしていて活気があります。
人の声がするというのは寂しくないかもしれない。

大ちゃんが相変わらず活躍しました。
みなさんの終わった花火を回収してくれたそう。
お世話が板についています。

                 

そこに住んでいる人だけでなく、訪問した家族、孫、ひ孫が一緒に花火をやってくれたら嬉しい。

                          

そら君、せいらちゃんも楽しそうですが、大ちゃんは最後までお手伝いしたそう。
花火の片づけや搬送も。
親が介護士と看護師という環境もあり、自然と手が出て手伝うようです。

何回も訪問してるから、三人の子供たちはホームの人気者です。
幼い子供たちの人懐こさが、お年よりたちを笑顔にしています。

最後の花火。 夏も終わっていくのね~
楽しい夏の日曜日で良かったです。 

                 
コメント

激励ランチ

2018-08-19 21:22:50 | ファミリー
今日は、次男が新車のお試し運転で我が家にやってきました。
奥さんは出産のため里帰り中。 中がゆったりしてるファミリーカー。

久々に一人で来たので変な感じ。 少しの間、独身生活です。
産まれてくる子供のために頑張っているので、奮発して豪華なランチをご馳走。
たまに行くならこんな店~ 店内は広くオシャレな雰囲気。

                 

前菜は素敵でした。 盛り付けは参考になります。 こんな風にできないけど。
ホタテのカツレツ仕立ては絶品だった。

                          

私が選んだメインは、ルッコラとバジリコのパスタ。
和牛頬肉の赤ワイン煮マッシュポテト添え。

                           

どれも美味しかったけど、お肉はちと柔らかすぎたかも。
私の好みは、肉はジューシーながらもニク、ニク、ニク~と歯ごたえがある感じが好き。

今回も、デザートは美しかった。 これが楽しみです。

                  

大満足して帰宅。 しばらく休んだら、先日アップしたメロンソフトを食べた店へ。
残念ながら昨日までで生のメロンは終わったそう。 

次に人気のソフトクリーム付きいちごかき氷を注文。 これは夫のみ。
私と息子はメロン味のかき氷。 いちごは全部が”いちご!”って感じで濃厚でした。
ああ~いちごにすれば良かった~ 夫のかき氷を何度も味見した。

                           

食べ歩きしているときは思わないけど、後でこれ以上ブタになったら困る~と悔やむのだ。
まあ、氷はいいでしょ。 元は水だ。 いちごやメロンは甘いけど。
しかし、驚くことに再度帰宅して、お茶にした。
息子が手土産にもってきたバームクーヘンを味見。
お腹いっぱいでも、目では食べたくなるのよね。 不思議~

                  

治一郎というお店のお菓子。 レモン風味のしっとりしたバームクーヘンです。
夏に嬉しいさわやかな味わいでした。
ハロッズの紅茶がぴったり合いました。 夏に温かい紅茶もいいもんです。

今日は良く食べた! 
息子が帰ってから夫はジムに行ったけど、私は筋トレでもするか。 
食べた分は運動しないと。 次回も楽しみにしたいから頑張って歩きます。  
コメント

待ち遠しいなあ

2018-08-18 21:47:17 | フィギュアスケート
今日の午後、1時間ほどのTBS番組を観ました。
羽生選手が出演した映画、<殿、利息でござる>の秘話ということだった。

最初で最後の出演と言われてる映画に出たのはなぜか?
映画オファー快諾、”今回だけ例外を認める”という内容。

録画もしたけど、過去に見たことがあるものでした。 少し追加の映像があったけど。
2年前の映画なのに、今頃、この話題?と思ったけど、羽生と聞けば観たくなるってもの。

現在、羽生選手の情報がほとんどありません。
24時間テレビに出ますが、すでに撮影済みだし。

公開練習も未だない。 今月中にあるだろうか。
今、いづこに?

連覇のご褒美にANAから家族分のファーストクラス航空券をもらっています。
いつ行くか? この夏休みでしょ! オフの時しか行けないよなあ。

私の勘では、試合で行く国、都市には行かないような。
希望としてはイギリスの田舎、スイスあたり。 
自然を背景にまったり~と家族と過ごす。 スケートのことも考えずに。

私が遠くに思いをはせていると、つれないおっさんが言いました。
”そっとしといてやりなよ。 頑張ってきたから休ませてあげないと!”
何、その親目線。 自分の息子のような言い方。
私はただ想像の世界で、ゆっくりしている羽生君を想っていただけ~

夫が羽生フアンになったのは私の影響もあります。
でも、本人が言うには、羽生選手がソチ五輪の前に出てきたときに感動したと。
ロミオとジュリエットの演技はすごかったからなあ。

本当のフアンは本人が出てきたときには思い切り応援する。
オフで情報がないときはそっとしておく。 
確かに、ずっと走りぱなしだった。 
この先も羽生君の演技を観たいから、しっかり休養してほしいです。

コメント

永久に残る偉業

2018-08-17 11:49:24 | フィギュアスケート
たった今、英会話終了しました。
二回目の先生。 何を話そう?なんて考えなくてもいい。
フィギュアスケートのことならずっと話せるのよね(笑)。
初めての人ばかり選ぶと、自己紹介だけが上手くなる。
お気に入りに登録している講師なら、話が弾みます。

一年ぶりだったので、2月からの羽生イベントについてまくしたてた。
オリンピックで二連覇だよ! ジャンプ抜きのトーク&アイスショーに行ったよ。
10万人以上の人が集まった仙台パレード。 私もその中の一人!
なんと、国民栄誉賞ももらいました。 仙台平という羽織袴のかっこよさ。 

そして、ついに高島屋写真展が50万人突破。
私も二回行ったよ~50万の一人。 すごすぎる。 
早朝から並んで、台風にも負けず・・・
おかげで貴重な羽生グッズも手に入れた。 
大事にしまってある。 使うときが来るかな。 
羽生選手の偉業がすごすぎて宝物にしたいです。

五輪後、ルール改正があり、今までの羽生記録である最高得点は永久保存されるとか。
ショート、フリー、総合点のすべてが、<歴史的記録>として永久に残るのです。
記録だけでなく、私たちの記憶にも残っていく。
大けがや病気も乗り越え、いつも前を向いてチャレンジしていく姿勢。
どんだけ~人々に勇気と希望を与えたでしょうか。
このおばちゃんでさえ、刺激をもらい、年齢にもめげず新たな挑戦をするつもり。
心から国民栄誉賞にふさわしいアスリートだと思う。

たとえ、ルール改正があっても、羽生選手ならまた上を目指してレベルアップするだろう。
世代や年齢が違っても、同じ時代に生きて羽生偉業を見られたことは幸せだった。

あと何年応援できるか解らないけど、プロになってもアイスショーに絶対行くぞ!
今までに生の羽生さんを三回観た。 アイスショー、パレード、凱旋トークショー。
一番近くで見つめた、凱旋ショーは一生忘れません。
涙が出るほどの感動でした。 シニアの私を泣かすのは、今や羽生さんだけです。

次に涙ぐむのはどの試合か、ショーか。 又は会見か。
理知的な会見も、羽生ワードを暗記するくらい何度も見ました。

ここまで好きな私って異常?と、隣に座ってる夫に聞きました。
なんとすっかり感化されたおっさんも、タブレットで羽生動画を観ていた。

老後の(今その時)楽しみが出来て良かったです。 夫婦仲良く羽生三昧~
コメント

夏休みはいづこへ?

2018-08-16 12:05:17 | 子育て支援アドバイザー
私の仕事は立ったり座ったりで、たまに膝が痛くなります。
そこが、そろそろ辞め時かと悩むところ。
スタッフは、”座ってていいから続けて~”と言ってくれますが、そうもいかない。
休日になると、ゆっくりわが身を労わり(笑)、疲れをとります。

お盆休みも終わりに近づき、パラパラと来所者が戻ってきました。
夏休みの過ごし方を聞くと、人それぞれ。
やはり、子連れの外出は大変なようです。

実家に帰省される人が多いですが、子供がいると車の移動がほとんど。
”羨ましい、私の子育て時代は飛行機でしか帰れず、費用が大変だった!と言いました。
飛行機も新幹線も使わず、車で実家に行けるなんて、超羨ましいです。

子供が小学生のころはブルートレインで帰ったことも。 
ノスタルジーがあって長い時間がかかるけど楽しかった。

車で帰省いいなあと言ったら、ママさん達はそうでもないと言いました。
近くならいいけど、遠い実家だと、子供を寝かせるため夜に出発するそう。
ところがなかなか寝てくれなくて、到着後ぐずることに。

親も疲れるらしい。 
”何日も滞在して自分の親も疲れたかもしれない”とママさんがつぶやきました。
それそれ~ 気遣いは大事。 老夫婦だけの暮らし、人数が増えるだけで大変よ。

あれもやってあげたい、ここにも連れていきたい・・・親は子供、孫のために尽くす。
孫は来てよし帰ってよしと言います。 
可愛いけどね。 なんせくたびれるお年頃なので。

田舎、イベント、アミューズメントパーク、出かけた人も多かった。
長い夏休み、どこか行きたくなりますね。

しかし、どこにも行けない親子もいます。 それが何か?
遠出すればいいってもんじゃない。 近くにあるではないですか~
子育て広場や支援センターなど。 幼い子供ほどこういう場所で遊ばせたい。
もう少し成長したら、いろんな場所に連れていくのもいいですが。

どうやってお盆休みや夏休みを過ごすかは人それぞれ。
私は先月末、迷走台風の中、父に会いに熊本に行きました。
あとは仕事と近場で夫と食べ歩きくらい。 大きなメロンアイスは絶品だった。

ちなみに、昨年の今は何をしていたか?
なんと、ブログに幾つも書いたハロッズ最終セールに行っていたのでした。
帝国ホテルまで一人で行って、山ほどの戦利品を持ち帰りました。
もう、日本から撤退したので、今では貴重なハロッズ製品です。

                       

昨年は行動的な”熱い”夏だった。 今年はじっとしていたい”暑い”夏。 
もうあと2週間で夏休みも終わり~ 親子のお土産話で盛り上がりそうです。        
コメント