弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

「世間知らずの 人が多い」と 言わせっぱなしの 判事たち

2008年11月26日 19時53分58秒 | 未分類

ご機嫌職場は どう作るのか 見せる「王様の レストラン」

2008年11月25日 06時41分47秒 | 未分類

なんでそうなる 不機嫌職場 人が壊れて ゆく職場

2008年11月24日 00時22分32秒 | 未分類
「勤労感謝の日」に読みたかった最近のベストセラー2冊から

しゃべり過ぎだと 言われるけれど 私は貝には なりたくない

2008年11月23日 00時10分23秒 | 未分類
映画「私は貝になりたい」へのアンチテーゼ都々逸

「面接交渉」? 「婚姻費用」?? 家裁用語も 言い換えを!

2008年11月20日 02時50分48秒 | 未分類

「明日の神話」で 平和を胸に マークしてーと 渋谷駅

2008年11月19日 20時06分42秒 | 未分類
岡本太郎の大壁画「明日の神話」が、渋谷駅のマークシティ近くに設置され、17日に除幕された。
広島や吹田と誘致合戦が繰り広げられた経緯があったが、私は渋谷で良かったと思う。こんなお誂え向きのスペースがあったとは驚きであり、運命的なものさえ感じる。
ここを通るたびに、平和への決意を新たにしたい。

DVのDは DANSEIじゃなく DOMESTICの Dですよ

2008年11月18日 08時35分24秒 | 未分類
広報によると「女性に対する暴力をなくす運動」が25日まで展開中とのことだ。
しかし、稀には女性による暴力が問題になるケースもある。
ところが、DVを「男性による暴力」の略だと誤解している人もいると、以前テレビで香山リカさんが言っていた。

一本道だが 折り返す道 女の道も 長き道

2008年11月17日 00時57分07秒 | 未分類
最後の東京国際女子マラソンのゴールインを見て。

次があるから 「いーやまー」ゆうた? 囲碁の名人 「チョー」うまい!

2008年11月16日 09時37分31秒 | 未分類
囲碁名人戦から。
将棋ファンの私も、今回ばかりは囲碁のタイトル戦にも注目した。
張栩(ちょうう)名人に挑戦した井山裕太(いやまゆうた)八段の未成年名人誕生なるか。フルセットまで追いつめての最終局。昨日のNHK衛星第2「囲碁・将棋ジャーナル」によると、張名人は井山挑戦者より先に対局室に入って、挑戦者の気持ちを取り戻したようだ。
将棋ファンとして大変残念に思ったのは、10月30~31日には、将棋竜王戦第2局(読売主催)と囲碁名人戦第6局(朝日主催)の日程が重なり、通常の半分ずつの時間しか中継されなかったこと。共存共栄を図るためには、こういった注目のタイトル戦の期日が重ならないように調整すべきだろう。
(朝日から抜粋)
第33期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)の第7局は6日、甲府市の常磐ホテルで2日目が打ち継がれ、午後5時35分、張栩名人(28)が挑戦者の井山裕太八段(19)に236手までで白番中押し勝ちし、通算4勝3敗で防衛、通算4期目の名人位を獲得した。七大タイトル戦史上で最年少の挑戦者・井山八段に開幕2連敗したが、第3局から3連勝。第6局で並ばれたものの最終局を勝って防衛を果たした。

なぜか埼玉 県民の日は 駅の改札 フリーパス

2008年11月15日 00時41分23秒 | 未分類
11月14日は「埼玉県民の日」だったのだが、出勤は大変だった。
前日に記念の東武鉄道の埼玉県内フリー乗車券を購入して使用するつもりだった。
ところが、事故のため、東武東上線が池袋から朝霞台駅で止まってしまった。機転をきかせて、JRで大宮まで経由して川越に10時前に到着。駅の改札は開放されていたので、フリー乗車券など持たなくてもフリーパスだった。
タクシーで裁判所へ駆け込んで事なきを得たけれど、危うく10時からの開廷ができなくなるところだった。

憎むな殺すな 許しましょうと 月光仮面は 言ったけど

2008年11月14日 00時07分12秒 | 未分類
「月光仮面」の「おふくろさん」
今回の「和解」あるいは「封印解除」の解決は、弁護士全体の評価も高からしめたと思う。飯沼先生の立派な記者会見をテレビで拝見して、とても嬉しく思った。
(川内康範さんの息子である飯沼弁護士の記者会見発言から抜粋)
「想像するに、川内の意思は、自身が拳を振り上げて、おろせなかったと考えています。いろんな人に、“許せない”と言いまくっていましたからね。あの年になると、彼より偉い人や穏便な人でも説得しない限り、拳をおろすタイミングが得られなかったのではないか。とはいえ、川内もずっと歌唱禁止にすると歌自体が廃れると考えていたようだ。しかし、他の歌手にはこの曲を歌わせたくなかったようだ」「私は、父と暮らしたことはないが、小学3、4年の時、大阪の岸和田市で、育ちました。月光仮面の有名なせりふで、“憎むな、殺すな、許しましょう”のうち、許しましょうが一番大事なんだとよく言っていたことを覚えています。」

デーブ大久保 コーチになって アーチ攻勢 日本一!

2008年11月12日 00時05分09秒 | 未分類
11月11日の朝日「ひと」欄
デーブ大久保(埼玉西武ライオンズ打撃コーチ)

セレブレートは ノーウイーキャント せつなさばかりの 末路には

2008年11月11日 00時08分10秒 | 未分類
"CAN YOU CELEBRATE?"
"NO! WE CAN'T."

筑紫哲也の 最後のニュース 今宵はあなたに グッドバイ

2008年11月10日 08時15分59秒 | 未分類
筑紫哲也さんが7日に亡くなった。
TBS「NEWS23」のツースリーには、開始時刻だけではなく、野球のフルカウント、もう後がないという意味もあるそうだ。
日本裁判官ネットワークの結成直後に、メンバー裁判官たちが出演したこともあった。当時まだ弁護士だった私も見ていて、とても感銘を受けた。
訃報の扱いの大きさで、後輩ジャーナリストたちの尊敬を一身に集めていたことがよく判る。何よりも驚いたのは翌日のスポーツ新聞のうち4紙までが1面トップで取り上げていたことだ。
その中で、サンスポに掲載されていた今年夏の直筆原稿から引用。「多事争論」とはこういうことか。
久しぶりにカラオケで、番組初代エンディングテーマ「最後のニュース」(井上陽水)を歌って追悼した。

「論」も愉し
近ごろ「論」が浅くなっていると思いませんか。
その良し悪し、是非、正しいか違っているかを問う前に。
そうやってひとつの「論」の専制が起きる時、失われるのは自由の気風。
そうならないために、もっと「論」を愉しみませんか。

年々歳々 多士済々で お茶の子サイサイ 裁判員

2008年11月09日 00時00分47秒 | 未分類
8日は日弁連司法シンポジウム
「カウントダウン!みんなで築こう裁判員制度」
に一部参加して来ました。
マスコットキャラクター「サイサイ」の着ぐるみも登場。作者が表彰されました。そこで記念どどいつ。
市民に裁判ができるのかという不安も語られていますが、あらゆる年齢層の人生経験豊富な裁判員で実績を重ねてゆけば、それほど難しいことにはならないのではないかという意味。
ただし、正しい日本語としては「済々」は「さいさい」ではなく「せいせい」ですが、多少のことは大目に見ましょう。