弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

東邦・桐蔭 応援団の 連合軍に 栄冠を

2019年04月03日 22時39分39秒 | 名古屋
高校野球(春の選抜)は平成最初と最後の優勝を東邦高校が果たした。
遠征中のブラスバンドの応援に入った大阪桐蔭の力も得た。
(写真)名古屋セット

あなたの過去など 知りたくないの 天むす発祥 三重だとは

2018年11月08日 22時13分56秒 | 名古屋
(写真)天むすの発祥は三重県の本店だという。名古屋は支店。

中日新聞 社説に応え 僕もブログを 続けます

2018年10月19日 18時53分58秒 | 名古屋
さすがは我が愛する中日新聞。
私も中日の論説委員ら市民委員を含む中部弁護士会連合会の委員会推薦を受けて弁護士任官している。
ここで辞めるわけにはいかない。
(写真)堂島にある中日新聞支社前には中日・東京・中日スポーツの各紙が掲示されており、自動販売機で購入できる。

尾張は建替え 小田原補強 いかがなさるか? 紀州殿

2018年07月07日 22時28分26秒 | 名古屋
和歌山城でも天守閣建替えの議論が浮上しているという。
名古屋城や小田原城と同様、戦後のコンクリート造の再建だが、耐震性に問題ありとされた。
小田原城は予算も考慮し、当面は耐震補強で対処するという。
(写真)名古屋城本丸御殿。
次は天守閣の木造再建に着手。

ホームグラウンド 地の利を活かし ワンツーフィニッシュ SKE

2018年06月16日 21時46分50秒 | 名古屋
満員のナゴヤドームで開催された今年のAKB選抜総選挙は、SKEの松井珠理奈と須田亜香里が1位と2位を独占。
最下位を低迷するドラゴンズと本拠地を交換してもいいくらいだ。

「昔どおりに 意義あり」なのか? 不設置「異議あり」エレベーター

2018年06月10日 08時27分00秒 | 名古屋
名古屋城本丸御殿の公開の一方、天守閣の方は、木造再建に着手するため、入場禁止になっている。
地元で大論争になっているのは、河村市長がエレベーターは設置しないと方針を示したこと。
障害者団体等から猛反対を受けている。
(写真)現在のコンクリート造の天守閣には建物内のエレベーターに加えて外付けのエレベーターがある。
確かに設置場所には工夫を要するのだが。
市長は障害者用にエレベーター以外の新技術を発表する予定とのこと。

「御殿はどこじゃ!」と もう言わせない「春姫」お役目 ご苦労さん

2018年06月09日 16時01分49秒 | 名古屋
名古屋空襲で焼失した国宝建築である名古屋城本丸御殿の復元工事が完成し、昨日から公開されている。
(写真)再建運動の最大の功労者の顕彰板。
紀州藩から尾張藩に嫁いできた春姫が本丸御殿跡に到着するなり「御殿はどこじゃ!」と叫ぶ場面が「春姫道中」の最大の見せ場であった。
目的達成に伴い、今春の24回目で「春姫道中」は幕を閉じた。

「名古屋城」より 費用は安い「将棋会館」建ててちょー

2018年06月04日 18時10分31秒 | 名古屋
愛知県知事や名古屋市長が、東京・大阪に次いで名古屋にも将棋会館を建てたいと発言しているとのこと。
実現すれば、高校生になった藤井七段をはじめとする地元棋士の対局場として使えるようになり、東海地方の将棋熱はますます盛り上がるだろう。
将棋も日本文化であり、公益社団法人日本将棋連盟の拠点となるので、ファンらの寄付のほかに多少なりとも公費・補助金を出せないかどうかも検討してほしいところ。
(写真)地下鉄矢場町駅の松坂屋側出口にて。
名古屋城は本丸御殿の復元工事が完成したところで、鉄筋コンクリートの天守閣を木造で再建する工事も着工。

駒をホントに 投じちゃダメよ 信長ゆかりの 万松寺

2018年05月29日 18時33分00秒 | 名古屋
名人戦第5局が今朝から名古屋・大須の万松寺で指されている。
織田家の菩提寺であり、信長が父・信秀の葬儀で位牌に抹香を投げつけたエピソードで有名。
(写真)大須から至近の「矢場とん」名物わらじかつ。

グッズで稼いで 1勝すれば お釣りが出そうな「千五百」

2018年05月02日 00時22分58秒 | 名古屋
中日・松坂が日本帰国後初勝利。
それにつけても年俸が安過ぎないか。
また名古屋人はケチだと言われそうで心配。
(写真)中日スポーツはもちろん一面トップ。

「終わり」名古屋の 将棋じゃなくて「八」の始まり 叡王戦

2018年04月15日 13時30分06秒 | 名古屋
将棋の8番目のタイトル「叡王戦」七番勝負が、昨日、名古屋城で開幕。
名古屋市の市章は、尾張徳川家に由来する㊇(まるはち)だから、開幕には相応しい。
名古屋の将棋界も盛り上がっているだろう。
(写真)名古屋絡みのお菓子を見つけると嬉しくなって買ってしまう。

杉本×藤井の 初対局は 板谷師匠への「恩返し」

2018年03月08日 22時53分44秒 | 名古屋
今日は名古屋の将棋界にとって本当に嬉しい記念日となった。
藤井六段が、師匠の杉本七段と初対局して「恩返し」。
その杉本七段は、若くして亡くなった師匠の板谷八段の遺志を継ぎ、名古屋に残って東海地方での将棋の普及に献身してきた。
その努力が大きく実を結んだ。
(写真)昇段スピードを比較しては師匠に気の毒だが、弟子が師匠の段位に追い付くには、2勝で足りる。
竜王戦5組のトーナメントであと2勝すれば、4組昇級が決まって「竜王戦2年連続昇級」という昇段規定を満たす。

節分だからと 買うまでもなく「コメダ珈琲」豆が付く

2018年02月02日 23時36分18秒 | 名古屋
明日は節分。
(写真)大阪の裁判所内の売店で売っていた「コメダ珈琲」の新バージョン。

おかげで名古屋も 将棋のメッカ 藤井四段の「名人戦」

2018年01月14日 14時08分33秒 | 名古屋
昨日と今日は名古屋で将棋・朝日杯の公開対局が行われている。
本戦に進出した藤井四段の地元ということで、異例の公開対局にしたのだろう。
今日は、午前の対局を勝ち抜いた佐藤天彦名人と藤井聡太四段が午後2時から対局中。
持ち時間各40分の短期決戦だが、未来の名人は地元愛知でどう戦うか、全国の注目を集めている。
(続報)将棋サイトによれば、午後4時10分、藤井四段が勝利。
佐藤名人の玉を四方から取り囲んで投了に追い込むという圧勝だった。これで朝日杯の4強となり、準決勝の相手は羽生竜王・棋聖。いよいよ棋戦初優勝も視野に入ってきた。
佐藤名人戦は、公式戦では初めてのタイトルホルダーへの挑戦だったが、見事に勝利し、故郷に錦を飾った。
(写真)これも囲碁・将棋に由来する言葉だという。

二百年ぶり 似顔絵描いた 北斎ゆかりの 西別院

2017年11月24日 22時24分15秒 | 名古屋
空前の北斎ブーム。
北斎が巨大な達磨大師の絵を描く興行をした史実は有名になったが、その場所が名古屋だとは知らなかった。
浄土真宗本願寺派(西本願寺)の西別院で、昨日、ちょうど二百年ぶりに再現する催しが盛大に行われたという。
(写真)今日はたまたま本屋のレジで北斎の「ビッグウェーブ」のメガネクロスを買った。