弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

大河ドラマは 知らない歴史 創作することに 意義がある

2019年12月15日 23時49分34秒 | テレビ
大河ドラマ「いだてん」が最終回を迎えた。
低視聴率だったとはいえ、ファンとしては最高傑作だったと讃えたい。
何よりも、東京オリンピックの歴史を知ろうというコンセプトが良かった。戦国と幕末のマンネリ化しつつある題材よりは遥かに良い。
戦争に向かう世相という暗い面からも目をそらさずにきちんと描いたところは、さすが宮藤官九郎だった。

「三乗法則」小選挙区で 大差の当選 この惨状

2019年12月14日 23時56分48秒 | その他
A国の総選挙が終わった。
得票率に大差があるわけではないが、政権党の大勝に終わった。
一般に、小選挙区制では、二大政党の得票率の三乗に獲得議席が比例することが分かっている。1対2の得票ならば、議席は何と1対8(2の三乗)になるということだ。
これを良しとするのかどうか。
「一票の格差」以上の問題だと思われる。
(写真)そこへ行くと、サンタクロースの出身国フィンランドでは、最年少女性首相が誕生。連立政権を組む相手の4党首も全員が女性という。EU加盟国の中でも最先端を行っている印象。

3人にしたら メダルは取れず 代表2枠の 争奪戦

2019年12月13日 21時55分52秒 | スポーツ
東京オリンピックの卓球日本代表決定は、昨日の最終戦まで持ち越されていた。
シングルスの代表は男女ともに2人。
直前の大会で平野美宇を獲得ポイントで逆転し、2位に浮上していた石川佳純が逃げ切った。
代表を3人まで出せるようにしてくれればいいようにも思うが、そうすると中国も3人出して来てメダルを独占してしまう可能性があるから、難しいところだ。
(写真)ダントツの1位で代表を早々と決めていた伊藤美誠。

最高齢での ノーベル賞は 正に「十分 良き」人生

2019年12月12日 21時53分20秒 | その他
吉野彰さんとノーベル化学賞を共同受賞した二人のうち一人が、97歳という最高齢での受賞という新記録を作った。
その名も、グッドイナフ教授。
ノーベル賞は生存者にしか授与されないことになっている。長生きも大事ということだろう。
(写真)リチウムイオン電池は環境問題の解決に役立つという。
SDGsとも密接な関係が築けそうだ。

「放ち出」口から「はなちでん」になり しまいに「はなてん」バンザーイ!

2019年12月11日 23時16分09秒 | 大阪
大阪には難読地名が少なくない。
代表的なのは、駅名にもなっている「放出」。
由来を調べてみたら、かつての河内湖から淀川への放出口があったという説が有力。
もっとも、飛鳥時代に熱田神宮から草薙剣を盗んだ新羅の僧が、乗っていた船が難破して、手放した地だという説話もある。
(写真)今年の大阪検定から。これも難問。
駅名は覚えたつもりだったが、最近開通したばかりの路線だったので、チェックが甘く、痛恨のミス。

山里亮太と 橋本マナミ 縁を結んだ「地主神社」

2019年12月10日 22時49分29秒 | テレビ
Eテレ「趣味どきっ!」の神社めぐりの番組で2年連続の快挙。
縁結びで有名な京都・地主神社(じしゅじんじゃ)を訪れたタレントが相次いで結婚。
ますます御利益が上がりそうだ。
(写真)縁結びの神がいれば、縁切りの神もいる。
京都・安井金比羅宮にて。

地元におおいに 言いたいことが 満載「ウーマン ラッシュアワー」

2019年12月09日 23時04分05秒 | テレビ
年末はお笑い番組ラッシュ。
今夜の「THE W」も出色だったが、昨夜の「THE MANZAI」もベテランのお笑いを久しぶりに見られて嬉しかった。
最も驚いたのは、ウーマンラッシュアワーの漫才。おおい町観光PR大使に任命された村本大輔の地元自虐ネタとでもいうべき笑い。好感度が低いと自認するが、炎上を恐れてばかりの今時にしては挑戦的な芸風で、大いに笑った。
残る22日の「M-1グランプリ」が楽しみだ。
(写真)去年の覇者「霜降り明星」の粗品は、今年の「R-1ぐらんぷり」も制して二冠の快挙を達成。

既に将棋も 愛知の天下 豊島名人 竜王に

2019年12月08日 23時55分02秒 | 将棋
豊島将之名人が竜王を奪取。
文字通り将棋界の第一人者となった。
愛知県一宮市出身。
藤井聡太七段の挑戦まで地位を保ってほしい。
(写真)藤井新人王記念に次いで、豊島名人のボブルヘッド人形も発売中。

「この程度の民に この程度の政治」それを言っちゃあ おしまいよ

2019年12月07日 00時00分17秒 | 世相
かつて「この程度の国民にこの程度の政治」と発言して、問題になった元法務大臣がいた。
しかし、国はその民度以上の政府を持てないというのは、他国を見ても真理のように思えてくる。
そう言われないように、有権者の責任も重大だ。
(写真)今週の「笑点」大喜利のお題。
フーテンの寅さんの名文句を下の句にして都々逸を作るという良問だった。

NHKの 大じしん作 準備しんさい 日頃から

2019年12月06日 18時03分24秒 | テレビ
昨日まで4夜連続で放映された首都直下大地震の想定ドラマ。NHKの総力を注ぎ込んだというだけの迫力があり、なかなかショッキングだった。
やはり、非常用の飲食料やトイレ等を準備しておくべきだと再認識した。
(写真)大阪市役所は中之島にある。文字通り、大川の中の島だ。
大震災の際の浸水が懸念される。