弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

百キロ割っても 土俵は割るな「負けるな炎鵬」ファンがいる

2019年07月21日 15時59分15秒 | スポーツ
大相撲名古屋場所千秋楽の幕内。
人気の小兵力士、炎鵬は9勝6敗で終え、初の勝ち越しで技能賞を獲得。
(写真)駒が多かった昔の将棋には「力士」という駒もあった。
縦横に一マスずつ、斜め四方に三マスずつ動けたという。

比例代表 つい間違えて「国民のしもべ」と 書かないで

2019年07月20日 21時18分01秒 | 世相
明日はウクライナでも議会選挙。
政治風刺のテレビドラマの題名にもなった「国民のしもべ」を悪用防止のため政党登録しておいたところ、主人公を演じたコメディー俳優ゼレンスキー氏がその政党を率いて本当に大統領に当選してしまった。その就任直後の解散総選挙という。
日本でも比例代表選挙のたびに新しい政党がいくつも現れる。政党名は正確に書かないと、無効になったり、思わぬ政党の得票になったりすることがあり得るので要注意。
(写真)選挙も色々。

頭脳は大人の 名探偵の コナンも間違う ことがある

2019年07月19日 22時19分44秒 | 裁判
高裁勤務通算5年目にして、主任事件で初の「逆転敗訴」。
難事件で合議を尽くした結果なのでやむを得ないと思うが、きちんと反省はしておきたい。

明日は東京に 出て行くからは「大阪王将」の 将棋めし

2019年07月18日 18時31分57秒 | 大阪
今日の王将戦予選では、藤井聡太7段が佐藤康光9段〔日本将棋連盟会長)と初対局。
スポンサーの大阪王将が、キッチンカーで将棋会館に出張して、両対局者が注文した特別メニューを出前したという。なかなか上手い宣伝だ。
将棋は先程、藤井7段が激戦を勝ち切った。
(写真)初心者用の駒。動ける方向等が下半分にデザインされている。

暗号資産の 向こうを張って「暗号紙幣」に チューリング

2019年07月17日 21時56分57秒 | 世相
イギリスの新50ポンド紙幣の肖像に、アラン・チューリングが採用された。
第2次世界大戦でドイツ軍の暗号「エニグマ」を解読し、戦勝に貢献した「AIの父」。
同性愛を理由に処罰されるなどして、失意の死を遂げた天才数学者の名誉回復は喜ばしい。
(写真)Eテレ「フランケンシュタインの誘惑」で先日「エニグマ」解読のドキュメンタリーを見だばかりだった。

おんせん県では 悪戦苦闘 滑って転んで 大分県

2019年07月16日 23時00分25秒 | 大分
久しぶりに大分県の奮闘のニュースに接した。
離任して2年余りの間に、別府には有名ホテルチェーンが複数進出し、活況を呈しているらしい。
数年前ほどではないが、大分県のPR動画も相次いで評判を呼んでいるようだ。
そろそろ再訪してみたくなった。

日本女優を 主演にしない 訳を忖度 する映画

2019年07月15日 16時41分02秒 | その他
話題の映画「新聞記者」を鑑賞。
行きつけの系列とは違う映画館でしか見られず、右往左往した。
(写真)パンフレット

「受け入れがたい」や「異例」は無用「控訴の見送りを 評価する」

2019年07月14日 11時55分34秒 | 裁判
10日の産経社説(主張)「控訴の見送りを評価する」から。
「あえて苦言を呈すれば」と、他社の社説よりも踏み込んだのは意外だった。
今回も「談話」だけでよくて「声明」は蛇足だということだろう。
(写真)今日はパリ祭。
フランス革命の端緒となったバスティーユ監獄襲撃の日だという。
差別のない平等な世界を実現したい。

どんな画家だか 知らへんけれど ただでチケット もろうてん

2019年07月13日 22時18分24秒 | その他
月一回の通院後、薬局に寄ったついでに階下の美術館で「モロー展」を見た。
日本人にはそれほど人気がないのだろうか、初日なのに空いていた。私も最近の美術番組を見ていなかったら入らなかったかも知れない。
しかし、サロメを初めとする名だたる悪女の物語はなかなか面白かった。
特に代表作「出現」の場面は衝撃的で、悪夢を見る人もいるかも。
私は当日券を買って、石坂浩二のヘッドホン解説付きで鑑賞したが、帰りに寄った書店で割引券付きのしおりをもらった。手順前後だった。

一点集中 一審勝訴 一挙解決 繰り返す

2019年07月12日 21時18分42秒 | 裁判
再び見る鮮やかな勝利だった。
被害の深刻さが背景にあるとはいえ、全国展開する集団訴訟の弁護団は、なぜなかなか勝てないのか、彼我の違いを研究したいところだ。
(写真)徳田弁護団長(共同代表)の人徳だ。