午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

窓からそよぐ春風に遅い春を感じる午後の森

2013年04月25日 23時55分02秒 | 日記
ストーブを消して窓を開け森の風を入れる。
蓼科にも遅い春が来たようです。
今日は既にGW入口、
店の中もお客さんで賑やかで、
厨房をリングのようにフットワーク良く動き回り、
パンを焼き、ナポリタン、カルボナーラ、ビーフカレーを作り、
皿を洗う。

夕方、天然酵母パンを長崎のお客さんに発送し、
ビーフカレー用に牛肩ロースを購入し、
夜、ビーフカレーを仕込む。

写真は、八ヶ岳の春空。
コメント

GW前の定休日は、休めない一日。

2013年04月24日 23時56分36秒 | 日記
雨の定休日。
今週末からのGWに備え、
信州りんごのタルトと
パウンドケーキと
ビスコッティーを焼き、
文旦マーマレードを作り、
天然酵母パンの仕込みをし、
コーヒー焙煎をする。

途中、茅野飲食店組合の集金と連絡に会員飲食店を回り、
蓼科の観光と飲食店経営について情報交換する。

写真は、雨の日のオオヤマザクラ。
寒い信州の明日は、全県で霜注意報。
コメント

「午後の森ガーデン」構想は、源泉掛け流し温泉で想を練る。

2013年04月23日 23時58分35秒 | 日記
薄曇りの定休日。
植木の移し替えをし、庭を整備する。
ウッドデッキのある「午後の森ガーデン」を造ろうと
楽しいプランを考え中です。

夜、下諏訪のカフェで食事をし、
すぐそばの下諏訪温泉旦過の湯(たんがのゆ)に浸かる(写真)。
源泉掛け流しで入浴料220円の安さ。
ただし、下諏訪の公衆浴場は、
シャンプー、リンス、石鹸・ボディーソープ無し。
コメント (2)

寒~い蓼科は、森の雪も残り名残の雪景色を楽しむ。

2013年04月22日 23時58分53秒 | 日記
朝0℃、昼4℃、夜マイナス2℃の
寒~い月曜日。
蓼科の森の雪も白く固まる。

白樺湖すずらんの湯で温まって来た蓼科暮らしの方は、
雪の蓼科の素晴らしさを話されていた。

午後、小学校、余丁町小学校の同級生の女の子が、
お友達のご婦人2人と特急あずさとタクシーで
コーヒーと信州りんごのタルトを食べに来店。
パン好きの長崎の方に
山食、カンパーニュ、フランスパンの発送をオーダーされる。

写真は、雪をかぶるオオヤマザクラ。
コメント

春の大雪に冷え込む春。

2013年04月21日 23時50分37秒 | 日記
昨夜来の雪が、
桜が2輪3輪咲きだした春の蓼科を
冬景色に戻す。
朝の雪掻きを久しぶりに楽しんだが、
重いシャーベット状の雪に汗を流す。

春の行楽シーズンの日曜日、
昨日蓼科に旅行に来た方が、
「大雪で大変でしたよ」と
午後の森でひと休みされる。

重い雪に倒木が道をふさぎ、
長門牧場の先では道路が通行止めになっていたと
お客さんから聞く。
また、茅野市内では、
観光バスが蓼科に上れずに待機していたとも聞く。

写真は、ピンクに染まるオオヤマザクラを白くする、
雪の午後の森。
コメント