午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

「草に臥て 青空みれば 天と地と我との他に何物もなし」(藤原咲平)

2018年06月03日 23時59分13秒 | 日記
八ヶ岳新緑ロードをモーニングドライブし
田植えの済んだ田を右に左に縫いながら
自由農園と東急リゾートにコーヒーを配達する。

以前にコーヒー豆を100gづつ数種類購入された横浜のお客さんが、
今日は200gづつほぼ全種類お求めいただき、
夕方にコーヒーを焙煎し補充する。

写真は、今日も自然観察に行こうとしたが行けなかった霧ヶ峰で
昨日出会ったテイクオフ直前のグライダー。
戦前の中央気象台長だった諏訪出身の藤原咲平が
霧ヶ峰グライダー研究会会長として霧ヶ峰をグライダーの聖地とし、
「草に臥て 青空みれば 天と地と我との他に何物もなし」
と詠む。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加