堕落と墜落という文字は似てるね

息抜きの合間に人生を

Kingdom Come: Deliverance(日本語版)DLC

2019-09-14 12:22:34 | ゲーム
こんにちわ、Ekdahlです。
3連休初日の昼。
朝は割と穏やかな天気と思ったが、曇ったり晴れたり。
気温は然程高くない。
今日一日雨はなさそうなんで、行楽には問題なさそう。
建設業にそんな行楽に出掛けられるような3連休なんてないですけどね。

働き方改革関連法案の影響で法定労働時間とか法定時間外労働とか最近はうるさいので、
うちは第2土曜日は休みとしています。
毎週土曜日仕事してると平日に残業も発生した場合に、
36協定で定められる法定時間外労働が上限超えることがある。
他の土曜日は時間外扱いの割増賃金にしています。

大企業は既に働き方改革関連法案が適用されており、中小企業は来年4月から。
建設業に関しては5年の猶予があったわけですが、
2024年4月からは全企業が適用になります。
会社としてもいきなり切り替えるというのも難しいので、
うちは徐々にということで第2土曜日を休みという事にした次第。
それでも会社としての年間休日は75日前後と、酷く少ないんですが。
若手が入社してこないのは、この休みの少なさのせいも大きいかと。
俺も24年業界にいるけど、ずっとクソだと思ってたしな。

現在、俺自身には休みも残業も関係ないし、今日も仕事。
本当ならDAEMON X MACHINAで遊んでるハズだったんだけどなー。
(昨夜は食後寝落ちしてプレイできず。目覚めてからシャワー浴びて就寝)
何で俺が担当してる仕事だけ忙しいのかねー。
割に合わんなー。
I副社長も仕事してますけどね。普段の数字見てると忙しそうには見えないけど。
副社長は年明けから億単位の仕事請けてるから、その時は精々会社に貢献してもらおう。

他には会社主催のイベントを月曜日に控えているので、
それを切り盛りする営業課長も準備で忙しそう。
これは本人好きでやってることなんで放っておく。
150人くらい参加者がいるそうで、盛況らしい。
金にならんが、会社の宣伝にはなるかな。

あとは、俺の工期のない現場で建築課長が作業中。すまんな。
それと、社員が1人自宅を建築中。
会社に発注して自分で担当営業しながら、施工も自前。
他所に発注してくれた方が、繁忙期の会社としては人員の都合上ありがたかったんだけど、
売上に貢献してるんで、良しとする(薄利だけど)。


閑話休題。というか本題。
TGS 2019にてDMM GAMESから、
Kingdom Come: Deliverance(日本語版)DLCの価格とリリース日が発表されたようです。


・いにしえの財宝
 装備品やアイテムの詰め合わせ。宝探し
 500円 9月26日

・ゼロからの復興
 プリビスラビィッツ村を再建するためヘンリーがお代官様になる
 復興費用はヘンリー君の自腹らしい
 700円 9月26日

・ハンス・カポン卿の向こう見ずな愛の冒険
 あのお坊ちゃん(弓勝負で勝てたから嫌いじゃない)の恋を手助けするクエスト
 700円 10月


・荒くれどもの群像
 戦闘重視のクエストらしい
 新たなロケーション“Kuno's Camp”
 新たなアクティビティ“The Ring of Bacchus”
 新たなアーマーセット 800円 年内

・ある女の運命
 テレサ編とヨハンカ編(ヨハンカがメインっぽい作りらしい)
 女性キャラの造形が良ければ・・・
 1500円 年内

いずれもSTEAM版より高く、計4,200円(税抜)。
買うのは本編クリア後だなー。


余談ですが、
ちょいと気になっていたダーケストダンジョンのパクリっぽいVambrace: Cold Soul。
STEAMに日本語が来るか、先月発売されたSwitch版を買うか悩んでいたんですが、
AmazonでのPS4版のレビューを見る限り、見送ったほうがよさそうかなー。
STEAMのレビューも良くなかったしねえ。
雰囲気は良かったのになー。
買うなら体験版プレイしたMISTOVERの方がいいかな。

そういやBORDERLANDS3もリリース済み。
セールで買った1と2を終える頃には安くなってるだろう。
コメント