ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヨーキーのペペちゃん

2012年03月31日 | Weblog

 

2月21日にヨーキーを引き取りました。
この子は当初警察にて、迷子犬として拾得されており、保健所に引き渡ってしまいました。
そして、保健所より引き取りました。
年齢は高齢(10歳以上)と思われましたが、
性格もとても温厚で、人懐こい可愛い女の子です。
高齢でも、元気食欲もありましたが、保護当初よりかなり痩せており、体重も2kg程度と
あばら骨が浮き出ており、かなりのガリガリさんでした。
保護して一か月経過しても痩せたままで気になっておりました。

先日、お腹が異常に膨らんでいたので、すぐに病院にて検査してもらいました。
結果、腫瘍と腹水がぺぺちゃんのお腹に・・・。
肝臓の数値が高く、腫瘍が癒着している可能性もありで、即手術ができそうもありません。
現在のところは、投薬と対処療法で経過観察しながらの治療中です。
ぺぺちゃんにとって残された日々を、最後まで看取ってあげたいと考え、里親募集はしておりません。
ただ、ぺぺちゃんというわんちゃんが、捨てられても今まだ頑張って生きているんだよ。
ってことを知って欲しいと思います。

ぺぺちゃんが苦しまずに、おいしいご飯を一日でも長く食べて過ごしてくれる事を願います。
ペペちゃんの医療費のご支援を宜しくお願い致します。




チワワのランランちゃんの家族募集

2012年03月23日 | 譲渡犬里親募集

 

先日緊急保護しました。
保護日 2012年3月13日
年齢 2011年2月生まれ 男の子 1歳 
体重3,5kg
ワクチン 去勢済

75歳のお一人暮らしの男性が、飼われておられましたが、
ランランちゃんを一人取り残し、入院されました。
更に、ペットの不許可の団地で飼っておられました。
親族とは疎遠になっており、連絡不可の状態でした。
飼い主の方は、退院の見込みが経っていないため、先方の関係者より
取り残された犬の行き場がないとの相談を受け、急遽引き取ることになりました。

飼い主のいない部屋で取り残された理由から、
不安定な精神状態でしたが、今はとても元気で環境の変化に対し順応性もあり
賢くて、人懐っこいチワワらしい性格のわんちゃんです。
まだ一歳という若い年齢ですが、不安や寂しい経験をして来ました。
一頭で飼育して下さるご家庭を希望します。

できるだけ早く大切に可愛がって下さる家族を探したいと思います。

譲渡ご希望の際は、譲渡条件をご確認の上、
必ずアンケートメールからお願い致します。

 


 


ご報告

2012年03月21日 | Weblog

幸せ報告の後で、残念なご報告があります。
3月9日なるみちゃんが、譲渡先から帰って来ました。
なるみの行方不明捜索の際には、大変お騒がせしました。
そして、皆様方の捜索費のご支援や、
捜索のご協力で無事なるみを確保するに至りました。

なるみちゃんの事で、譲渡飼い主様より相談を受け、
なるみは帰宅後、飼い主奥様とのお散歩を怯えるようになり、
ご主人とのお散歩は普通に出かけるそうです。
奥様は逃がした時の責任を痛感しておられながらも、暫く様子を見ていましたが、
益々、奥様を避けるようになり状況は悪くなる一方で、なるみちゃんの心の中の、
経験した恐怖のトラウマが信頼関係を悪化させてしまいました。
「ここまで来ると修復することは、無理ではないか?」
「そして、なるみにとってここで暮らすことが幸せなんだろうか?」
「とてもストレスに感じている様に思える。」
等々相談を受け、結果、なるみちゃんの譲渡先を決定したのはdogsalvationにも
責任がある為、お互いがなるみちゃんの為に考えた結果、このような結論に至りました。

なるみは現在、譲渡前までステイしておりました、ドッグランのあるホテルに戻り、
気楽にホテル暮らしを満喫しております。(お時間のある方是非会いに行って上げて下さい)
しかし、これには資金の壁もあります。費用面でいつまでもという訳には行きません。
それでも、なるみにとって居心地の良い場所を考えると取り合えず、ここになりました。
今度はなるみに相応しい環境とご縁がありますように。

なるみからのご挨拶
みなさんすいません。お騒がせして、、生きて帰ってこれたこと感謝しています。
里親先のご家族様、御免なちゃい。

 

 

ここで足を伸ばして寛ぐのが好きみたいです。
お庭が好きなのかな。




 


ハニーちゃんの幸せ報告

2012年03月21日 | 譲渡犬里親決定のお知らせ

3月5日より幸せのご縁結びを頂きました。
ハニーのことを家族に迎えたいとご連絡頂いた時は、本当に本当に嬉しくて
やっと願いが叶ったね。ハニー・・・
ハニーを家族に迎えて下さった里親様は、ずっと前からの支援者としても応援して下さっていて
又、更に4年程前にくるみちゃんをシェルターから迎えて下さいました。
そのくるみちゃんも、あまり若くはないわんちゃんでしたがつい先日老衰の様に天国に旅立ちました。
最後の最後まで、看病をして看取って貰ったくるみの晩年は幸せだったと思います。

そしてハニーを家族に迎えて下さいました。
ハニーも年齢から言えば、高齢犬です。
里親のFさんは、ハニーの年齢を含めて全てを受け入れて下さいました。
本当にありがたく感謝しております。
ハニーを滋賀県の長浜までお届けした時、残りの余生をこちらのお家で過ごせることを
ハニーはすぐに受け入れていました。
ハニーの様子はこちらのブログでもご覧になれます。

ハニーを迎えるにあたってピンクの可愛いベットを用意して下さっていました。

 

 

ハニーちゃんが末永く幸せでありますように。

 

ハニーからコマちゃんへ
 

コマちゃんあたちは一足先に幸せになります。
あたちの方が年なんで、コマもきっとわかってくれるよね。
コマは優しい男の子だから。
 

コマちゃんにも、きっと幸せのご縁が訪れます様に、祈っているからね。
あたちの夢が叶いますように。  by ハニー

 


チョコぷーちゃんの幸せ報告

2012年03月21日 | 譲渡犬里親決定のお知らせ

ちょこぷーちゃんの、ご縁結びから早くも2ヵ月が経過しました。
ちょこぷーちゃんの里親様は、これまでも何頭も、
里親として迎えて下さってる方で、その子達の殆どが、あまり若くはなく既に病気を持っていたりで
もともと、健康状態も良くない子達もいましたが、天命を全うし何頭かは、老衰で旅立って行きました。
そして今回、是非チョコぷーを迎えたいとのご連絡を頂き、7年以上も前からの里親さんなので
安心して、託しました。
もちろん、皮膚のことも、ご理解頂いた上でなので、きっと大切にして頂けると思っています。

 

 

 

ちょこぷーも捨てられて、辛い経験をしやっと幸せに暮らせる時が来ました。
ちょこぷーちゃん、末永くお幸せにね。


ハニーちゃんの家族決定

2012年03月06日 | Weblog

ハニーちゃんに念願の念願の家族が決まりました。
取り急ぎご報告致します。
以前ハニーについて、こんな思いを記事に書かせていただいたことがありました。
ハニーやっと夢が叶ったね。
ハニーにとって、安心して余生を送れるでしょう。
詳細に付きましては、後日報告させていただきます。