ドッグシェルター

保護犬の紹介、お知らせ、ご支援のお願い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミミちゃんの近況報告

2013年01月01日 | 里親近況報告

毎月里親様より近況報告を頂き、元気で幸せに過ごしている様子をご報告頂ける度に
本当にご家族とのご縁に感謝し、嬉しい気持ちで一杯です。
今回もミミちゃんのお母さんより、ミミちゃんの近況報告とごあいさつのメールを頂きましたので
ご紹介させていただきます。
次回は別のわんちゃんの「幸せ報告」もご紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・

おめでとうございます。

明るい日の出と共に 新年を迎えました。

昨年のお正月はミミちゃんが 居なく寂しい思いをしたのですが ・・
今年は 賑やかな新年を 迎えることが 出来とても 幸せです。

好きな こたつ布団で 寝るのが 大好き
お正月なので ちょっと リボンを付けて おめかしミミちゃんです。

今年も ミミちゃんと 仲良く楽しい一年であること 願っております。

スタッフの皆さん日々 ご苦労様です。
今年も ワンちゃん達の為に お元気で ご活躍されますこと心より 願っております。

追伸
暮に息子が帰省しました
最初は ワンワン吠えてましたが さわってもらうと コロッと変わり 今度は 例の変態を始め 仲良ししています。
今 思えば あの変態が 彼女の最高の自己表現なのでしょうね
楽しい子ですね今年も宜しく。

ミミちゃん、おリボン可愛いですね。
チャーミングよ。♡


コナン幸せ報告

2009年01月15日 | 里親近況報告
コナンの里親様より時折近況報告を頂いておりますが、
もう、半年になります。
コナンもなかなか里親様とのご縁に繋がらず、約2年近い保護生活経て
やっと運命の出会いが訪れたのです。
何故今回コナンのことをご紹介させていただく事になったかといいますと、
保護当時のコナン同様、今家族を待つ子達がたくさんいます。
本当の家族がいない保護期間は、我慢をしなければならないことが一杯あります。
それは、一番にはなれないから。
みんな保護生活、我慢しょう。もう少し頑張ろう。
スタッフも頑張るから
いつも保護わんさん達にそう言い聞かせています。
保護わんさん達に一日も早い、本当の家族との出会いが訪れます様に。



里親様より送られた最近のコナンちゃん、幸せ一杯の笑顔で、
コナンは家族の大切な一番のわん。

相変わらずボールは大好き。


<近況報告より一部抜粋させて頂きます。>

お陰様でコナンはすっかり家族の一員になり、なくてはならない存在になりました。(我が子のようです)
我が家に来て3ヶ月頃まではまだ少し遠慮が見られましたが、
最近ではそばに来て寝転んだり、ご飯のおかわりを要求するまでになりました。
体重の方も肥満気味(27.4㎏)でしたが、
現在はダイエットフードや運動(散歩や食後のボール運動)の効果があって、
適当な体重(23㎏弱)にまでなりました。
よく食べ、よく遊び、そして寝て、家族中で一番健康です。
今は寒いので炬燵の中にちゃっかり潜って寝ています。

車に乗るのが好きで、連れて行くときは飛び跳ねて大喜びしています。

コナンは、とてもりこう(頭がいい)で健康な犬です。
コナンが我が家に来て良かったなぁと、いつも夫婦で話しています。

ドッグサルベーションの活動は、恵まれない犬のためにも、
そして人のためにも必要なことだと思います。(癒されるので)
今後ともがんばって続けてほしいなぁと思います。


幸せを掴んだ【ゴンちゃん】の近況報告

2008年06月22日 | 里親近況報告
3月に家族が決まったゴンちゃんの里親様より近況のご報告を頂きました。

ご活動、いつもありがとうございます。
ゴンちゃんが家族になってもう3ヶ月になりました。
いや、まだ3ヶ月と言ったほうが良いかもしれないぐらいリラックスしてくれて
います。
甘えるのも気侭に過ごすのも(笑)上手になってきました。
頭を触られる事、足を触られる事、あんなに嫌がっていたのにもう家族には
平気になってきて、撫でて撫でてと傍に寄って来ます。
お座りが完璧に出来るようになった写真のゴンちゃんを見てくださいね。
でも、ゴンちゃんの苦手発見!
雨でも散歩は欠かせないゴンちゃんにレインコートを着せると、
途端に笑ってしまう程テンションが下がります。
いつもの跳ねるような足取りのゴンちゃんとは犬が変わったように、おじい
ちゃん歩調なんです。可哀想なので大雨の時しか着せないのですが、
最近は大雨ばかりでゴンちゃんには楽しい筈の散歩が試練の時になってしまって
います。

それと、ゴンちゃんは四葉のクローバーを見つけるのが上手です。
偶然でしょうが、クンクンしているところで3回も見つけました。
シェルターのお友達にも沢山の幸せが訪れますように。







ゴンちゃんの幸せの赤い糸に出会えるまで、要した期間は一年、
一年の間には、色んな思いが過ぎりました。
ゴンにご縁の糸は訪れるのか?
ゴンちゃんの場合、若犬でもないし、推定8歳以上。
でも、色んなマイナス点を考えるより、ゴンちゃんにはいいところも一杯ある
そこを好んで受け入れて下さる、運命の家族が必ずいるはずと、
信じて待つこと一年ご縁て不思議ですね。つくずくそう思います。
ゴンちゃんの預かり期間中の日記を振り返って見ると、今では懐かしい過去の
思い出となっています。

DSVの卒業犬達はみんな幸せに暮らしています。
自信を持って、選んだ里親様です。
保護犬の終生を託すということは、その後の犬生を安心してお任せできます。
本当のご縁探し、
まだまだ、待つ子達が一杯います。

☆ご支援のお願い☆
医療費、フード購入資金がありません。

一日7kgのフードを消費しております。
保護犬の医、食、住の飼育費用にご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

年間サポーター様募集中

幸せを掴んだ【ほまれ君】現心君の近況報告

2008年06月06日 | 里親近況報告
里親様より続々と近況報告が届いております。
全てをご紹介できないのは残念ですが、DSVから卒業した保護犬達は
かつての辛い保護犬時代も、過去のことになってくれることが何より嬉しく
感じます。里親様には近況報告をお届けくださりありがたく思っております。
保護している時は、お世話も大変なこともありますが、
結果幸せになってくれれば、苦労は報われます。

心君【旧ほまれ君】もシェルターで数ヶ月過ごし幸せの赤い糸を待ちました。
心君は柴犬らしからぬ、しぐさがなかなかユニークな犬でした。
今では思い出となりあの日が懐かしく思います。

先日心君の里親様から近況報告が届きました。
     ↓

鬱陶しいお天気が多くなりましたね。
梅雨がもうすぐやってくるのでしょうか?
ドッグサルベーションのワンちゃんたちはお元気でお過ごしですか?

心くんは変わりなく元気に過ごしております。
おやつ(生野菜がほとんど)をよくもらうせいか、最近少し太った???
と感じるのですが、体重の増加はあまりなく、現在8.4キロです。


顔つきが来た当初に比べて変わったね、とよく言われます。
シャープな印象が強かったのですが、今は丸っこい感じで目つきも
少し優しくなったような気がします。

前回の報告でシャンプーの予定、と書きましたが、問題なく家で洗えました。
お湯を嫌がって風呂場の隅へ隅へとは行くのですが、吼えたり噛んだりする
ことは全くなく、大人しくされるがままになっていました。
夏場は汚れたら家で洗ってあげようと思います。
換毛も落ち着き、きれいな夏毛になっています。

狂犬病の注射の案内が市より来ていましたので、近所の獣医さんで予防接種を
受けてきました。ついでにフィラリアの検査をしてもらい、
薬をもらってきています。
獣医さんでは大人しく待っていました。
採血のときだけ「ウ~ッ」と獣医さんに歯を向いていました。
痛かったんでしょうね、きっと。
獣医さんは「柴犬は犬の中で一番痛がりやからね~」と笑ってましたが(^^;)
健康面は問題ありません。体重も9キロぐらいまでは増やしても大丈夫だそうです。


家では夜になると、家族の誰かがおもちゃを持ってきて心くんと遊ぶのですが、
興奮しだすとなかなかすごい暴れっぷりです。跳ぶわ回るわ走るわ・・・。
で、一段落するとたっぷりお水を飲んでます。ハアハア言いながら(^^;)
「息きれるまで暴れるなよ~」と家族で笑ってます。

散歩は変わらず朝、夕、夜と3回行ってます。夜はトイレだけの短時間コースです。
しかし心くん、乾いたところでないとトイレをしたくないようで、雨の日はトイレを済ませるまで相当な時間を要します。必死になって乾いたところを探すのですが、雨の日は
難しいですね・・・。

こんな感じで心くんは過ごしております。
もうすぐ心くんが我が家にやってきて初めての夏がやってきます。
暑さ対策を抜かりないように、と今から考えております。

では、またご報告させていただきます。
気候が不順ですが、お体ご自愛ください。
それでは。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
DSVの保護犬達は飼育応援サポータ様並びに支援者様の善意のご寄付で
保護活動が成り立っております。
ご支援して下さっている方々の支えがあって、助かった一頭一頭の命
あの子の為にと送られた支援金が実りあるものになります様に
少しずつでも幸せ報告ができればと思います。

現在においても未だ家族に出会えない保護犬達が多数待っています。
一頭でも多くの保護犬達に一日も早く幸せが訪れますように。


鹿児島から引き取ったくるみの近況報告

2008年05月31日 | 里親近況報告
鹿児島から来たくるみの家族になって下さった方は、
以前からDSVを応援して下さっている方です。
昨年2月にDSVで引き取り、その後くるみを正式に家族に迎えて下さいました。
あれから一年経った事も忘れていました。
え、もう一年と気付かせてくれたメールが届きました。
くるみちゃんはとっても幸せになりました。
    ↓

この間衣替えして半袖にしたのに、先週はストーブをたきました。
雨が降ると寒くなるし、不安定な気候ですね。
代表始めスタッフの皆様、毎日ご苦労様です。
お体に気をつけてください。

今日の夜は今にも雨が降りそうだったので、急いでくるみの散歩に行きました。
半時間ほどして雨が降り出し、走って帰ってきましたが、
以前のくるみは雨が降っても平気でとにかく散歩でした。
この頃は雨の日は母ちゃん大変だからと思ってくれるのか、トイレを済ましたら
さっさと帰ります。
散歩の引きもなく、もぐらの穴ほりに一生懸命です。

先週ワクチン、狂犬病注射に病院へいきました。

体重は19.75キロで、丁度いいですねって言われました。
ただ、3月に下痢と嘔吐で見てい頂いた時に、血液検査ですい臓の値が少し高い
ので、牛乳や脂っこいものは控えて下さいとの事で、
ごはんに鳥のささみをトッピングしています。
膵炎は一過性のものなので心配はいらないと言われました。
その時の検査でフィラリアもーでした。

フィラリアのお薬も頂き、ノミの薬はチャーリは各月ですが、
くるみは草むら大好きなので、マダニ対策用に毎月分頂きました。
現にこの間目の上にマダニ発見!
まだ小さかったのですぐ取れましたが、逃げ足速いですね。
またくっつくと大変なので追いかけて退治しましたが本当すばやいです。

夜散歩に行くと蛍がたくさん光っています。
昼間は暑いですが、夜は風もひんやりと気持ちがいいです。

くるみがわが家へ来てくれて、早くも一年近くになります。
とても楽しくて、にぎやかであっという間でした。

・・・・・・・・・・

一年前シェルターでお世話をしている日々を思い出し、懐かしく感じさせて
頂けることにふと喜びを感じます。

<画像は保護当時のシェルターで、同室の現Wal君と一緒に、Wal君も一年前に
幸せに出会いました。Wal君ととっても仲良しでした。懐かしいです。>

里親様のご自宅にて



今、まだシェルターで保護している犬たちにも、保護の日々が過去の思い出に変り
懐かしく感じさせてくれる日が訪れますように。